新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ミリオンゴッド-神々の凱旋-演出別期待度と示唆内容

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ミリオンゴッド-神々の凱旋-©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ミリオンゴッド-神々の凱旋-の演出別期待度と演出発生時の示唆内容についてをまとめてみました。

ミリオンゴッドシリーズでお馴染みの演出ばかりとなっていますが、「太陽の戦車」などといった新たな演出も追加されているのが特徴です。

様々な演出の中でも特に熱い演出が「神の雷/天空の扉」に加えて恒例の「GODフリーズ」。

前者2つの演出発生時にも赤7orGOD揃いに期待したいですね(^^)

      <--スポンサード リンク-->

神々の凱旋の主要演出期待度

※1.「エフェクト系演出/煽り系演出/チャンス系演出/高期待度演出/激アツ演出」の5つのトピックに分けてあります。
※2.基本的な演出・示唆は神々の系譜を踏襲していますが、新演出も搭載。

エフェクト系演出

★「氷≒砂嵐<雷<炎」の順で期待度アップ。

・同一演出4連続はGG当選が濃厚。
・炎はレア小役対応演出で「太陽の戦車」に発展することもあり。
・新演出の砂嵐は「G-STOP」前兆示唆などに出現。

煽り系演出

★「光の風/アルテミスの矢/枠揺れ/鏡」の4つ。

・煽り系演出はモード示唆演出で頻出すれば高モード滞在の期待度アップ。
・枠揺れが第3停止まで連続した場合にはGG当選確定。
・鏡演出が4G以上連続した場合は激アツ。
・青7対応演出のアルテミスの矢発生時に青7を否定すれば「裏モード」滞在?

チャンス系演出

★主要なチャンス演出は「チャンスボタン/吹雪/竜巻/スタート音遅れ」。

・発生した時点でレア小役or高モードに期待が持てる。
・新演出の吹雪・竜巻も同様で出現すれば期待度が大幅アップ。
・お馴染みの遅れ発生時にGODボタンが光っていれば激アツ。

高期待度演出

★「図柄巨大化≒ブラックホール<太陽の戦車<銀河<心臓」の順で信頼度アップ。

・図柄巨大化が3G連続すれば激アツ。
・ブラックホールは3G以上連続で激アツとなる他1Gで終了した場合は上位モード示唆。
・新演出の太陽の戦車は図柄先読みも絡めば激アツ。
・新演出銀河はブラックホールの上位演出的位置づけで発生時点で激アツ。
・心臓演出はお馴染みの激アツ演出で鼓動が早くなるほど期待度アップ。

激アツ演出

★「神の雷/天空の扉」は確定役に期待、GODフリーズはGOD揃い確定。

・神の雷は発生時点でGG当選に期待が持て確定役にも期待が持てる。
・天空の扉も確定役に期待が持てる演出で扉の色にも注目(「赤<金」があり)。
・GODフリーズはその名の通りGODが降臨。

 

神々の系譜の演出を踏襲

新たに追加された演出がいくつかあるものの、基本的には演出は神々の系譜を踏襲しています。

液晶出目・演出を含めて上位モード示唆や本前兆示唆には十分気をつけて打っていきたい所です。

 

激アツ演出は歴代シリーズでお馴染みのものばかりとなっていますが、私はアナザーゴッドハーデスでは天空の扉ならむ冥界の扉演出が尽くガセっているため神々の凱旋ではバシッと開放して欲しい所(><)

あの扉が閉まった瞬間のやるせなさは何とも言えないですよね(爆)

 

本前兆中の演出や確定役絡みの演出は直前での発生となるのでよっぽど見逃すことはないかと思いますが、アルテミスの矢でリプレイ否定、ブラックホール演出が1G終了などの上位モード示唆演出発生時にはやめどき注意です。

上位モード示唆演出発生後には演出だけではなく液晶出目に注目して上位モードの取りこぼしには極力防ぎましょう!

液晶出目の法則に関しても機種まとめページに更新済みです(^^)

<天井狙い目・やめどき詳細>
・ミリオンゴッド神々の凱旋 天井恩恵と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・ミリオンゴッド 神々の凱旋【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット 逆転裁判 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 黒神 総まとめ 設定推測ツール スロット 賞金首2 総まとめ スロット ツインエンジェル4 BREAK 総まとめ スロット テイルズオブシンフォニア 総まとめ スロット リング2 終焉ノ刻 総まとめ スロット アベンジャーズ 総まとめ スロット ケロロ軍曹 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ