新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ベルセルク 打ち方・出目※MBあり!

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ ベルセルク リール©三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS ©NANASHOW

3月2日が導入日となるパチスロ「ベルセルク」の打ち方と出目についてをまとめておきます。

スペックは擬似ボーナスの1G連で出玉を増やし、純増枚数は約2.3枚/1G

レア小役成立後にはリーチ目が出現することもあるのでレア小役成立後のリール出目にも注目するとより面白そうです(^^)

ベルセルクはMBも搭載しており通常時には13枚の払い出しがあるため、MB出目でやめることのないよう注意!

またMB出目で放置されている台があれば遠慮なく貰ってしまいましょう(・∀・)

<--スポンサード リンク-->

打ち方・出目解析

1.左リールに「赤7/チェリー/赤7」の塊狙い。

2.中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時も中・右リールは適当打ち。
⇒中リール中段リプレイ停止・・・弱チェリー
⇒右リール中段リプレイ非停止・・・強チェリー

4.上段スイカ停止時は中・右リールも白7を目安にしてスイカ狙い。
⇒中段ベル・・・強ベル
⇒斜めスイカ・・・弱スイカ
⇒斜めスイカ+入賞音が派手・・・強スイカ
⇒中段「ベル・ベル・リプ」・・・チャンス目
※強ベル成立時に「一閃チャレンジが発生した場合は確定ベル。

5.中段スイカ停止時も中・右リールは白7を目安にスイカ狙い。
⇒中段スイカ・・・強スイカ

6.下段赤7停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段「リプ・リプ・ベル」・・・チャンス目
左・中リール中段リプレイテンパイ+右リール上段にリプレイ停止・・・MB
※共通ベル(13枚)成立時に「一閃チャレンジが発生した場合は確定ベル。

 

主要なリーチ目

☆中リール中段に3連7停止。
☆左・中リールに中段白7テンパイ。
☆左リール下段に赤7、右リール下段に黒7停止。
☆左リール下段に赤7、中リール中段にBAR停止。
☆左・中リールに黒7テンパイ。
☆左・右リールに下段に黒7テンパイ(上段には白7テンパイ)。
☆角チェリー+右下がりリプレイ。
☆中リール中段BAR停止時左・中リール下段にスイカテンパイ、中・右リール上段にスイカテンパイ。

 

打ち方は至ってシンプル

打ち方はまず左リールに「赤7/チェリー/赤7」の塊を狙い、スイカ停止時にのみ中・右リールの目押しが必要となってきます。

スイカは中・右リールともに白7の側に配置されているので白7を目安にして狙っていくといいでしょう(^^)

注意点としてはMB出目で、ベルセルクの場合は「左・中リール中段リプレイテンパイ+右リール上段リプレイ」となっているので予め覚えておいた上で立ち回っていきましょう!

またMB成立時にはCZ突入抽選に関わるベヘリットポイント獲得抽選ありなんですが、詳しくはまたやめどき記事にて更新します。

 

フラグ別の強さ

各フラグごとの強さは下記の通りとなります。

「弱チェリー/弱スイカ」・・・★
「共通ベル/チャンス目」・・・★★
「強チェリー/強スイカ」・・・★★★
「強ベル」・・・★★★★
「中段チェリー/リーチ目」・・・★★★★★

 

リーチ目に関しては一例を挙げておきましたが、確認できた場合はテンション上がりますね(笑)

ベルセルクはレア小役成立後のリーチ目確率が大幅アップとなり、この2段構えのシステムを「Wアタックシステム」と呼ぶそうです。

リーチ目は出目自体も特徴的なのですぐに見分けることができると思います(^^)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・ベルセルク 天井恩恵と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロ ベルセルク 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ