新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

蒼穹のファフナー 天井恩恵解析と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ 蒼穹のファフナー 画像02©XEBEC・竜宮島役場/©XEBEC・PLAN L/©XEBEC/FAFNER PROJECT ©SANKYO

パチスロ「蒼穹のファフナー」の天井恩恵解析から狙い目とやめどきを考察!

蒼穹のファフナーは天井条件が少し特殊なタイプとなっているので狙う際には注意が必要です。

ART契機となる【乙姫覚醒ゾーン】【Vバトル】はゾロ目ゲーム数付近でも抽選が行われるようですが、こちらに関しては解析情報出次第記事にしてみようと思います(^^)

というワケで今回はやめどきと天井狙いのみに絞った狙い目についてを見て行きましょう!

      <--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
ART&Vバトル間最大999Gハマリ

【天井恩恵】
ARTorVバトル突入が確定

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

 

天井条件はART&Vバトル間ハマリ

冒頭で書いた天井到達条件の注意点はART&CZ「Vバトル」間ハマリが条件ということ!

またCZ「乙姫覚醒ゾーン」では天井ゲーム数はリセットされないという点も覚えておきましょう。

ただ単にホールのデータ表示器のハマリゲーム数を参考にしてしまうと実際の天井までのゲーム数とズレが生じる可能性大なので要注意です

まあ逆に言えばデータ表示機の特性さえ把握しておけばオイシイ台が放置されている可能性もありますが(´∀`)

ちなみにART&Vバトル間ハマリの正確なゲーム数に関しては液晶にしっかりと表示されているようなので、そちらを参照にすればまず間違えることはないです(笑)

 

天井到達時の恩恵はART当選orVバトル突入が確定。

スペック解析記事でも触れましたが、ART突入時の乙姫チャンスの平均上乗せゲーム数は約60G、VバトルのART期待度は約40%で成功時には150G以上のゲーム数からARTスタートということで期待値としてはどちらも同程度となるのではないかと推測しています!!

 

天井狙い目

蒼穹のファフナーの初当たり確率は1/258~1/194と若干軽めのスペックとなっており、コイン持ちを1k=30Gと見立てた場合、初当たり1回あたりの平均獲得枚数は約390枚前後

天井狙いの打ち始めゲーム数は640G付近から狙っていくのがいいんではないかと思います。

ゾロ目ゲーム数に特別強いゾーンがあれば別ですが、蒼穹のファフナーは基本的には浅めのゲーム数から狙っていくのは厳しいので予め念頭に置いて狙っていって下さい。

 

やめどき

やめどきに関してはARTorVバトル失敗後の前兆なしを確認してやめということで。

ただVバトル中に一度もV揃いしなかった場合は111G以内の乙姫覚醒ゾーン突入が濃厚とのことなのでその場合は111G付近まではフォローしてみようと思います(・∀・)
※追記:蒼穹のファフナーにはVバトル天国ループなる救済仕様が搭載されていました!

900G以降のVバトル敗北時にはVバトル勝利まで100G以内のVバトルがループし続けるという恩恵となっているので900G以降でのVバトル敗北時はART当選まで全ツッパでOKですね(^^)

他条件についてはこちらの記事を参考にしてみてください⇒蒼穹のファフナー 乙姫覚醒ゾーン・Vバトルモード移行率解析

 

音声解説

 

 

天井狙い目・やめどきのまとめ

【天井狙い目】
・ART&Vバトル間640G~。
※液晶ゲーム数で正確なハマリゲーム数を確認可能。

【やめどき】
・やめどきはARTorVバトル失敗後の前兆なしを確認後。
Vバトル中に一度もV揃いしなかった場合は111G付近までフォロー
900G以降のVバトル敗北時にはART当選まで全ツッパ。

<全記事一覧>
・パチスロ蒼穹のファフナー 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット 戦国コレクション3 総まとめ スロット ニューパルサーSP2 総まとめ スロット グレートキングハナハナ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット ウルトラセブン 総まとめ スロット ゴルゴ13 総まとめ スロット 魁!男塾 総まとめ 設定推測ツール
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ