1月18日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

モンスターハンター-月下雷鳴- 打ち方・出目

モンスターハンター-月下雷鳴- リール画像©エンターライズ

今回はいつもより早めに次回の新台「モンスターハンター-月下雷鳴-」の打ち方と出目についてを書いておきます。

今回はエンターライズからの登場ですね(^^)

G数管理のAT機で、ATは疑似ボーナスとなっており、ボーナス1G連で出玉を増やすタイプのようです。

モンハンと言えばパチ屋で仕事してた時に先輩に3トライGを半ば強引に買わされてから、しばらくやり込んだ記憶があります(笑)

やり込み要素の強いゲームって元ゲーマーだけにどうしてもやり込まないと気が済まない故に、最近は敬遠してるんですよねー、そっちばっかやっちゃうから(爆)

打ち方・レア小役出目

1.左リール上段付近にBAR狙い。

2.中段チェリー停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒激熱チェリー

3.角チェリー停止時は中リールに2連チェリー、右リールに「チェリー・スイカ・チェリー」の塊狙い。
⇒2連チェリー・・・弱チェリー
⇒3連チェリー・・・強チェリー
⇒3連チェリーダブルライン・・・激熱チェリー

※中リール2連チェリーは2連7遅め、右リールの塊はBAR枠下付近を目安にしてもOKと思います。また激熱チェリーの出現率自体が低いので、目押しに時間がかかる場合は無視して強・弱の判別のみで打ち進めて行く形でもOKかと。

4.上段スイカ停止時は中・右リールにもスイカ狙い(BAR目安)。
⇒右上がりベル揃い・・・強ベル
⇒右下がりスイカ揃い・・・弱スイカ
⇒上段スイカ揃い・・・強スイカ
⇒小役ハズレ・・・強チャンス目(※リールフラッシュあり)

5.中段スイカ停止時も中・右リールはスイカ狙い(BAR目安)。
⇒中段スイカ揃い・・・強スイカ

6.下段BAR停止時は中・右リール適当打ち。
⇒中段「ベル/ベル/リプレイ」・・・弱チャンス目1
⇒右下がりリプレイハサミテンパイハズレ・・・弱チャンス目2
※チャンス目成立時にはいずれもリールフラッシュあり。

角チェリー・スイカ停止時で中・右リールを打ち分ける

チェリーを正確に判断するのであれば、上記の打ち方通りなりますが、捕捉として書いた通り、激熱チェリー自体がそんな頻繁に成立するフラグではないので、あくまで強・弱のみを判別して打ち進めていった方がスピーディーに消化することはできると思います。

スイカは上段、中段どちらにも停止する場合があるようですが、単純に斜め揃いは弱、平行揃いは強、と覚えておけばOKですね、この辺りは同メーカーのデビルメイクライ4と同様です(^^)

あとは各チャンス目成立時は必ずリールフラッシュが発生するようなので、見逃すことはまずないですね。

うーん、久しくモンハンやってへんから久しぶりにやろうかな・・いやいや、そればっかになるから危険だ(爆)

1月5日スロットベスト10 1月18日記事下 スロット エウレカセブンAO 総まとめ スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ