1月21日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ニューパルサーデラックス 打ち方・リーチ目・チャンス目

ニューパルサーデラックス リール画像©YAMASA

パチスロ「ニューパルサーデラックス」の打ち方及びリーチ目・チャンス目などのチャンスパターンについてのまとめです。

今回のニューパルサーは完全告知機となっての登場で告知ランプが光ればボーナス確定という初心者も安心なシンプル仕様となっていますが、リーチ目・チャンス目(チャンスパターン)の出目を把握しておくことで事前にボーナスを察知することが可能なのは従来のニューパルサーシリーズと同様です(^^)

通常時の打ち方

1.全リール適当打ち消化でOK。

※チェリーを取りこぼしてもオレンジが揃うので枚数的な損はないです。

※ボーナス優先制御のため小役とボーナスが同時成立した場合にはチェリーを狙って消化した方が枚数的にはお得です。

2.左リールを目押しする際は赤7orカエル絵柄を目安に狙う。

 

ボーナス中の打ち方

【BIG】・・・全リール適当打ち消化でOK。

【REG】・・・左リール第1停止を厳守し全リール適当打ち。

 

リーチ目・チャンス目(チャンスパターン)

【ボーナス一直線型】

【山佐型】
(※ボーナス絵柄が山型・谷型・L字型停止)

【チェリー付き対角型】
(※左リールにチェリー付きボーナス絵柄、右リール対角線上にボーナス絵柄停止)

【下段チェリー付き7型】
(※左リール上段or下段にボーナス絵柄、右リール下段にチェリー付き7停止)

※3BET順押しorハサミ押し消化限定

 

通常時の打ち方は基本的には全リール適当打ち消化でOKですが、ボーナス優先制御のため、小役とボーナスが同時成立していた際にはボーナスを先に揃えてしまうことができます。

ただボーナスを先に揃えてしまった場合には成立契機を見抜けない、またチェリーは7枚役となっているためにチェリーを狙っておいた方が枚数的にはお得です。

そのため通常時は常に左リールに「赤7/チェリー/カエル」の塊を狙っておくことをオススメします!

 

リーチ目・チャンス目といったチャンスパターンの基本的な出目は上記4つとなっていますが、出目によってはボーナス成立とならない場合もあり

まあ完全告知タイプの機種ですし、あくまで出目を把握しておくことでボーナス察知を先読みできるという楽しみの一環程度ではありますが(^^)

小役確率などの解析詳細分かり次第また記事にしますね!

パチスロニューパルサーデラックスのその他記事

・ニューパルサーデラックス 小役確率・設定判別要素解析

・ニューパルサーデラックス 告知演出での設定判別要素

1月5日スロットベスト10 1月21日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ