新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ビッグアップ【スロット】設定判別・打ち方・解析攻略まとめ

(注目記事)設定6確定画面が出た番長3を閉店までブン回した結果・・・

スロット ビッグアップ 解析©yama

スロット「ビッグアップ」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

ヤーマの新台ビッグアップは純ボーナスをメインに出玉を増やすA+RTタイプとなっており、BIG後には必ず50GのRTに突入します。

BIG獲得枚数は一般的なAタイプよりもやや抑えられていますが、その代わりにRT区間の獲得出玉が多めになっているのが特徴です(^^)

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2018年3月5日
タイプ A+RT
RT純増 約0.5枚/G
コイン持ち 50枚あたり約35G
コイン単価 ※調査中
設定 BIG REG
1 1/327 1/372
2 1/315 1/348
3 1/303 1/315
設定 ボーナス合成 機械割
1 1/174 98%
2 1/165 101%
3 1/154 105%

設定は3段階?

ビッグアップのスペックに関してですが、現時点では設定1~3の初当たりと機械割が判明しています。

3段階設定なのではないかと思われますが、もしかしたらタロットエンペラーのように後になってエクストラ設定が盛り込まれていた・・・なんていう可能性もあるかもしれませんね。

続報が入り次第、改めて追記していきます。

公式サイト・PV動画

公式サイト:株式会社ヤーマ

※PVは公開されていません

 

天井恩恵

※調査中

ゾーン振り分け

※調査中

打ち方

※調査中

小役確率

※調査中

設定判別要素

スロットビッグアップは、ボーナス確率を中心にして設定を絞り込んでいくことになります。

BIG確率よりもREG確率にやや大きめの設定差が付けられていますが、いずれにしても設定差は大きくはありません。

そのため、小役確率に大きめの設定差が付けられており、高設定ほどコイン持ちがいいといった仕様になっている可能性が高そうです。

 

ボーナス

スロットビッグアップのボーナスは、BIGボーナスとREGボーナスの2つです。

BIG獲得枚数は約288枚と若干抑えられていますが、BIG終了後には必ず50GのRT「BIGUP GAME」に突入します。

RTを完走した場合はBIGを含めた平均獲得出玉が約313枚と、一般的なAタイプのBIGボーナスと同じくらいの出玉を獲得できることになりますね(^^)

BIGボーナス

・約288枚獲得可能のボーナス。
・BIG後には必ずRT「BIGUP GAME」に突入する。

REGボーナス

・約104枚獲得可能のボーナス。

 

RT

ビッグアップのRT「BIGUP GAME」は50GのRTとなっており、50Gを消化しきるかボーナスに当選することでRTは終了します。

この手のタイプはRTゲーム数が30Gとなっていることが多いですが、ビッグアップの場合は50Gと約1.7倍ほど長くなっており、純増枚数も約0.5枚/GとRTにしては多めです。

また、RT中のボーナス当選期待度は25%以上ということで、4回に1回以上は連チャンに期待できるということになりますね。

BIGUP GAME

・BIG後に突入する50GのRT。
・RT純増枚数は約0.5枚/G。
・BIGUP GAME中のボーナス当選期待度は25%以上。
・BIGボーナス~BIGUP GAME完走時の平均獲得枚数は約313枚。

<--スポンサード リンク-->


2018年のスロット新台導入日 スロットGATE 総まとめ スロット コンチネンタルゼロ 総まとめ スロット 超ガンツ 総まとめ スロット マイケルジャクソン 総まとめ スロット カンフーレディテトラ 総まとめ スロット 押忍番長Aタイプ 総まとめ スロット これはゾンビですか? 総まとめ スロット 不二子Aタイプ 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ