新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

トラッド480(TRAD) 設定判別・設定差解析まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロトラッド480©ヤーマ

パチスロトラッド480(TRAD)の設定判別・設定差解析はこちらで整理していきます。

赤パネルのトラッド、黒パネルのトラッド480はボーナス確率や獲得枚数、そして小役確率が異なるので実戦の際には予めどちらが導入されているのかをよく確認した上で打ちましょう。

どちらのスペックもAタイプの設定判別要素としては定番であるボーナス確率の他、「ベル/ブドウ/チェリー」の3役に設定差が付けられているようです。

<--スポンサード リンク-->

トラッド(TRAD)設定判別要素

ボーナス確率

BIG確率

設定1・・・1/287.4
設定2・・・1/277.7
設定3・・・1/273.1
設定4・・・1/268.6
設定5・・・1/260.1
設定6・・・1/252.1

REG確率

設定1・・・1/356.2
設定2・・・1/348.6
設定3・・・1/334.4
設定4・・・1/315.1
設定5・・・1/303.4
設定6・・・1/292.6

ボーナス合成確率

設定1・・・1/159.1
設定2・・・1/154.6
設定3・・・1/150.3
設定4・・・1/145.0
設定5・・・1/140.0
設定6・・・1/135.4

設定差のある小役確率

【ベル】
設定1:1/38.3
設定2:1/37.6
設定3:1/36.8
設定4:1/36.0
設定5:1/34.9
設定6:1/33.7

【ブドウ】
設定1:1/8.9
設定2:1/8.8
設定3:1/8.6
設定4:1/8.5
設定5:1/8.4
設定6:1/8.1

【チェリー】
設定1:1/32.9
設定2:1/32.5
設定3:1/32.1
設定4:1/31.7
設定5:1/30.6
設定6:1/30.3

【上記3役合成】
設定1:1/5.92
設定2:1/5.85
設定3:1/5.73
設定4:1/5.65
設定5:1/5.54
設定6:1/5.36

【リーチ目リプレイ】
設定1~4:1/1820.4
設定5・6:1/1638.4

 

トラッド480(TRAD480)設定判別要素

ボーナス確率

S・BIG確率

設定1・・・1/780.2
設定2・・・1/744.7
設定3・・・1/744.7
設定4・・・1/744.7
設定5・・・1/712.4
設定6・・・1/712.4

N・BIG確率

設定1・・・1/819.2
設定2・・・1/819.2
設定3・・・1/780.2
設定4・・・1/780.2
設定5・・・1/780.2
設定6・・・1/780.2

REG確率

設定1・・・1/468.1
設定2・・・1/431.2
設定3・・・1/399.6
設定4・・・1/381.0
設定5・・・1/364.1
設定6・・・1/334.4

ボーナス合成確率

設定1・・・1/215.6
設定2・・・1/204.8
設定3・・・1/195.0
設定4・・・1/190.5
設定5・・・1/184.1
設定6・・・1/176.2

設定差のある小役確率

【ベル】
設定1:1/36.7
設定2:1/35.9
設定3:1/35.4
設定4:1/34.6
設定5:1/34.0
設定6:1/33.4

【ブドウ】
設定1:1/6.6
設定2:1/6.6
設定3:1/6.5
設定4:1/8.3
設定5:1/6.2
設定6:1/6.1

【チェリー】
設定1:1/34.0
設定2:1/33.1
設定3:1/32.7
設定4:1/32.4
設定5:1/32.0
設定6:1/31.0

【上記3役合成】
設定1:1/4.80
設定2:1/4.77
設定3:1/4.70
設定4:1/4.58
設定5:1/4.51
設定6:1/4.42

 

メインの判別要素はボーナス確率

やはり最も頼りになるのはボーナス確率で、設定差の大きいREG確率をメインとして設定判別していくことになります

小役確率には関してはどちらも「ベル/ブドウ/チェリー」に設定差が付けられてはいるんですが、取りこぼした際には別の小役が揃うことがあるようです。

そのため上記3役は合成してカウントしておくのがいいかと思います。

 

赤パネルのトラッドにはリーチ目にも設定差が付けられていますが、分母が大きめかつ設定差も微量なので設定判別要素としては使いづらいです(><)

またどちらのスペックでも「ベル/チェリー」とボーナス重複(同時当選)振り分けがありますが、設定差はないので気にする必要はありません。

 

ちなみにスペック違いのトラッドとトラッド480なんですが機械割にも差が出ています。

トラッド(TRAD)

設定1・・・97.05%
設定2・・・98.51%
設定3・・・100.34%
設定4・・・102.09%
設定5・・・104.51%
設定6・・・107.36%

トラッド480(TRAD480)

設定1・・・97.10%
設定2・・・98.45%
設定3・・・100.19%
設定4・・・101.98%
設定5・・・104.23%
設定6・・・105.71%

・・・遊び打ちで打つ分にはどちらを打っても大差はないですが、設定狙いで打つなら赤パネルのトラッドを狙っていくべきですね。

ただ私の地域に導入されたのは黒パネルのみで、導入台数を考えても設定狙いで打つことはまずないかとは思います(爆)

★「パチマガ・スロマガ」で設定推測ツールが実装済みです。
パチマガ・スロマガレビュー記事

パチスロトラッド(480)のその他記事

・TRAD480(トラッド) 実戦値での小役確率

・TRAD480(トラッド) 打ち方・リーチ目解析

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ