新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

モンキーターン2 小役別超抜チャレンジ突入率

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

モンキーターン2 全速モード

「モンキーターン2」の小役別の超抜チャレンジ突入率なんですが、やはり前作と同様弱チェリー、ボートからの突入率に注目!とはいえ前作とは振り分けが異なっているんで、前作を打ち慣れている場合は混同しないように注意!

今作は弱チェリーは高設定ほど突入率アップ、ボートは偶数設定ほど突入率が高くなっていき、奇数設定1・3・5の場合は共通で2.00%となってます。

<--スポンサード リンク-->

<小役別超抜チャレンジ突入率>
モンキーターン2 小役別超抜チャレンジ突入率

比較できるように前作の小役別超抜チャレンジ突入率も一緒にまとめてみました。前作は弱チェリーは偶数設定優遇+高設定ほど突入率が高く、ボートに関しては低設定はまず突入することがなく、単純に高設定ほど突入率がアップ。

今作はボートからの突入率が偶数設定優遇+高設定ほど突入率が高く、弱チェリーは高設定ほど突入率が高い。前作はボートからの超抜チャレンジ突入は重要な設定判別要素となりましたが、今作は前作ほど顕著な差ではないんで、それ単体では設定判別要素としては弱くなっていますね(><)

他小役は奇数設定の方が突入率が優遇されていますが、強チェリーに関しては高設定は突入率が落ちてます。全ての契機からのサンプルを取るのが望ましいんですが、その中で最も重要なのは何だかんだでやっぱし弱チェリーとボートからの突入率。

そもそもこれら2つの弱小役は出現率も最も高めな小役ですしね(^^)ボートからの複数回突入が確認できれば偶数設定の可能性が上がり、弱チェリーからの突入回数が多ければ多いほど高設定に期待が持てるという具合っすね。あくまで判別要素の一つなので、他要素と合わせて上手く活用していきましょう(≧▽≦)
あと今作では超抜チャレンジの引き戻しが存在します。こちらは設定6のみ若干優遇されており、

☆設定1~5・・・10.00%
☆設定6・・・15.00%

となっています。当選率自体は低いのでヤメ時に関して言うなら無視してしまっていいくらいなんですが、設定狙いの場合は忘れずカウントしておきましょう・・・

 

にしても今作の超抜チャレンジ、今の所思った以上に当選してくれてるんですが、AT自体にはまだ一度も繋がってくれていない(^^;そろそろ自力解除でもAT引き当てたいなー。

<天井狙い目・やめどき攻略>
・モンキーターン2 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロモンキーターン2 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ