新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

真モグモグ風林火山2 フリーズ確率と恩恵

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

真モグモグ風林火山 画像01©NET

パチスロ「真モグモグ風林火山2」のフリーズ確率と発生時の恩恵についての解析情報です。

フリーズの恩恵は高継続率の『御褒美乱打』が確定!?

発生確率は現実的な数値にはなっているのでここで大量ゲーム数を獲得してATへ繋げたい所です(・∀・)

個人的にはOPTタイプの上乗せ抽選はイマイチ相性が悪いんですが・・・(苦笑)

<--スポンサード リンク-->

ロングフリーズ解析

【フリーズ確率】
1/16384.0

【フリーズ恩恵】
高継続率の『御褒美乱打』に突入。

※追記:フリーズ経由の御褒美乱打は98%継続が確定となります。

保障ゲーム数も100Gにアップ、平均上乗せゲーム数は約212G。

※<御褒美乱打性能>
・AT初期ゲーム数決定ゾーンでSPボタンPUSH毎に1~100Gを上乗せ。
・最大継続率は98%、平均獲得ゲーム数は約48G。
・徳川家モグは最低40G、織田モグ長は最低50Gの保証あり。

 

フリーズ確率は約1/16384.0ということで最近の機種にしてはかなり現実的な確率となっています(笑)

恩恵は高継続率の御褒美乱打突入が確定となりますが、継続率振り分けの詳細は現在不明となっています

 

平均継続率は約84.55%となっているようですが、フリーズ発生時の継続率は気になる所ですよね(´∀`)

※追記:フリーズ経由の御褒美乱打は98%継続が確定となり、最低保障ゲーム数は100Gにアップ、平均上乗せは約212Gとなります。

ただスナイパイ72やシンデレラブレイド2の場合、継続率98%であってもショボイ上乗せで終了となることも多々あったのでフリーズが発生しても過度な期待は禁物かもしれません(爆)

 

真モグモグ風林火山2はAT中の全国制覇達成で最強上乗せ特化ゾーンである『覚醒艶舞』突入となるのでフリーズ発生時には初期ゲーム数をがっつり稼いで全国制覇へ繋げることができるのが理想的な展開ですね(・∀・)

 

それにしても周期抽選を始めとして、今回の真モグモグ風林火山2は前作に比べるとゲーム性がかなり一新されていますねー。

前作のコミカルな演出はかなり好きだったので今作の演出にも期待をしつつ、初打ち稼働の後にはまた感想書きます(^^)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・真モグモグ風林火山2 天井恩恵と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロ真モグモグ風林火山2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ