新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

スロット バットマン CZ天井(チャンスゾーン)と狙い目

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット バットマン 02©エレコ

スロット「バットマン」のCZはゲーム数消化でも突入ということでしたが、規定ゲーム数を消化することで必ずCZ『ブラックゲートチャレンジ(BC)』or『スーパーブラックゲートチャレンジ(SBC)』に突入するようです!

元々のCZ突入率が1/138.0~1/93.7となっているため頻繁に狙える機会はないと思いますが、CZ天井に近い台は天井狙いのボーダーを下げて立ち回っていくことが可能になるのでCZ間ハマリゲーム数はチェックしておくといいかと思います^^

<--スポンサード リンク-->

<CZ天井解析>
CZ間600G消化することで前兆を経由してBCorSBCへ突入。
※ART間天井についての考察記事はこちら⇒スロット バットマン 天井恩恵と狙い目・ヤメ時

 

CZ天井ゲーム数は最大600Gとなっているようなんですが、もしかしたらその他ゲーム数にも振り分けは存在するかもしれませんね(・∀・)

これに関しては現状不明ですが、もし他ゲーム数に比較的に濃い振り分けが存在するのであればゾーン狙いも有効になってくるかもしれません。

このあたりは解析出次第また更新しますね^^
ちなみにCZ間ハマリゲーム数はリール左にハッキリと表示されているのでそちらで確認すればOKです^^

CZ天井を兼ねたART間天井狙いについてはCZ間で530G付近までハマっていた場合はそこからART天井狙いまで打ち切りの形がいいかと思います。

またART間天井は到達後即ARTに当選というワケではなく無限CZ当選とのことで、やはりその他恩恵は特にないようですね
ヤメ時に関しても天井狙い考察で書いた通り前兆は余裕を持って確認した方がよさそうです。
(※ART後約40G間は引き戻しのチャンスとのこと)

摩天楼』ステージ滞在時はもちろん『キャットウーマン』『バットケイブ』滞在時も前兆には気を配らせておきましょう!

<全記事一覧>
・スロットバットマン 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “スロット バットマン CZ天井(チャンスゾーン)と狙い目”

  1. CS より:

    更新お疲れ様です。
    バットマン、ART後の40Gがかなり強いと感じたのですが、どうでしょうか?
    本日、ART後に演出何も無しを2G挟んでの19GにCZ当選しました。
    回りの台の挙動を見ていても、かなり強いと感じました。
    見切りがとても難しいです(笑)。

    いつも更新お疲れ様です。
    また何か情報ありましたらまた更新お願いします!

    本日、上乗せセレクトの4択で300Gハズましたw
    15択で200G当てた時はテンション上がりましたし、バットマン、いろんな意味で面白いですね。

    • さとる より:

      <CSさん

      コメントありがとうございます^^

      最深の解析確認してみたらCZであるBCは6つのモードで管理されているようで、その内の「天国B/逆境A/逆境B」の天井が39Gとなっているようです(・∀・)

      このあたりはまた別記事でまとめてみますね^^

      僕も4択でも余裕でハズしそうですが15択で3ケタ当てたらテンションあがりますねー≧▽≦

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ