1月23日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

2014年8月の新台導入日【スロット・パチスロ】

パチスロ やじきた道中記乙©メーシー

2014年8月のスロットの新台パネル違いや先行導入済み機種を含めると6機種!

パネル違い機種は麻雀格闘倶楽部で『高宮まり』パネルが導入されるようですね。

というかこの機種でパネル違いが出ることにビックリですが(笑)

最も導入が多くなりそうなのはメーシーから登場の「やじきた道中記乙」で、4号機で人気だった機種みたいですね^^

そしてゲーマーには嬉しい(?)バーチャファイターがタイヨーエレックから登場します!!

バーチャファイターは以前にロデオから「F/T」なる機種が出てましたよね^^

2014年8月スロット新台導入日一覧

 

<2014年8月4日>
・ヘルシング(北電子)
・やじきた道中記乙(メーシー)
・バーチャファイター(タイヨーエレック)
・麻雀格闘倶楽部 高宮まりパネル(KPE)
・ワイワイマハロ(北電子)
※先行導入ホールもあり
・ニューアイムジャグラーEX-KT

 

ワイワイマハロは既に導入済みホールもあり、ニューアイムジャグラーに関してはスペックなどの仕様はそのままで告知パターンや曲が追加されてるみたいです。

注目すべき新台はやはり上記3台で「ヘルシング」はボーナス+ARTで出玉を増やすタイプ、「やじきた道中記乙」はAT+擬似ボーナスタイプ、「バーチャファイター」はATで出玉をを増やしていくタイプとなっていますね^^
バーチャファイターは右リールに擬似リールを採用しており、リール演出を50種類も搭載しているようで実践時には数多くの煽りに遭遇することは間違いないです(爆)

また通常時は周期減算システムとなっており、100日を消化することでAT当選を賭けたバトルへ発展するようですね。

ATは純増約2.5枚/1Gで1セット20~100G+継続バトルで継続率は約76~92%となっており、破壊力は中々ありそう。
やじきた道中記乙はコメディ要素満載で筐体パネルを見た時点でおもわず立ち止まってしまうこと間違いなし(笑)

通常時、AT中はコメディ、オマージュのオンパレードで個人的には一番打ってみたい新台ですね≧▽≦

ATの純増枚数はバーチャファイターと同じく約2.5枚/1G。

初期ゲーム数はジャッジメントにて決定し、ゲーム数上乗せと擬似ボーナスにて出玉を増やしていくタイプですね!
そして北電子から登場の新台ヘルシングは最近では珍しいボーナス+ARTの正統派タイプ

ただARTの純増枚数が約1.4枚/1Gと抑えられており、最近の高純増AT機になれたユーザーに受け入れられるかどうかが見所ですね><

またこの新台ヘルシングなんですが、天井は1400Gと深めの天井ですがボーナス間天井となっており、天井到達時は高継続ARTに当選するということなので、狙い目の一台になってくるかもしれません。
2014年8月の新台は今回紹介した機種のみですが、9月には押忍!番長シリーズの新作も出るし今から楽しみです^^

1月5日スロットベスト10 1月23日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ