1月24日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

リバティベルⅤ 打ち方と元ネタ

にほんブログ村 スロットブログへ
(C)アクロス

 リバティベルⅤの打ち方についての記事なんですが、左・右リールでリンゴテンパイ時のみ中リールにリンゴを狙う、という感じで、打ち方自体は超シンプルです!

 ぶっちゃけ打ち方のみの記事は書くべきなのかどうか迷ったんですが、今回は個人的にMr.Doというキャラクターがどこから来たのか気になったんで、そちらも載せておきます。興味があればご覧ください(笑)

・打ち方

1.左・右リールを適当打ち。
2.左・右リールにリンゴがテンパイした場合は中リールリンゴ狙い(Mr.Do、赤7の塊を枠上~上段に狙う)。

 こんな感じでハサミ打ちで消化すればリンゴを取りこぼすことはないですね!中リールの目押しは上記の通り、Mr.Doと赤7の塊を目安にするといいでしょう(^^)

 そして「Mr.Doって何?」って思ったんでそちらの情報も。元々このキャラクターはアクションゲームキャラだったみたいで、ユニバーサルが1982年に「Mr.Do!」ってタイトルで出してるみたいですね。ジャグラーが販売されたのが1996年なので、決してパクリではなかったですね(笑)

 ちなみに「Mr.Do!」はどういったゲームなのかというと、穴掘りアクションゲームです。ピエロがなぜ穴を掘るかは不明ですが(笑)、敵に捕まらないようにサクランボを回収。敵はボールやリンゴで撃退することも可能みたいです。

 ゲームの開発の経緯としては、「ディグダグ」の模倣品として、上層部から開発指令があったが、ただの模倣をよしとしなかった開発チームが独自のエッセンスを詰め込んで開発させた、といった経緯だったみたいですね(^^;

 まあ、世の中見渡して見ても似たような商品がたくさん出回ってますが、その中でもオリジナリティや、独特な世界観を持ったものは、吸い寄せられるような魅力がありますよね(^^)

 話が大分逸れましたが、リバティベルⅤの打ち方についての記事でした(爆)

パチスロリバティベル5のその他記事

・リバティベルⅤ モード別のリプ連ボーナス当選率

・リバティベルⅤ モード移行率について

・リバティベルⅤ 天井狙いの攻め時とヤメ時

1月5日スロットベスト10 1月24日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ