新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

パチスロ カウボーイビバップ 天井恩恵解析と狙い目・ヤメ時

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ カウボーイビバップ 画像02©オリンピア

オリンピアのパチスロ新台「カウボーイビバップ」の天井恩恵解析から狙い目とヤメ時を考察!

「カウボーイビバップ」は約1/32で発生する『コンボチャンス』なる斬新なシステムも搭載していますが、天井狙いに関しては従来の機種同様の感覚で狙っていけばOKです(^^)

初当たり確率が重めなので先週導入された機種と同様、この機種も天井狙い向きの機種と思います。

スペック的には一撃性待ちになりそうなタイプですが、それを言ったら最近の機種はほとんどそうですよね(笑)

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【モード別天井ゲーム数】
モードA・・・最大999G
モードB・・・最大999G
モードC・・・最大650G
モードD・・・最大350G
モードE・・・最大100G

【天井恩恵】
AT『スパイクラッシュ』に当選。

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

 

天井到達時の恩恵はなし

現状の解析情報では天井到達時の恩恵はAT当選以外は特にないようですね

天井も浅めのタイプですし、恐らく特別な恩恵はないかと思います。

天井に恩恵がないにしても冒頭で書いた通り、初当たり確率が重くAT1回あたりの獲得枚数が多め、そして天井到達率も高めという点から見ても導入後の稼働状況次第では天井狙いで重宝することになるかもしれません(・∀・)

設定狙いに関しては設定6の機械割は115.3%と魅力的ですが、設定1の機械割は96.5%と低設定に座ってしまった場合かなり辛めのスペックですけどね(^_^;)

天井狙い目

天井狙いの打ち始めゲーム数は通常時500G600G~ということで狙ってみようと思います。

1k=30Gと考えた場合のAT1回あたりの獲得枚数は約510~520枚程度、設定1の天井到達率は約5.48%となっているんですが、ざっくり計算してみてもこのあたりからなら狙っていけるんではないかと思います。

※AT1回あたりの期待獲得枚数は多めの機種ですが、いわゆる天井冷遇台なので通常C天井である650G手前のゾーンから狙っていくことにしました。

・カウボーイビバップ 天井モード別最大天井ゲーム数

やめどき

ヤメ時に関してなんですすが、この機種はレア小役連である『コンボチャンス』によってCZ・ATを抽選するということだし通常転落後は即ヤメで問題ないでしょう!

ただ【夕方/夜】ステージは高確示唆ステージで、高確中は『コンボチャンス』からのCZ・AT直撃率がアップとのことなので、移行時には少し様子を見てみてもいいかもしれません。

※追記:仲間ポイントが0pt、23pt以上の場合と特定の組み合わせの場合は引き戻しに期待が持てるのでAT後の前兆終了まではフォローすることにしました。

音声解説

 

 

天井狙い目・やめどきのまとめ

【天井狙い目】
・通常時600G~。

【やめどき】
・基本は通常転落後前兆なしを確認次第即ヤメ。
・仲間ポイントが0pt、23pt以上の場合と特定の組み合わせの場合はAT後の前兆終了までフォロー。

★特定組み合わせ
「7・5・9」「7・1・1」「5・6・5」「8・1・4」「7・7・7」「6・2・6」「1・2・3」「1・0・1」

<全記事一覧>
・パチスロカウボーイビバップ 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ