新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

機動戦士ガンダム 暫定ゾーン

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

にほんブログ村 スロットブログへ
(C)創通・サンライズ(C)Bisty

 機動戦士ガンダムの天井狙い考察記事で各モード別ゾーンについてはザックリ説明しましたが、ゾーン自体は結構ハッキリしてますね。また、高継続に期待ができるニュータイプモードは基本的にはハマリやすいです。

 ゾーンを見た印象としては同系列の機種をミックスさせた感じを持ちました。

<--スポンサード リンク-->

<暫定ゾーン>

ゲーム数 通常 準備 連チャン ニュータイプ
1~100 天井
101~200 ×
201~300 ×
301~400 ×
401~500 ×
501~600 ×
601~700 ×
701~800 × 天井
801~900
901~1000 天井
1001~1035 天井

 先日の記事でタイガーマスクに似ている、って書きましたが、どちらかといえばボンバーパワフルⅡに近いかもしれませんね。以前考察した2機種のゾーンについては下記を参考にしてください。

・タイガーマスク ゾーン振り分け詳細

・ボンバーパワフルⅡ ゾーン振り分け詳細

 そしてニュータイプモードについてはウルトラマンウォーズのSPモード的な役割を担ってる感じ。

 このゲーム数解除ゾーンに加えて、高確B移行に関してもテーブル別に周期で管理されてるようです。

<テーブル別高確B移行期待度>

ゲーム数 1 2 3 4 5
99G
199G ×
299G
399G ×
499G
599G ×
699G
799G ×
899G
999G ×

※テーブルは1~5の5種類。
※末尾99Gで移行。
※転落抽選はハズレ時。

 これに関してはアクエリオンⅡをちょっと複雑にしたイメージですね!まあテーブルが5つもあるし、狙って打てそうな感じでもないですが(笑)

 ちなみに内部状態としては、「低確」、「高確A」、「高確B」、「高確C」の4種類。「高確C」というのがアクエリオンⅡで言う所の超高確にあたり、「高確C」中はレア小役成立でCZorART直撃確定となるようです。

 「高確A」はレア小役成立が移行契機ですね。また「高確A」、「高確B」自体の性能は同じみたいです。

 そして「高確A」、「高確B」を示唆するステージとしては「夕方ステージ」、「高確C」を示唆するステージとしては「夜ステージ」が該当するようです。実践する機会があればこのへんも注意しとくといいと思います(^^)

<天井狙い目・やめどき攻略>
・機動戦士ガンダム 天井狙いの攻め時・ヤメ時

<全記事一覧>
・パチスロ機動戦士ガンダム 記事一覧

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “機動戦士ガンダム 暫定ゾーン”

  1. shin より:

    ゾーンとしてはモード別に特徴がきれいに分かれてますねー。

    • さとる より:

      <shinさん

       そうですね、解除ゲーム数からモードの推測は比較的容易かな??とは思いますが、ニュータイプモードが通常、準備とかぶってるのでその辺り含めて解析出る都度臨機応変に立ち回っていきたい所です(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ