新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

パチスロ修羅の刻 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ修羅の刻 01©川原正敏/講談社 ©SANKYO

SANKYOのパチスロ修羅の刻の天井恩恵から狙い目とやめどきを考察!

天井ゲーム数は深めですが初当たり確率が重めで天井到達率自体は高め。

また天井到達時には恩恵もありとのことでスペックを一見した限りでは修羅の刻は天井狙い向きの機種

その他にも33ケタゾロ目ゲーム数でのCZ抽選、修羅珠がMAXになることで自力CZへ突入など何かと狙い目は多そうです!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【6/8】モード移行率・ゾーン解析からやめどきを再考察。
【5/19】CZ「武闘の刻」・AT引き戻しゾーン「四門ゾーン」後のやめどきを追加。
【5/9】ゾロ目ゾーン別のCZ当選率からゾーン狙い目を再考察。
【5/5】修羅珠狙い目詳細を追加。
【4/26】ゾーン実践値を元にボーナス後・リセット後の天井狙い目とやめどきを追記。
【4/22】天井恩恵にハマリゲーム数別の恩恵を追記。

天井恩恵解析

【天井ゲーム数と恩恵】
・通常時1300Gでスーパービッグ当選。
★1000G以降での当選はビッグ以上。
★1200G以降での当選はスーパービッグ当選。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

天井恩恵はスーパービッグ当選

パチスロ修羅の刻の天井到達時には上乗せ特化ゾーン「時空瞑想モード」突入抽選が優遇されるスーパービッグボーナス当選が確定!

修羅の刻のゲーム性についてを少しだけ触れておきますがボーナス後には必ずATへ突入、そしてボーナスは「スーパービッグ/ビッグレギュラー」の3つが存在します(ゲーム性の詳細はまとめ記事に記載)。

それぞれのボーナス性能と時空瞑想モードについては下記の通りです。

<スーパービッグボーナス>(青7揃い)
・10G継続の擬似ボーナスで約1/4で時空瞑想モード突入抽選。

<ビッグボーナス>(赤7揃い)
・30G継続の擬似ボーナスで約1/40で時空瞑想モード突入抽選。

<レギュラーボーナス>(BAR揃い)
・20G継続の疑似ボーナスで消化中のレア小役でBIGへの昇格抽選あり。
・BBへの昇格期待度は約40%。

<(極)時空瞑想モード>
・ボーナス中に突入することがあるゲーム数上乗せ特化ゾーンで10~100G継続。
・リプレイ以外の全小役で修羅珠獲得抽選が発生、5個貯めることにより懐中時計(ゲーム数上乗せ)に変換。
・極時空瞑想モードは大量ゲーム数上乗せの大チャンス!?

天井恩恵であるスーパービッグは継続ゲーム数こそ10Gと少ないですが、約1/4で時空瞑想モードへ突入となるので天井到達時にはまずは「時空瞑想モード」に突入させて、まとまったゲーム数を獲得した後AT「伝承ラッシュ」に繋げたい所ですね(^^)

 

※追記:ハマリゲーム数別の恩恵解析出ました。

マクロスフロンティア2のように1000G以降の当選はビッグが確定。

また1200G以降の当選時にはスーパービッグが確定となります。

 

天井狙い目

天井ゲーム数は通常時1300Gと深めですが設定1のAT初当たり確率は約1/394.2となっており天井到達率も約3.68%と高めです。

初当たり1回あたりの獲得枚数も約531.7枚(設定1)と多めの機種なので天井狙い目ボーダーは通常時700G~ということで狙ってみます!

 

ただ冒頭に書いたように3ケタゾロ目で自力CZ抽選ありとのことなので、ゾーン振り分け次第では多少狙い目も変更する可能性はあります。

SANKYOの機種ということでマクロスフロンティア2のように天井直前でボーナス高確率状態、いわゆる天井ストッパー的な仕様を搭載している可能性もあるかもしれませんね(爆)

 

※追記:ゾーン実践値を見た限り1000G・1200G付近に超強力なゾーンあり。
(詳細はまとめ・記事一覧に記載)

しかし早い段階でゾーンが存在しているため天井ストッパーというよりはプラス要因!

800G付近(恐らく777G+α)に期待度の高めのゾーンもありますし段階的に恩恵も強くなるため、天井狙い目は変更なしで立ち回っていきます。

設定変更時には実践値を見る限り特徴的な恩恵は見受けられないのでリセット後の天井狙い目も700G~ということでOKでしょう。

 

その他特徴的な仕様が修羅珠がMAXになることでCZ「武闘の刻」or「一本木の戦い」へ突入となること。

修羅珠獲得確率は約1/70となっているようなので、修羅珠が4個貯まっていた場合にはゾーン狙い感覚で打ってみようと思います。

 

また修羅珠が3個貯まっていれば天井狙いのボーダーも若干優遇して狙ってもよさそうですね(^^)

ゾーン狙いに関しては3ケタゾロ目をピンポイントで狙う立ち回りも有効になってくる可能性もありますが、実践値・解析出次第順次更新していきます。

 

※【5/9】追記:333GゾーンのCZ当選期待度は約40%、555GゾーンのCZ当選率は約33%とはなっていますが、前兆ゲーム数が長めなことを考えるとゾーン狙いには期待できそうにはありません。

777GはCZ期待度50%と2回に1回はCZ当選に期待が持てるゾーンですが、ゾーンを抜けたとしてもそのまま天井狙いへ移行できるため特に問題はないですね。

 

※【5/2】追記:基本の狙い目は通常時700G~ということで狙っていきますが、修羅珠が3個貯まっている場合かつ555Gゾーンをピンポイントで狙える場合には555G~ボーナス当選まで打ち切りということで狙ってみます。

ゾーン抜けの630G付近でやめられていた場合にも修羅珠が3個以上貯まっている場合はボーダーを優遇して天井狙いということで。

 

【5/5】追記修羅珠は貯まれば貯まるほど獲得率が冷遇されるタイプなので、導入当初に予想していたよりも修羅珠単体狙いの期待値は低そうです。

単体で狙っても期待値はあるとは思いますが、優先順位は低めで他に狙える台がない場合にのみ狙っていくということで。

修羅珠が4個貯まっている状態ならば555Gゾーンはもちろん333Gゾーンから天井狙いという立ち回りも視野に入れて臨機応変に立ち回っていきたい所です。

 

やめどき

AT後のやめどきは通常転落後の前兆なしを確認してやめということで問題ないでしょう。

ただマクロスフロンティア2や蒼穹のファフナーのように通常時は複数のモードで管理されている可能性が高いので解析出次第臨機応変に対応していきたい所です。

 

※追記:修羅の刻には天国・モードBなど複数のモードが存在するようですが、実践値を見た限り天国移行にはあまり期待が持てそうにありません。

基本的には通常転落後は前兆なしを確認してやめ、天国示唆演出があるのであれば上手く活用してやめどきを見極めていきたいですね。

 

※【5/19】追記:AT後の四門ゾーン抜けは必ず夜桜ステージへ移行となりますが、基本的には即前兆発生時のみフォローしてやめで問題ないかと思います。

またCZ突入後には成功時には12.5%、失敗時には2.50%でCZ再当選となりますが、どちらにせよフォローするほどの数値ではないので無視してOK。

修羅の刻は前兆が非常に長めになっているため、ガセ前兆でズルズル引っ張られることのないよう注意してください。

 

※【6/8】追記:モード移行率・ゾーン解析出ました。

やはり低設定は最低モードであるモードAに滞在することがほとんどとなるのでAT後は即やめでOK。

もし600Gゾーンでゲーム数解除した場合には設定6確定となるのでその場合は設定狙いで全ツッパ!

また天井狙いに関わってくることはないですが、400Gゾーンでゲーム数解除した場合には通常Bor設定4以上が確定

この場合には天国否定まではフォローということで。

 

音声動画解説

 

 

天井狙い目・やめどきのまとめ

【天井狙い目】
・通常時700G
※修羅珠が3つ貯まっている場合は550G~
【やめどき】
・通常転落後の前兆なしを確認後。
※600Gゾーンでゲーム数解除した場合は設定狙いで全ツッパ。
※400Gゾーンでの解除時は次回天国否定まではフォロー。

<全記事一覧>
・パチスロ修羅の刻 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ