新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

シーマスター2-ララ- ゾーン実践値からの狙い目考察

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ シーマスター 画像02©YAMASA

山佐のスロット「シーマスター-ララ、旅立ちのプレリュード」のゾーン実践値情報です。

シーマスターは非ゲーム数管理タイプとなっており、AT当選契機はレア小役での直撃解除orCZ経由での当選とのことですが、ゾーン実践値を見てみると他ゾーンに比べてAT当選率が高めのゾーンが存在します。

現状詳しい解析は出ていませんが、ちょっとしたカラクリが仕掛けられているのかもしれません

      <--スポンサード リンク-->

ゾーン実践値情報

seamaster-zone50※1.サンプル件数は5832件
※2.朝一1回目の初当たりは除外

※引用元:パチスロ期待値見える化 『スロット天井・解析・攻略』

 

3つのプチゾーンが存在??

シーマスターは非ゲーム数管理タイプということですし内部モード別に天井ゲーム数が異なるといった解析情報は特に出てはいないですが、【51~100G】【351~400G】【751~800G】の当選率が他ゾーンに比べて高くなっているのが確認できます。

シーマスターはAT後には一定の振り分けで引き戻しモードである怪SEAモードへ移行、怪SEAモードショートであれば平均50G滞在、ロングの場合は平均100G滞在となるので、【51~100G】ゾーンのAT当選率が上がっているのは怪SEAモードが関係しているのはまず間違いないでしょうね

・怪SEAモードについての解析情報はこちら⇒シーマスター2 ララ【パチスロ】怪SEAモード(天国)概要

 

ただ【351~400G】【751~800G】の当選率が高めになっている理由は現状は不明です。

あくまで推測ですが、アナザーゴッドハーデスのヘルモードのように通常時一定ハマリで怪SEAモード移行抽選を行っているんではないかなー、と勘ぐってます(笑)

ただし何にしてもゾーン狙いとしては狙えるような当選率ではないので特別気にする必要もなさそう

【751~800G】ゾーンは天井狙いでカバーするゾーンでもありますしね(^^)

 

天井ストッパーも存在しないようですし、天井狙い目も導入当初の考察通り通常時610G~ということで狙っていきたいと思います(・∀・)

やめどきに関しても天井到達時は怪SEAモードロング移行を考慮して30G付近まではフォロー、示唆演出に注意しながら場合によっては50G付近までは回すべきですね。

通常時のAT当選時に関しても演出に慣れていない場合は多少余裕を持ってフォローするのもいいかと思います。

<天井狙い目・やめどき攻略>
・シーマスター2-ララ、旅立ちのプレリュード- 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

<全記事一覧>
・パチスロシーマスター-ララ、旅立ちのプレリュード- 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット 戦国コレクション3 総まとめ スロット ニューパルサーSP2 総まとめ スロット グレートキングハナハナ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ スロット ウルトラセブン 総まとめ スロット ゴルゴ13 総まとめ スロット 魁!男塾 総まとめ 設定推測ツール スロット 亜人 総まとめ スロット 紅き魂は桜の如く 総まとめ スロット 蒼き鋼のアルペジオ 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ