新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サイバーブルー 小役確率解析値での設定差

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ サイバーブルー 01©原哲夫/NSP 1988 ©SANYO

スロット「サイバーブルー」の小役確率解析値とコイン持ち・コイン単価についてをまとめておきます。

小役確率で設定差がつけらているのは共通ベルのみとなっているのでその他の小役のカウントは必要なしです(^^)

共通ベルにはそれなりに大きめの設定差がつけられているので設定狙いではカウントは必須!

コイン持ちに関しては50枚あたり約31.1~31.2Gと至って普通のAT機となっています。

<--スポンサード リンク-->

小役確率解析値

設定差のない小役

リプレイ:1/2.64~2.65
チェリー:1/64.89
融合チェリー:1/728.18
中段チェリー:1/32768.00
スイカ:1/145.64
融合スイカ:1/436.91
チャンス目:1/139.44
融合チャンス目:1/2184.53

共通ベル

設定1:1/655.36
設定2:1/624.15
設定3:1/595.78
設定4:1/546.13
設定5:1/504.12
設定6:1/468.11

※打ち方とレア小役出目についてはこちら⇒サイバーブルー 打ち方・レア小役出目

コイン持ち・コイン単価

【コイン持ち】
50枚あたり約31.1~31.2G

【コイン単価】
3.3円

 

共通ベルは通常時・AT問わずカウント

現状の解析で設定判別に使える要素はAT初当たり確率と共通ベル確率のみとなっています。

共通ベルは通常時・AT中問わずサンプルを取れる設定判別要素というのは強みですね(^^)

共通ベルの停止形は下段or右下がりベル揃いとなり、通常時は8枚ベルを、AT中には押し順ナビのない8枚ベルをカウントすればOKです!

また共通ベル成立後には効果音が発生するようなのでそちらでもチェックが可能です(・∀・)

 

共通ベル確率は設定1と設定6では約1.4倍の設定差が付けられているので試行回数が増えれば増えるほど有効な設定判別要素となりますね!

ただし分母が大きい点がネックとなってはきますが(^^;

その他設定判別含め新たな解析出次第順次更新していきます!

<天井狙い目・やめどき攻略>
・サイバーブルー 天井恩恵と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロサイバーブルー 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ