1月22日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

黄門ちゃま喝 表・裏モード別印籠チャンス上乗せ抽選

パチスロ 黄門ちゃま喝 画像01©オリンピア

パチスロ「黄門ちゃま喝」の表・裏モード別の印籠チャンス抽選比率と上乗せについての解析情報です。

黄門ちゃま喝の印籠チャンス抽選比率は表「バランス/堅実/挑戦」、裏「バランス/堅実/挑戦」の計6種類の中から任意に選択することが可能となっています

表モード選択時には必ず上乗せが発生するのに対し、裏モード選択時には上乗せなしで終了することもあり。

その変わり裏モードは上位上乗せゾーン選択比率がアップとマキバオーのようなゲーム性になっていますね(^^)

表・裏モード別の上乗せ抽選比率解析

<表モード選択時>
黄門ちゃま喝 表モード選択時抽選比率

<裏モード選択時>
黄門ちゃま喝 裏モード選択時抽選比率

表・裏モード別の特徴

上記表を見て分かる通り表モードの場合はどのタイプを選択しても上乗せなしの振り分けが存在せず最低でも20Gの上乗せ保証

※上乗せゲーム数振り分けについては後述。

その名の通り挑戦を選択した場合が最も上位の上乗せ特化ゾーンである『家康降臨』突入振り分けが優遇されています。

対照的に裏モードを選択した場合にはバランス・挑戦選択時には上乗せなしで終了する場合あり。

ただしバランスであれば当選時には怒髪天以上が確定、挑戦の場合は家康降臨が確定となりますね(・∀・)

 

また紅炎モード中の印籠チャンス突入時、選択画面で紅炎目が成立した場合には上位モード振り分けが優遇。

表・裏モード共通で堅実の場合は振り分けに変化がありませんが、表なら上乗せゲーム数が優遇、裏モードについての解析は現状不明ですが恐らく勧善懲悪の継続率振り分けが優遇されているんではないでしょうかね??

印籠チャンス上乗せゲーム数振り分け解析

黄門ちゃま喝 印籠チャンス上乗せゲーム数振り分け

 

堅実は抜群の安定感!

ゲーム数上乗せ当選時は「バランス/挑戦」であればどの状態でも20G上乗せ終了となるケースも多いですが、堅実を選択した場合には状態によって最低上乗せゲーム数が優遇されます

堅実は最も安定感のある抽選タイプと言っていいですね(^^)

ただ表モードの場合は上乗せ特化ゾーン突入振り分けは0%、裏モードの場合はほぼ勧善懲悪へ突入となるのでゲーム性を楽しみたいのであれば物足りなさを感じます(爆)

 

上乗せ特化ゾーンには入れたいけどゲーム数上乗せなしは嫌だという場合は表モードのバランスか挑戦を、常に一発勝負をしたい場合には裏モード・挑戦一択で消化すればOKですね!

単純に一通りの上乗せ特化ゾーンをなるべく早く体験してみたいという場合には裏モードの堅実、バランス、挑戦の順に選択しておけばやみくもに選択するよりも早く体験できるでしょう(´∀`)

 

最終的にはどの抽選タイプを選択しても極端に期待値が変動するということはないハズなので演出を楽しみつつ実戦していきたい所です(^^)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・黄門ちゃま喝 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

<解析まとめ・記事一覧>
・黄門ちゃま喝【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

1月5日スロットベスト10 1月22日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ