新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

マクロスフロンティア2 天井狙いの攻め時・ヤメ時

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

マクロスフロンティア2 画像©SANKYO

マクロスフロンティア2の天井狙い考察です。

前作はボーナス+ARTタイプで人気を博した機種ですが、今回は疑似ボーナス+ARTタイプとなっての登場ですね!

ARTの純増枚数の約2.4枚/1Gにアップ!!

そして前作同様ARTに当選しやすいゾーンが存在し、4つの滞在モード毎にゾーン別の期待度は異なります。そして最深天井の恩恵は前作同様『超時空LIVE』!!

<--スポンサード リンク-->

<天井>
ボーナス間1000G以降の当選ボーナスはBIG以上が確定。またメドレーステップアップ発生時は成功が濃厚。
ボーナス間1280Gで超時空LIVE突入。
※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

まずは前作同様に天井条件がボーナス間となっている点に注目!

PUSHボタンで正確なハマリゲーム数が確認できたり、高性能なデータ機器だと確認が容易な為に埋もれにくいんですが、旧式のデータ機器を使っているホールならチャンスは増えるかと思います。

1000G以降のボーナスはBIG以上が確定、告知方法が異なるランカorシェリルBIGの選択は揃える7の色で選択可能なんですが、REGに当選した場合、入賞時必ず表示された絵柄を揃えるように!

というのもREG入賞時は絵柄を揃えることによってARTのオマケ抽選を行うためです。

オマケというだけに雀の涙ほどの抽選しか受けられないかとは思いますが、それでも実戦をこなせばこなすほどその差は確実に響いてくるんでやらない理由はないでしょう。

 

そして最深天井の恩恵は『超時空LIVE』が確定です(≧▽≦)

前作は天井からの『超時空LIVE』当選⇒そのままボーナス引けずにART終了なんてこともザラにありましたが(笑)今回もボーナス確率は重めで天井到達率も高めです。

 

また冒頭で書いた通り、ARTに当選しやすいゾーンが存在し、4つのモードに応じて当選率が異なります。

ゾーン自体は全モード共通で100の位がゾロ目ゲーム数+36G区間となっています(例:111~147G)。

 

それも踏まえて天井の狙い目は660G付近を目安にしてみます!

ここからだと666~702Gゾーンもカバーできますね(^^)

このゾーンは通常Aは全く期待できないですが、通常BならART期待度大、天国A,BであればART当選が確定するゾーンです(内部モードは「通常A,B/天国A,B」が存在)。

 

ただ天国Bの場合は444ゾーン以降は毎回ART当選が確定ようなので現実的に拾えそうなのは「通常Aor通常Bor天国A」のいずれかのモードになりそうです。

モード毎の暫定ゾーンに関しては別記事にて書くつもりですが、モード移行契機はボーナス当選時みたいなんで、モード転落がないタイプの場合はARTを挟まずボーナスが連続している台を優先して狙っていった方が期待値は高くなりますね(^^)

<まとめ>
・天井狙いはボーナス間660G~。
・ヤメ時はボーナス・ART後の前兆なしを確認後。

 

<全記事一覧>
・パチスロマクロスフロンティア2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ