新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サイレントメビウス 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ サイレントメビウス01©STUDIO TRON ©岡崎産業

パチスロサイレントメビウスの天井恩恵から狙い目とやめどきを考察!

サイレントメビウスは導入台数が約1,000台とかなり控えめになっている上に天井には特別な恩恵もない模様。

さらに初当たり確率自体が軽めで天井到達率が低めとなっているので総合的な観点から見ても天井狙いには不向きな印象です。

そしてART純増枚数も非常にマイルドな機種のため、消化に時間がかかるということも抑えつつ狙い目を付けていくといいかと思います。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
・ボーナス+ART間900G。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

【天井恩恵】
・ART「メビウスタイム」当選確定。

天井狙いには不向きのスペック

必要なことはほぼ冒頭で書いてしまいましたが(爆)、単刀直入に言えばサイレントメビウスは天井狙いには不向きの機種です。

ボーナス+ART合成確率は約1/126.5~1/104.1と非常に軽くなるため、設定1の天井到達率は約0.08%と低め。

 

さらに天井にはART当選以外の恩恵がないということ、ART純増枚数が約1.3枚/1Gということ、そして導入台数が少ない・・・

狙える要素が全くないというワケではないですが、現状の解析情報を見た限りでは天井狙いに関してプラス要素となる部分が皆無というのも事実です(苦笑)

 

天井狙い目

天井狙い目はボーナス・ART間710Gあたりからがいいんではないかと思います。

ボーダーが深めな理由は「天井には特別な恩恵がない」「ARTの消化に時間がかかる」ということからです。

サイレントメビウスはART確率が軽めの機種なので途中ARTに当選して全く出玉を増やせず終了となるパターンにも遭遇するかもしれませんね。

天井条件がボーナス間であればそれなりに狙いやすい機種だと思うんですが(^_^;

 

やめどき

やめどきはボーナス・ART後の前兆なしを確認してからやめということで。

ARTストック保有時には潜伏を経て放出となることがあるようなので、残りストック数が不明な場合は少し余裕を持って前兆確認しておいた方がいいでしょう。

またREG終了後は高確移行が濃厚となるため「スパイラス入口ステージ」へ移行など、高確示唆演出を確認しつつやめどきを見極めた方がよさそうです。

 

音声動画解説

 

 

天井狙い目・やめどきのまとめ

【天井狙い目】
・天井狙いはボーナス・ART間710G~。

【やめどき】
・ボーナス・ART後の前兆なしを確認後。

<全記事一覧>
・パチスロ サイレントメビウス 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ