新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ドラゴンギャル-双龍の闘い-天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ドラゴンギャル 双龍の闘い©SNK PLAYMORE CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.

SNKプレイモアのパチスロ「ドラゴンギャル-双龍の闘い-」の天井恩恵から狙い目とやめどきを考察です。

ドラゴンギャル-双龍-は新基準AT機となっておりコイン持ちは50枚あたり約59G(゜□゜!!

その分AT初当たり確率が1/499.7~1/281.9とかなり重くなっており天井ゲーム数も深め。

麻雀物語3と同じく時間効率も意識しつつ天井狙い目を付けていく必要があります。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【7/7】ムイムイチャレンジ天井回数振り分けを追加。
【5/31】ゾーン実践値から天井狙い目を再考察。
【5/28】設定変更後のムイムイチャレンジ天井振り分けを追加。

天井恩恵解析

【ゲーム数天井と恩恵】
・AT間1616G+αでAT当選が確定。

【CZ天井と恩恵】
・ムイムイチャレンジ最大10回でAT当選が確定。

ゲーム数天井とCZ天井の2つを搭載

ドラゴンギャル-双龍-はゲーム数天井とCZ(ムイムイチャレンジ)天井を搭載しており、到達後にはどちらもAT当選が確定。

それ以外の恩恵は特に用意されてはいないようです。

ゲーム数天井が1616G+αと非常に深めになっているのが特徴的ですね。

 

ただ初当たり確率が重い分設定1の天井到達率は約3.9%と高め。

またコイン持ちが非常にいいので従来の機種に比べて初当たりを引くまでの投資はかなり抑えられます。

少ない投資で長く遊べる反面、時間効率が落ちるという典型的なタイプですね(苦笑)

 

天井狙い目

現状CZ天井を狙い打つのは不可能だと思うので狙っていくのはゲーム数天井

天井にはAT当選以外の恩恵もなく初当たり1回あたりの獲得枚数も約370~380枚前後と控えめ。

さらには初当たりまでに時間がかかることを考慮すると天井狙い目も深めに設定しておくのが無難かと思います

 

特徴的なシステムとして「宝玉システム」なるものを採用しており、宝玉がMAX(6個)になることでムイムイチャレンジに突入。

宝玉が貯まっているほどボーダーも優遇して狙っていくことができるかとは思いますが、基本的な天井狙い目はAT間1050G~ということで狙っていこうと思います!

 

効率を犠牲にして打つのであればこれより浅めのゲーム数から打っていくこともできますが、他に打つ台がない場合の妥協策ということで。

ムイムイチャレンジは規定ゲーム数を消化することでも突入となりますが、ゲーム数短縮抽選もあるのでゾーンに合わせて狙い目を調整するのも難しそうですね(;´∀`)

 

他にボーダーを下げられる要因があるとすればCZ天井到達までの平均ゲーム数がゲーム数天井より浅めになっている場合。

ムイムイチャレンジ突入に関わるゲーム数振り分けに関しては現状全く不明なので、実践値や解析情報判明次第追記します。

 

※【5/28】追記:設定変更後のムイムイチャレンジ(MC)スルー回数天井振り分け判明しました。

MCスルー回数天井振り分け

1回目:5.00%
2回目:12.50%
3回目:7.50%
4回目:4.50%
5回目:7.10%
6回目:2.50%
7回目:4.50%
8回目:16.30%
9回目:20.00%
10回目:20.00%

 

8回目以降の振り分けの他2回目のスルー回数天井振り分けが優遇されていますが、スルー回数・MCまでの残りゲーム数を把握することが出来ないことに加え、数値的にも単体で狙ううまみはなさそうです

 

※【5/31】追記:ゾーン実践値を見た限り特に当選率の高いゾーンはなくMCスルー回数天井も狙いようがないので、ゾーン狙いはなしの方向で。

天井狙い目は基本は1050G~のままで宝玉0個の場合は1100G付近、3個の場合は1000G付近・・・

という具合に宝玉個数に応じて微調整して狙ってみます。

 

※【7/7】追記:ムイムイチャレンジ天井回数振り分け解析判明しました。

回数 設定1 設定6
1回 1.00% 10.00%
2回 0.01% 10.00%
3回 7.50% 10.00%
4回 2.50% 12.50%
5回 5.00% 12.50%
6回 0.01% 12.50%
7回 5.00% 12.50%
8回 13.98% 5.00%
9回 20.00% 5.00%
10回 45.00% 10.00%

設定6を除けば浅い天井回数振り分けの選択には全く期待が持てないので、天井狙い稼働ではゲーム数ハマリと宝玉個数のみに注目して狙っていきましょう。

 

やめどき

AT後のやめどきは前兆なしを確認して即やめということでOKでしょう。

またAT後のやめどきにはほぼ関わってくることはないですが、森ステージ滞在時にはムイムイチャレンジまでの規定ゲーム数到達が近いことを示唆。

それとムイムイチャレンジで大仏との対決が連続した場合にはCZ天井が近いことを示唆しているようです。

解析出るまでは慎重に立ち回ろうとは思っていますが、森ステージに滞在しており宝玉が3,4個貯まっていればCZ狙いも可能かもしれませんね。

 

※【5/31】追記:宝玉が5個貯まっている場合にはムイムイチャレンジ突入まで打ち切りということで立ち回ってみます。

音声動画解説

 

 

天井狙い目・やめどきのまとめ

【天井狙い目】
・AT間1050G~。
(※宝玉個数によって狙い目を調節)

【やめどき】
・AT後の前兆なしを確認してやめ。

<全記事一覧>
・パチスロドラゴンギャル-双龍の闘い- 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ