新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

蒼天の拳2 ゾーン振り分け詳細

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

パチスロ 蒼天の拳2 北斗百裂拳

蒼天の拳2のゾーン振り分け詳細も遂に判明!!

蒼天の拳2はあくまでレア小役からの自力解除当選を目指すゲーム性となっているので、基本的にゾーン解除はおまけ程度に捉えておくべき要素でゾーン狙いも不可能ですが、浅いゲーム数での解除が複数回確認できれば高設定に期待が持てます。

また設定変更時には専用のテーブルへ移行し、AT後に比べて浅いゲーム数での解除が優遇されています!

設定判別要素となりうるゾーンは「25+α/75G+α/200G+α/400G+α」ゾーンとなっているんで設定狙いの際はそちらのゲーム数解除にも注目しておくべきですね。

天井狙いに関しては400Gゾーンの解除率がAT当選後に比べて優遇されているため、宵越し狙いのリスク減となってくるのがポイントです。

      <--スポンサード リンク-->

蒼天の拳2はテーブルA~C及び設定変更後専用のテーブルで各ゾーンの解除振り分けが異なるんですが、設定変更後を除いたテーブル移行はAT後設定別に毎回一律となってくるし、テーブル移行率単体では設定判別要素に使いようがないですね。

というわけで今回はテーブル移行率を加味したゾーン振り分けを参考にしましょう!!

<蒼天の拳2 ゾーン振り分け詳細>
パチスロ 蒼天の拳2 ゾーン振り分け詳細

ゾーンの振り分けは25G区切りとかなり細かくなっており、ここにさらにゲーム数を6~25G追加、そして前兆ゲーム数10~32Gを足したゲーム数が実際の解除ゲーム数となってきます!

といっても400Gゾーンまでの各ゾーンの解除率はとてもではないですがゾーン狙いできるようなものではないのであまり気にする要素ではありません。

設定狙いの際にはゲーム数解除での当選も判別要素にはなってきますが、天井狙いの際には考慮する必要はないですね^^
天井狙いでプラスとなってくる要素としては設定変更後の400Gゾーンで、このゾーン単体での解除率は約23.61%

AT後に比べれば解除率が顕著に高くなっているので、設定変更台に関しては310G程度回っていれば問題なく狙っていけるとは思います!

ただし解除率がそこまで高いワケではないですし、やはりこの蒼天の拳2のAT当選のメインはレア小役での解除です!

 

そして400Gを抜けた場合は次の解除ゾーンまでが長いんで、リセット頻度の高いホールで立ち回る場合はあまり強引に狙っていくのはオススメしません。

この機種初当たり確率もそこそこ重いですし、浅めから攻めていくのは時間効率も悪いですしね。

据え置き営業のホールはともかく変更頻度の高いホールに関しては上記狙い目を基準にして狙っていくのが無難かと思います。

※ちなみに僕の通ってるホールの内2店舗は蒼天の拳2の設定変更率は結構高めな印象です。

蒼天の拳2は天井が浅い機種なので、深いハマリ台は中々落ちないかもしれないですが、できるだけ当日ある程度ハマっている台に絞って狙っていきたいと思います!

<まとめ>
・天井狙いはAT後は380G~。
・設定変更後は310G~。
※宵越し狙いは設定変更頻度が低ければ当日ハマリの狙い目を下げてもOK。

 

<全記事一覧>
・パチスロ蒼天の拳2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


1月5日スロットベスト10 スロット アナザーゴッドポセイドン 総まとめ スロット 攻殻機動隊2ndGIG 総まとめ スロット 押忍!番長3 総まとめ スロット Zガンダム 総まとめ スロット キン肉マン3 夢の超人タッグ編 総まとめ(修正版) 設定推測ツール スロット 獣王 王者の覚醒 総まとめ スロット 鬼浜爆走紅蓮隊 愛情恋歌編 総まとめ スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット 水戸黄門 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ