1月23日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

蒼天の拳2 朝一設定変更時の挙動と注意点

蒼天の拳2 宿命の刻 黄色オーラ

朝一からの設定狙い、宵越し天井狙い、現在どのホールでも稼働のメインとなっているパチスロ「蒼天の拳2」ですが、変更判別時の注意点などをまとめてみました!

Sammy系の機種で代表的な変更判別といえば、朝一のガックンチェック。
ただし蒼天の拳2は輪廻のラグランジェと同じ『アンリミテッドリール』を採用している点に注意です!

蒼天の拳2の左リールは擬似リールとなっており、ガックンチェックが不可能となっているので注目するのは中・右リールです。

また変更判別方法として前日閉店前の出目と当日開店時の出目チェックも挙げられますが、このアンリミテッドリールは電源ON/OFF時には左リールには必ず下段に羅龍盤(上)が停止するので、そちらにも注意!

朝一1G回しをするかどうかはホールの傾向によってバラバラなので、そちらもあらかじめ把握しておく必要はありますね。

実際僕がパチンコ店員時代は店長が交代したことによってそれまで1G回しをしていたのが、しなくなったってこともありました!

 

さらに言うと蒼天の拳2は液晶にAT後のゲーム数が露骨に表示されるタイプなので、仮に全台朝一1G回しをするホールでも開店前に一度全台電源をON/OFFする可能性が高いです。

となってくると現実的にリールでの判別が可能となってくるパターンは、朝一1G回しをしないホールでなおかつ設定変更担当者が変更後の台を1G回ししない場合。

その場合は左リール下段には先述した通り全台羅龍盤が停止していることになりますが、中・右リールの出目とガックンで判別しましょう!
次に液晶の滞在ステージなんですが、こちらは設定変更、電源ON/OFFともにランダムで選択されるので全く参考にならないです。

また、設定変更時の内部状態は再抽選されるため、高設定ほど朝一上位状態に期待できる可能性は高いですが、現在詳細の解析は出ていないのであまり参考にはなりそうにないですね。
そして蒼天の拳2の暫定ゾーンについて先日記事を書きましたが、蒼天の拳2はどうやら攻殻機動隊やロストアイランドのように電源ON/OFFした場合に当日ゾーンでフェイク前兆が発生するタイプではないようです。

となってくると当日ゲーム数解除の前兆発生タイミングからも据え置き、変更の確認ができるということですね(^^)

・蒼天の拳2 暫定ゾーン

ただ、ゲーム数解除前兆は液晶中央の北斗カウンターが発動することが多いですが、カウンターが発動しない場合もあるので、そちらにも注意です。

設定変更台は朝一132G以内のゲーム数解除に関しては暫定ゾーンを見た限りでもオイシくはなさそうですが、解除振り分けはAT後に比べて優遇されているようだし、宵越し狙いで真価を発揮することは間違いなさそうですね(^^)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・蒼天の拳2 天井恩恵解析と狙い目・やめ時

<全記事一覧>
・パチスロ蒼天の拳2 記事一覧

1月5日スロットベスト10 1月23日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ