新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

聖闘士星矢-黄金激闘編- 天井狙いの攻め時・ヤメ時

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

聖闘士星矢-黄金激闘編- 画像05©SANYO

 パチスロ「聖闘士星矢」の第2弾である黄金激闘編の導入間近ということで、天井狙い考察を。前作は相性よかったんで、個人的には気になってる一機種です(^^)
 
 前作はセット数上乗せ+AT継続率で出玉を増やすタイプだったんですが、今回はATゲーム数上乗せとAT中の疑似ボーナスで出玉を増やしてくタイプになったようですねー。

      <--スポンサード リンク-->

<天井>
・通常時最大999GハマリでボーナスorAT当選。
☆900Gを超えての当選はAT期待度がアップ。
※設定変更で天井までのゲーム数はリセット。

※追記:内部モード別天井ゲーム数出ました。また、設定変更時は天井ゲーム数が短縮されるようです。

<内部モード別天井ゲーム数>
☆通常A⇒900G(650G)
☆通常B⇒999G(750G)
☆通常C⇒999G(650G)
☆天国A&B⇒100G(100G)
※カッコ内は設定変更後
・内部モード別天井ゲーム数

 今回も前作のように内部モードは複数存在するようです。最大天井自体は前作より浅めのゲーム数にはなっとりますねー。また900Gを超えた場合はAT当選が優遇されてる模様。今回は初当たり時は疑似ボーナスorATどちらかが選択され、通常時の疑似ボーナス「小宇宙バースト」当選時はノルマポイントなるものを超えればAT突入・・という流れとなります。

 「小宇宙バースト」自体は20G固定の疑似ボーナスなんで、ATに当選しなかった場合は・・分かりますよね?ショボイ出玉で終了です(笑)ちなみにAT中の「小宇宙バースト」は消化中は押し順ベル以外の全小役でATゲーム数上乗せ抽選、さらにボーナスにはAT中のみ突入する30G固定の女神ボーナスが存在。

 女神ボーナスは星矢図柄揃いで黄金激闘をストック&レア小役当選時にストック抽選。AT中に突入する黄金激闘は勝利すれば上乗せ特化ゾーン「ビッグバンラッシュ」へ移行。「ビッグバンラッシュ」はループ期待度最大約83%の自力ループ型となっており、傾奇玉小宇宙玉の数だけ上乗せ抽選って感じの特化ゾーン。

 さらに「ビッグバンラッシュ」中の星矢図柄揃いから突入することがある「フリーズエクスクラメーション」は平均100Gを上乗せ。一応継続率と上乗せゲーム数は5人のキャラ別に異なるようですが、どのキャラを選択してもトータル期待度は変わらないんでお好みでって感じですね(^^)

 前作に存在した火時計ミッションが今回はAT引き戻しゾーン火時計カウントダウン(引き戻し期待度約50%)など、前作のシステムを変更したゾーンも存在しますが、その他のゲーム性やスペック等に関してはいつものように別記事でまとめてみます!

 とりあえず現状の天井の狙い目としては600G付近から狙っていこうと思います。もちろんモード移行率、ゾーンによっては変更の可能性はあるんで今後の解析は要チェック!(><)

※追記:設定変更時は天井ゲーム数が短縮されるので宵越し狙いでも保険が効きます。変更確定だった場合でも300G辺りから狙っていこうと思います。

 ヤメ時はボーナス、AT後の前兆を確認してからヤメということで。天国モードは天井が100Gとなっていますが現状は無視の方向で。

※追記モード移行率出ました。通常B,Cは天国移行率高いんでこの2つのモード滞在濃厚なら天国否定まで、天国ループ自体はしにくいんで、通常A、天国後は前兆なしで即ヤメで立ち回ります。

聖闘士星矢-黄金激闘編- モード移行率

<まとめ>
・天井狙いは通常時600G~。
※設定変更確定なら300G~。
・ヤメ時は通常Aor天国後なら前兆なしで即ヤメ、通常BorCは天国否定まで。

<全記事一覧>
・パチスロ聖闘士星矢-黄金激闘編- 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


1月5日スロットベスト10 スロット アナザーゴッドポセイドン 総まとめ スロット 攻殻機動隊2ndGIG 総まとめ スロット 押忍!番長3 総まとめ スロット Zガンダム 総まとめ スロット キン肉マン3 夢の超人タッグ編 総まとめ(修正版) 設定推測ツール スロット 獣王 王者の覚醒 総まとめ スロット 鬼浜爆走紅蓮隊 愛情恋歌編 総まとめ スロット アカギ 闇に降り立った天才 総まとめ スロット 水戸黄門 総まとめ スロット マクロスフロンティア3 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ