新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ミリオンゴッド 神々の凱旋 ステージ別の示唆・法則

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

神々の凱旋 ポセイドンステージ

ミリオンゴッド-神々の凱旋-の滞在ステージ別の示唆内容・法則についての解析情報です。

神々の凱旋は通常時は全5種類のステージ、GG中は全4種類のステージで構成されています。

基本的には歴代ミリオンゴッドシリーズの示唆を踏襲してはいますが、G-ZONE後に移行するステージによってはGGストックが確定となるパターンもあるので必ず目を通しておいてください!

      <--スポンサード リンク-->

通常ステージの示唆・法則

※1.G-ZONE後のステージにはGGストック確定パターンがあるので特に注意。
※2.ステージ移行が逆回り(左に向かってのパターン)は上位モード示唆。

ステージ別上位モード期待度

「カドメイアの遺跡/ペイレネの泉/ヘスペリデスの園」

「アクロポリスの丘」

「パルテノン神殿」

※1.遺跡・泉・園ステージにはモード示唆の差異はなし。

ステージ移行でのモード示唆

天国準備以上示唆

1.丘ステージへ移行。
2.通常とは逆回りでステージ移行(遺跡⇒園など)。
※基本的には「遺跡⇒泉⇒園」の順で移行する。

天国ショート以上示唆

1.神殿ステージへ移行。
2.遺跡・泉・園から通常とは逆回りでステージ移行。
3.通常とは逆回りで丘ステージへ移行。

G-ZONE後のステージ移行でのストック示唆

★遺跡ステージへ移行・・・表・天国ロング以上+GGストックあり
★泉ステージへ移行・・・表・天国ショート以上+GGストックあり
★園ステージへ移行・・・GGストックあり
★丘ステージへ移行・・・G-ZONE終了後の基本ステージ
★神殿ステージへ移行・・・表・天国ショート以上orGGストックあり

 

G-ZONE後のステージに注目

最も重要な解析がG-ZONE後のステージで基本となるステージは丘ステージ

丘ステージへ移行した場合には特に何の示唆もないですが、それ以外のステージへ移行した時点でGGストックor上位モード滞在が確定!!

遺跡ステージへ移行した場合が最も熱く表・天国ロング以上が確定+GGストックが確定となります(^^)

 

ちなみにG-ZONE終了後の基本ステージである丘ステージは最低45G継続するようで、45G以内に神殿ステージへ移行した場合も表・天国ショート以上orGGストックありが確定となるようです!

このことから丘ステージへ移行した場合にも30G程度は様子を見ておいた方が無難そうですね。

 

通常時のステージ移行に関しては逆回り、いわゆる法則崩れパターンが出現すれば上位モードに期待が持てるので確認した場合は少し様子を見た方がいいでしょう。

 

GG中ステージ別の示唆内容

オリンポス・・・基本ステージ
ポセイドン・・・通常モード以上+GGストック1個以上
ゼウス・・・天国モード以上+GGストック1個以上
ゴッド・・・GGストック4個以上(GOD揃い後専用)

神々の系譜を踏襲

GG中のステージに関しては神々の系譜を踏襲しており、ミリオンゴッドシリーズを打ち慣れていればお馴染みの感覚で打つことができます。

ポセイドンステージ以上の滞在直後にG-ZONEを抜けた場合はもちろん潜伏が確定となるので要注意ですが、それさえ注意しておけばOK。

筐体ロゴランプとステージの関係も神々の系譜と同じで「白=オリンポス」「青=ポセイドン」「黄=ゼウス」となっています。

天国モード以上が確定となるゼウスステージ移行時には固めてレア小役を引きたい所ですねー(・∀・)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・ミリオンゴッド神々の凱旋 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・ミリオンゴッド 神々の凱旋【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


1月5日スロットベスト10 スロット アナザーゴッドポセイドン 総まとめ スロット 攻殻機動隊2ndGIG 総まとめ スロット 押忍!番長3 総まとめ スロット Zガンダム 総まとめ スロット キン肉マン3 夢の超人タッグ編 総まとめ(修正版) 設定推測ツール スロット 獣王 王者の覚醒 総まとめ スロット 鬼浜爆走紅蓮隊 愛情恋歌編 総まとめ スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット 水戸黄門 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ