1月20日レクタングル
新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

鬼の城 ゾーン狙いの注意点

にほんブログ村 スロットブログへ

既に旬が過ぎた台ですが、8/15の稼働結果のついでに、鬼の城のゾーン狙い時の注意点を書いておきます。実際どれくらいの方がゾーン狙いをしているかは分かりませんが・・参考になれば幸いです!

ART後の狙い目ゾーンは300G~ゾーンなんですが、台履歴を参考にすればさらに有利にゾーン狙いすることができますよ!


鬼の城 306G

僕が実践している鬼の城のゾーンと言えば、設定変更後の400G~。それに天国、300G~のゾーンがありますが、今回は300G~のゾーン狙いについてです。

解析では解除率振り分けは100G刻みになってますが、個人的にはこの300G~は315~365G付近が解除ゾーンになってると思ってます

ここは滞在率が一番高い通常Aのゾーンになってるんですが、一応補足的な要素として挙げておくと、天国ループ後の台は通常A,B後に比べて通常B期待度が高いのでこのゾーン自体の期待値は若干落ちることは頭に入れておきましょう。

そして打ち始めゲーム数なんですが、深めに攻めすぎると逆効果です。というのも340Gくらいから打ち出すと、365Gまで回しても前兆が来ない時があるんですよね。

原因としては既に前兆が終わっているor通常Bに滞在しているのどちらかが考えられますが、結局それらの推測は不確定要素で、実際は何も分からず仕舞いで終わります(爆)なんで狙うとするならば深めであっても320Gくらいがギリギリだと思います(僕は310G~を目安にしてます)。

おそらく330~350G付近に濃い解除振り分けがあるんで、通常Aなら大体、数ゲーム回せば液晶が騒がしくなってきます。350Gを超えた辺りから前兆が来る場合もあるんで365G手前の前兆の有無を確認してヤメがベストだと思います。

ゾーン狙いは元々期待値がそんなに稼げないんでヤメ時を間違えると痛い目みます(^^;僕もこのゾーンはほんまに打つ台ないなー、どうしよっか??って時くらいしか打ちません。まあ当たってくれたらラッキーくらいに捉えてます(爆)

そんな考えで打ってますが、結果としては今の所良好なんで、打つ台に困った時は選択肢の一つとして押さえておいてもいいと思いますよー!(^^)

10分 +39


押忍!番長2
194G

頂RUSHには入ってくれたんですが、光の速さで消化。

25分 +262

398G

こちらはゾーンでヒットも単発終了。天国期待度低かったんで即ヤメ。

15分 -4


AKB48 345G宵278G

AKBの宵越し狙いはサプリセがあるんで前日のハマリゲーム数が分からんすよね(^^;下見しとけば別ですが。

まあサプリセかけても128G付近までは回すだろうし345G+128G=473Gハマリ、前日がサプリセ後128Gヤメなら通常B天井スルー濃厚なんですが、打ちたかったんで、打ってみました(笑)

結果宵越しかどうかよくわからん所で推しメンチャンスからバケ、天国ループでバケ・・・ってな感じの凶悪な吸い込み機能だけを見せつけられて終了( ̄□ ̄;!!

35分 -428


攻殻機動隊SAC 410G○宵278G

「宵越し機動隊今日もあざーす!!」て感じで打ってたけど魅せ場をもらえずに撤収!

20分 -219


北斗の拳-転生- 226あべし

ゾーン狙いはヒットせず。

5分 -59


キャプテンパルサー 408G○宵302G

打ち始めて最初の前兆で据え置きを確信。「このままいてもうたれー!!」と意気込んで打つと通常A天井まで逝ってしまわれました(--;その後天国へも移行せず終了。

65分 -787


まじかるすいーとプリズムナナ 709G

当日ハマリで天井まで200G以内!機種名の如くすいーとな思いができる、ハズがCZで当たりましたー。この台天井行ったことないなー。

35分 -75


鬼の城 MB 1分 +11


8/15差枚-1260

P.S記事のメインは鬼の城でしたが、この日の戦犯はキャプテンパルサーでしたね(^^;

<鬼の城のまとめ・記事一覧>
・鬼の城 天井・ゾーン・スペック解析

1月5日スロットベスト10 1月20日記事下 スロット 牙狼 守りし者 総まとめ スロット エヴァンゲリオン 勝利への願い 総まとめ スロット モンキーターン3 総まとめ 設定推測ツール スロット ソウルキャリバー 総まとめ スロット ジョーズ 総まとめ スロット スターオーシャン4 総まとめ スロット 宇宙戦艦ヤマト2199 総まとめ スロット おそ松さん 総まとめ スロット G1優駿倶楽部 総まとめ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ