新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ドラゴンギャル-双龍の闘い- 打ち方・レア小役出目

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ドラゴンギャル-双龍-リール©SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

SNKプレイモアのパチスロ新台「ドラゴンギャル-双龍の闘い-」の打ち方とレア小役出目についてをまとめておきます。

SNKのパチスロは目押しがシンプルな機種が多いですが、ドラゴンギャル-双龍の闘い-も同様。

中・右リールの目押しが必要となるのはスイカ成立時のみとなっています。

初当たりまでに時間がかかるので通常時は極力フルウェイトでの消化を心がけたい所です!

<--スポンサード リンク-->

打ち方・レア小役出目

1.左リール枠内に赤7を目安にしてチェリー狙い。
※BARを目安にしてもOK。

2.中段にチェリーが停止した場合は中・右リールは適当打ち。
・・・中段チェリー

3.角チェリー停止時も中・右リールは適当打ち。
⇒右リール中段にベル・・・弱チェリー
⇒右リール中段にベル以外・・・強チェリー

4.上段スイカ停止時は中・右リールともにBARを目安にしてスイカ狙い。
⇒斜めorスイカ小V字揃い・・・弱スイカ
⇒平行スイカ揃い・・・強スイカ
⇒スイカテンパイハズレ・・・チャンス目B
※右リールのBARはスイカの代用図柄。

5.それ以外の場合は中・右リールは適当打ち。
⇒「7・宝玉・宝玉」・・・宝玉
⇒「ベル・リプ・リプ」・・・チャンス目A
⇒「ベル・ベル・宝玉」・・・バトル目

スイカはBARを目安にすればOK

角チェリー停止時には右リールにベルが停止するかどうかで強・弱判別することができるので特に目押しは必要ありません。

スイカが停止した場合には中・右リールともにBARを目安にすればOKで、右リールのBARはスイカの代用図柄になります。

宝玉・バトル目といった特殊なフラグもありますが基本的な小役の出目は非常にシンプルな構成となっていますね。

 

成立役別の強さ

【弱チェリー/弱スイカ】:★
【チャンス目A/チャンス目B】:★★
【強チェリー/強スイカ】:★★★
【中段チェリー】:★★★★★

宝玉・バトル目について

宝玉成立時にはその名の通り宝玉を獲得。

バトル目に関しては成立時点でムイムイチャレンジに突入となります。

 

宝玉に関しては「共通宝玉/押し順宝玉」の2種類のフラグが存在。

通常時の「雲上ステージ」、AT中の「天ステージ」に関しては宝玉揃い高確率ゾーンとなっており、滞在中は押し順宝玉揃いのナビが発生!

ここで宝玉を大量獲得してAT突入、もしくはまとまったゲーム数上乗せに繋げたい所ですね(^^)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・ドラゴンギャル-双龍の闘い-天井恩恵と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロドラゴンギャル-双龍の闘い- 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ