新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

餓狼伝説プレミアム 天井(ゾーン)ゲーム数振り分け

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

餓狼伝説 プレミアム 画像01©SNKプレイモア

モード移行率に続いて餓狼伝説プレミアムの天井(ゾーン)振り分けについてです。

ゲーム数振り分けとしては天国を除くと「333/555/777/990~993」のいずれかです。

この機種は他にゾーンというものは特に存在せず、あくまで上記ゲーム数のどれかに天井ゲーム数が振り分けられるということですが、まあG数管理だし333Gゾーンor333G天井どちらの言い方でも自分が整理しやすいければ問題ないですけどね(^^)

仮にゾーンというなら前兆分を足したゲーム数がゾーンということになるのかな??

<--スポンサード リンク-->

前回書いたモード移行率記事も参考にして読み進めてみて欲しいんですが、単純に上位モードほど浅い天井ゲーム数が選択されやすい、といった特徴を持っていて、実際の振り分けを表にまとめると下記の通りとなります。

<各モード別天井ゲーム数振り分け>
餓狼伝説プレミアム 天井ゲーム数振り分け
・前回モード移行率記事はこちらから⇒餓狼伝説プレミアム 天井モード移行率詳細からヤメ時考察!

高設定になるほど各奇数ゾロ目ゾーンの振り分けが高くなっていき、同じように天井Aよりも天井Cの方が浅いゾロ目ゾーンでの振り分けが高くなっているのが特徴ですね(^^)

といってもどのゾロ目ゲーム数も気休め程度の振り分けとなっており、メインの滞在モードが天井Aということからピンポイントでゾロ目ゲーム数を狙い打つ、といったゾーン狙い的な立ち回りは難しいと思います(><)

 

それならば555Gを無視して天井狙いは600G付近から狙っていってもいいんですが、多少なりとも振り分けは存在するし、555Gをピンポイントで狙いつつ、天井狙いに移行するという形で狙った場合もそんなに大差はないんじゃないかと思います。

これに関してはあくまで気休めのゾーンであり、またこの機種は後前兆との情報も聞くので550Gあたり、ほんと555Gのギリギリ手前から狙っていこうと考えてます。

(※前兆に関しての情報は不足してるので、間違っていればご指摘下さい)
あと言えることとしては最深天井の振り分けが高く、いわゆる天井ストッパー的なゾーンが存在しないということ。

基本が小役からCZに突入させ、そこからAT当選を目指すという機種なのでもちろんそれ以前に当選してしまうことはありますが、AT1回あたりの平均獲得枚数も恐らく450~460枚程度、天井の恩恵もあるんで結構天井狙い向きの機種なんではないかと思っています。

天井以外での当選時は即ヤメが効くのも好印象ですね(^^)

 

波荒な上乗せ特化ゾーンも豊富に搭載しているんで、ある程度数こなさないと大きな下ブレを起こすこともあるかもしれませんが(笑)ホールに導入されている場合は忘れずチェックしておきましょう!

餓狼伝説好きの玄人プレーヤーはレバーONの動きをパワーゲイザーに見立ててレバーONするのも面白いかもしれませんね(爆)

※注:ホール内で白い目で見られても責任は取れません

<天井狙い目・やめどき攻略>
・餓狼伝説PREMIUM(プレミアム) 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロ餓狼伝説プレミアム 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ