新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

マクロスフロンティア2 暫定ゾーン

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

マクロスフロンティア2 画像©SANKYO

先日の記事で書いた通り、パチスロ「マクロスフロンティア2」のモード別暫定ゾーンを細かく見ていきましょう(^^)

通常A,B、また天国A,Bで熱めのゾーンが異なっていて、天国B滞在時は常にART突入のチャンス!!

特に111~147GゾーンからART当選が確定するのは天国Bのみ!

さらにモードはボーナス成立まで移行しないのも覚えておきましょう!

<--スポンサード リンク-->

各モード別のゾーンとしてはこのようになっています。

<モード別暫定ゾーン>
マクロスフロンティア2 暫定ゾーン

期待度の☆はART当選が確定となるゾーン。

◎部分での当選率がどれほどかは不明ですが、天国Bは常にARTに入り続けているイメージですね。

それ故に天国B滞在中にヤメられるケースは滅多になさそうですが、111~147GのART当選履歴に関してはチェックしておいても損はないです。

 

天井狙いに関しては666~702Gゾーンをカバーできるように狙い目を立てましたが、モードを参照しながら見て下さい。

通常Aでは全くARTに期待できないゾーンですが、通常B以上ならART当選の大チャンスゾーンですね(^^)

この手のタイプは低モードである通常Aにほぼ滞在していることが多く、それならば通常AでART当選に期待が持てそうな777~813Gゾーンから狙うべきでは??

と思われるかもしれませんが、天井性能が強力なので手前の666~712Gゾーンから狙っていっても全く問題ないでしょう。

仮に天国Aだった場合はここから打つことでしっかりとART確定ゾーンをフォローすることができますしね(^^)

 

また冒頭で書いた通り、ボーナス当選でモード移行抽選が行われるタイプのようなので、滞在モードによって常にART(ストック)抽選を受けられるのが特徴。そして111G、222Gゾーンの早いゲーム数でART突入に期待できるのは天国A,B。

これ履歴から滞在モードを推測できればかなり強力な立ち回りとなりそうですが、注意点を挙げるとすれば自力CZでのART解除も存在すること。

データ機器の兼ね合いもありますが、解除ゲーム数ゾーンとズレている場合は自力でのART当選を疑って下さい。

まあこの機種は天井が強い機種なんで、天井狙い一択でバンバン攻めていくだけでもオイシイ機種。

ART当選履歴に関しては僕もマイホのデータ注意深く見てみたいと思います。

<天井狙い目・やめどき攻略>
・マクロスフロンティア2 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロマクロスフロンティア2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ