新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

魔法少女まどか☆マギカ ART直当たり・引き戻し抽選

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

にほんブログ村 スロットブログへ

 まどか☆マギカなんですが、通常時のART直当たり抽選に関して結構な設定差がつけられてました!その他セット数、引き戻し、といった数値にも設定差が存在するのであわせてチェックしておきましょう(^^)

 ちなみに直当たり抽選の数値は中段チェリーを除いた確率となっているんで、中段チェリー引けちゃったら除外して考えて下さい(笑)

<--スポンサード リンク-->

<ART直当たり当選率>
設定1→1/6553.60
設定2→1/6553.60
設定3→1/4681.14
設定4→1/2730.67
設定5→1/1820.44
設定6→1/1092.27

 見たまんまなんですが(爆)かなりの設定差はついてますね、番長2みたい。まどマギの場合はハズレを含む全役で抽選、ってのが違う所ではありますが。通常からのART当選が複数回確認できれば高設定にも期待が持てますね(^^)

 また、セット数自体にも振り分けがあり、

1セット→60.00%/50.00%
2セット→20.00%/33.33%
3セット→20.00%/16.67%
※左数値が設定1・2、右数値は設定4~6。

 高設定は2セットが選択されやすくなっているってのも特徴としてあげられますね。あとこれまたなんですが、中段チェリーからのART当選時のセット数振り分けは2セットor3セット(87.50%:12.50)で、全設定共通の振り分けとなっているのであしからず。

 最後に引き戻し抽選に関してなんですが、

設定1~3→13.26%
設定4・5→16.02%
設定6→18.72%

 という具合に若干の設定差が存在します。とは言え直当たりに比べると要素としては弱いですね(^^;ちなみに引き戻しからのARTセット数振り分けにも設定差があるんですが、こちらは判別に使えそうにもない振り分けだったため割愛します(><)

 まあこの機種に限らずですが、設定狙いはこういった数値を総合的に判断して設定の高低を推測していくことになるんで、設定差のある数値は網羅するくらいの気持ちがいいですね。ただ設定狙いに関しては口を酸っぱくして言ってますが、設定の入るホール、あるいは日に打ちましょう(爆)

<解析まとめ・記事一覧>
・魔法少女まどかマギカ【パチスロ解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ