新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

必殺仕事人 打ち方・出目・小役確率解析値

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

ぱちスロ 必殺仕事人 画像&リール©KYORAKU

ぱちスロ「必殺仕事人」の打ち方と出目についてをまとめておきます。

同メーカーのAKB48と同様に打ち方は非常にシンプルとなっており、初打ちの場合でも特に問題なく打っていけると思います^^

また通常時の小役確率解析値も既に出ているのであわせて書いておきたいと思います!

設定差があるのは「共通ベル/弱チェリー/スイカ」の3役となっています。

<--スポンサード リンク-->

打ち方・出目

 

1.左リール上段付近に出陣絵柄狙い。

2.中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時は中リール適当打ち・右リールは出陣絵柄目安にチェリー狙い。
⇒2連チェリー・・・弱チェリー
⇒3連チェリー・・・強チェリー
※下段に2連or3連で停止したチェリーは内部的にリプレイ扱いとなりART中のみ出現。

4.上段スイカ停止時は中・右リールともに出陣絵柄を目安にスイカ狙い。
⇒スイカ揃い・・・スイカ
⇒スイカハズレ・・・チャンス目BorC
※上段スイカは内部的にリプレイとなりARTのみ出現。
※スイカ上段テンパイハズレとなるチャンス目DはART中のみ出現。

5.下段出陣絵柄停止時は中・右リール適当打ち。
⇒ベル小V字型停止・・・チャンス目A

 

基本的には全リール出陣絵柄を狙っておけば小役の取りこぼしもないしチェリーの強・弱フラグも判別可能です^^

チャンス目BorCに関しては停止系では判別できないようですが、成立確率には設定差がないので現状気にする必要はないですね!

設定差のある小役確率解析値

設定差のある小役は冒頭で書いた通り、「共通ベル/弱チェリー/スイカ」の3役となっており、それぞれの数値は

ぱちスロ 必殺仕事人 設定差のある小役確率解析値

となっています。

共通ベルに関しては設定判別には使えそうにないので特にカウントする必要はないですね><

他2役の特徴なんですが、弱チェリーは偶数設定示唆スイカは奇数設定示唆となっており、弱チェリーは設定「2<4<6」、スイカは設定「1<3<5」の順に出現率がアップということなので、設定狙いの際には忘れずにチェックしておきましょう^^

注意点としては弱チェリー、スイカともに払い出しがあるもののみカウントということ!!

打ち方・出目の部分にも書いたんですが、ART関しては内部的にリプレイ扱いのチェリー、スイカが成立することがあるので、そちらを除外してカウントすることを忘れないようにして下さい!!

ぱちログを使用した場合は払い出しのある小役のみを自動的にカウントしてくれるようなので、そちらを利用してみてもいいかもしれませんね≧▽≦

<天井狙い目・やめどき攻略>
・必殺仕事人 天井恩恵解析と狙い目・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロ 必殺仕事人 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ