新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ニューラッキージャックポット 設定判別・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット「ニューラッキージャックポット」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

岡崎産業のジャックポットシリーズの新台は、ラッキージャックポットの後継機です。

スペックはRTを搭載したAタイプとなっており、BIG消化後には必ず30GのRTに突入します。

なお、ニューラッキージャックポットも例のごとく、導入台数が非常に少ない希少台となっています(苦笑)

<--スポンサード リンク-->

スペック解析

基本情報
導入日 2018年1月22日
タイプ A+RT
コイン持ち 50枚あたり約36G
コイン単価 ※調査中
設定 BIG REG
1 1/296.5 1/378.8
2 1/291.2 1/366.1
3 1/286.2 1/352.3
4 1/275.4 1/304.8
5 1/264.3 1/280.0
6 1/239.2 1/239.2
設定 ボーナス合成 機械割
1 1/166.3 97.7%
2 1/162.2 98.6%
3 1/157.9 100.0%
4 1/144.6 102.6%
5 1/136.0 105.2%
6 1/119.6 110.9%

RTを搭載したAタイプ

岡崎産業のジャックポットシリーズと言えば、純ボーナスのみで出玉を伸ばしていく王道Aタイプのリリースが続いていましたが、ニューラッキージャックポットはRTを搭載しているのが大きな特徴ですね。

ただ、「タロットエンペラー」や「コードギアスR2 C.C.バージョン」のようにRT滞在比率は高くなく、「クレアの秘宝伝2」のようにBIG後に30GのRTに突入します。

ボーナス合算確率に関しても、クレアの秘宝伝2よりも少しだけ重いくらいになっていますね。

なお、機械割に関しては97.7~110.9%と、Aタイプの中では至って標準的です。

公式サイト・PV動画

※現時点では公式サイトは公開されていません

 

天井恩恵

※調査中

ゾーン振り分け

新台のニューラッキージャックポットには、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

打ち方

※調査中

小役確率

※調査中

 

設定判別要素

ニューラッキージャックポットでメインとなる設定判別要素はボーナス確率。

BIG確率よりもREG確率に大きめの設定差が付けられており、アイジャグのように設定6はBIGとREGの比率が1:1となります。

ボーナス確率

設定 BIG REG 合算
1 1/296.5 1/378.8 1/166.3
2 1/291.2 1/366.1 1/162.2
3 1/286.2 1/352.3 1/157.9
4 1/275.4 1/304.8 1/144.6
5 1/264.3 1/280.0 1/136.0
6 1/239.2 1/239.2 1/119.6

設定1と設定6のBIG確率を比較した場合は約1.2倍、REG確率を比較した場合は約1.6倍と、BIG確率よりREG確率に大きめの設定差あり。

設定状況に期待できればREG確率を重視しつつ設定を絞り込んでいくことになりますが、BIG確率も疎かにはせず総合的に判断していくべきですね。

 

通常時

※調査中

ボーナス

スロット「ニューラッキージャックポット」のボーナスはBIGとREGの2種類で、REG中に技術介入要素が盛り込まれている模様です。

技術介入方法については、詳細が判明次第改めて追記しますのでお待ち下さい。

BIGボーナス

・約300枚獲得可能のボーナス。

REGボーナス

・最大107枚獲得可能のボーナス。

RT

スロット「ニューラッキージャックポット」のBIG消化後には、必ず30GのRTに突入します。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ