新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

アラジンA2 CZ初当たり確率解析での設定判別要素

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ アラジンA2©Sammy

スロット「アラジンA2」の2種類のCZ『試練の塔』『マジカルチャンス』の初当たり確率解析値が判明!

実戦データによるとマジカルチャンスは偶数設定の方が初当たり確率が優遇されているとのことでしたが、解析値が出たことにより設定判別の精度も上がりますね(^^)

試練の塔については逆に奇数設定の方が初当たり確率は優遇されてはいますが、マジカルチャンス初当たり確率ほどの大きな設定差はつけられていません。

      <--スポンサード リンク-->

CZ初当たり確率の設定差

【試練の塔】
設定1・・・1/228.1
設定2・・・1/241.0
設定3・・・1/221.7
設定4・・・1/244.1
設定5・・・1/214.7
設定6・・・1/195.6

【マジカルチャンス】
設定1・・・1/1021.4
設定2・・・1/669.6
設定3・・・1/1021.4
設定4・・・1/606.5
設定5・・・1/1032.7
設定6・・・1/535.6

 

各CZの初当たり確率は上記の通りでマジカルチャンスは奇数設定と偶数設定で初当たり確率にかなりの差がつけられています。

ちなみにアラジンA2のAT初当たり確率は奇数と偶数で設定差が付けられており、設定別の初当たり確率は下記の通りです。

<AT初当たり確率>
設定1・・・1/390.3
設定2・・・1/355.0
設定3・・・1/384.3
設定4・・・1/318.9
設定5・・・1/344.8
設定6・・・1/243.6

偶数設定の方が初当たり確率が優遇されている原因の一つとして、マジカルチャンス当選率が関わっているのは間違いですね(・∀・)

CZ別のAT当選期待度は「試練の塔=約50%」「マジカルチャンス=約66%」となっており、マジカルチャンスの方がよりAT当選に期待が持てるCZとなっています

 

設定判別の場合でもさすがにCZ初当たり確率だけでピンポイントで設定を見抜くのは難しいにしてもマジカルチャンス当選率から奇数設定・偶数設定判別はしやすいかと思います(^^)

ただ以前の記事にも書きましたが、偶数設定挙動に惑わされて設定2を深追いすることのないよう注意は必要ですけどね(笑)

 

その他実戦値からの設定判別要素に関してはこちらの記事を参考にしてみて下さい⇒アラジンA2 実戦値からの設定判別要素

現状の情報で設定狙いで立ち回る場合にはラクダからのCZ当選と中段チェリー以外からのアラチャン直撃当選にも注目して立ち回っていきましょう!

※追記:AC直撃・CZ当選率についての詳細も判明したので記事にしました。

やはり低設定と高設定ではかなりの設定差がつけられており、高設定は特にラクダからの当選率が別格となっています。

・アラジンA2 通常時のAC・CZ当選率の設定差解析

※追記:確定試練振り分けにかなり大きめな設定差が付けられていたので設定狙いの際にはあわせて要チェックです。

・アラジンA2 試練レベル振り分けの設定差解析

※その他設定判別要素のまとめはこちら⇒アラジンA2【パチスロ】設定差解析・設定判別要素まとめ

<全記事一覧>
・パチスロアラジンA2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット 逆転裁判 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 黒神 総まとめ 設定推測ツール スロット 賞金首2 総まとめ スロット ツインエンジェル4 BREAK 総まとめ スロット テイルズオブシンフォニア 総まとめ スロット リング2 終焉ノ刻 総まとめ スロット アベンジャーズ 総まとめ スロット ケロロ軍曹 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ