新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ウルトラセブン 設定判別・終了画面の示唆内容に注目!

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット ウルトラセブン 設定判別©円谷プロ ©OK!!

パチスロ「ウルトラセブン」の設定判別に関する解析情報はこちらでまとめていきます。

設定判別のメインとなるのはART初当たり関連の数値ですが、一部の小役確率にも設定差が付けられているため、設定狙いの際にはしっかりとカウントしていきましょう。

また、最近の新台では終了画面での設定示唆が定番化していますが、ウルトラセブンもART終了画面で設定を示唆しています!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【10/11】ART終了後の高確移行率や、ART終了画面の背景&ウルトラ文字選択率を追記。

ART初当たり

設定 ART初当たり
1 1/548.3
2 1/531.3
3 1/513.6
4 1/449.4
5 1/417.5
6 1/375.1

新台のパチスロ「ウルトラセブン」のART初当たり確率は約1/548~1/375と、設定1と設定6では約1.5倍の差が付けられています。

ART初当たり関連の数値と言うと、ART当選の足がかりとなる自力CZ突入率が重要そうな気がするかもしれませんが、ウルトラセブンのCZ突入率は1/1095~1/925と分母が大きい上にそれほど設定差が付けられていません。

そのため、CZ当選率よりも後述する弱チェリーとスイカからのART当選率に注目しておきましょう。

 

ART直当たり

通常滞在時
設定 弱チェリー スイカ 合算
1 1/21297.4 1/24894.9 1/11478.0
2 1/10569.2 1/12356.4 1/5696.6
3 1/10437.2 1/12212.8 1/5627.7
4 1/6830.8 1/8001.7 1/3685.0
5 1/6589.7 1/7888.9 1/3590.5
6 1/3594.4 1/4616.4 1/2020.9
高確滞在時
設定 弱チェリー スイカ 合算
1 1/4259.5 1/4979.0 1/2295.6
2 1/3019.8 1/3530.4 1/1627.6
3 1/2601.0 1/3043.5 1/1402.5
4 1/1363.8 1/1597.6 1/735.7
5 1/1315.7 1/1575.1 1/716.9
6 1/997.0 1/1280.5 1/560.6

※低確滞在時はART直当たり抽選は行われない

弱チェリー&スイカからの直当たりに注目!

パチスロ「ウルトラセブン」は、弱チェリーとスイカからのART直当たり確率に大きな差が付けられています。

通常滞在時は高確滞在時よりも設定差が大きくなっており、弱チェリーは設定1と設定6で約5.9倍の差が、スイカは設定1と設定6で約5.7倍もの差あり。

ただし、内部状態を正確に把握することは難しいので、基本はトータルの弱チェリー&スイカからのART直撃確率を参考にして設定を絞り込んでいくのがいいと思います。

その上で、明らかに高確未満が濃厚と思われる状況で弱チェリーorスイカからのART直撃を複数回確認できた場合は高設定期待度アップ、と捉えておきましょう。

 

小役確率

設定 弱チェリー スイカ
1 1/83.1 1/97.1
2 1/82.4 1/96.4
3 1/81.4 1/95.3
4 1/79.9 1/93.6
5 1/77.1 1/92.3
6 1/70.1 1/90.0
設定 チャンス目
(ベルハサミハズレ)
CB
1 1/744.7 1/28.3
2 1/682.7 1/28.0
3 1/642.5 1/27.5
4 1/618.3 1/27.1
5 1/585.1 1/26.6
6 1/546.1 1/26.0

※設定判別要素として活用できるものだけを抜粋

4つの小役をカウント

パチスロ「ウルトラセブン」を設定狙いするにあたってカウントしておきたい小役は、「弱チェリー/スイカ/チャンス目(ベルハサミハズレ)/CB」の4役。

チャンス目は分母が大きくサンプルが取りづらいですが、その分設定差も大きめなので、漏れなくカウントしておくことをオススメします。

その逆にCB確率は設定差が小さめですが、分母が小さくサンプルを取りやすくなっています。

それと、小役確率を算出する場合には、総ゲーム数からCB中のゲーム数を除外する必要がある点にも気をつけてくださいね。

 

高確移行率

ART終了後
設定 通常 高確
1 18.5% 6.3%
2 7.8%
3 20.3% 9.4%
4 21.1% 14.1%
5 23.4% 15.6%
6 25.0% 20.3%

高設定は高確スタート率が優遇

※【10/11】追記:ART終了後の高確移行率を追記しました。

高設定は低設定よりも高確スタート率が優遇されており、設定1と設定6を比較した場合は約3.2倍の差が付けられていることになります。

内部状態を完全に見抜くことは難しいですが、ART終了毎に高確示唆演出が何度も確認できるようであれば高設定期待度アップ、と捉えておきましょう。

 

ART終了画面

・パチスロ「ウルトラセブン」ART終了画面では、背景とウルトラ文字によって設定を示唆。
※背景とウルトラ文字は同時に発生しない。

終了画面の背景

ART1回目の終了画面背景振り分け
設定
1 100%
2 85.0% 15.0%
3
4 79.0% 6.0%
5
6 76.0% 3.0%
ART2回目以降の終了画面背景振り分け
設定
1 100%
2 95.0% 5.0%
3
4 93.0% 2.0%
5
6 91.5% 1.5%

スロット ウルトラセブン 終了画面の背景
①黒背景=基本パターン
②青背景=設定2以上確定
③赤背景=設定4以上確定
④V背景=設定6確定

高設定確定パターンあり!

※【10/11】追記:パチスロ「ウルトラセブン」は、設定によってART終了画面の背景選択率が異なります。

ART終了画面の背景は全4種類となっており、青背景なら設定2以上確定、赤背景なら設定4以上確定、そしてV背景なら設定6確定!!

設定6確定となるV背景を確認できれば、迷わず設定狙いで全ツッパできますね(^^)

なお、ART終了画面の背景選択率はART1回目と2回目以降で変化し、1回目は設定確定パターンが出現しやすくなっています。

 

ウルトラ文字

設定
1 55.0% 36.0% 36.0% 6.0%
2 36.0% 50.0% 50.0% 3.0%
3 50.0% 33.0% 33.0% 8.0%
4 35.0% 48.0% 48.0% 4.0%
5 50.0% 30.0% 30.0% 10.0%
6 32.0% 46.0% 46.0% 5.0%
設定
1 3.0%
2 6.0% 5.0%
3 4.0%
4 8.0%
5 5.0%
6 10.0% 2.0%

スロット ウルトラセブン 終了画面のウルトラ文字
Ⅰ.アマギ=奇数設定示唆
Ⅱ.フルハシ=偶数設定示唆
Ⅲ.ソガ=偶数設定示唆
Ⅳ.アンヌ=奇数設定&高設定示唆
Ⅴ.キリヤマ=偶数設定&高設定示唆
Ⅵ.ダン=設定2以上確定
Ⅶ.セブン=設定6確定

ウルトラ文字で設定示唆

新台のウルトラセブンのART終了画面の設定示唆についてですが、終了画面に表示されているウルトラ文字で設定を示唆しているようです。

現時点では4つのパターンの示唆内容しか判明していませんが、終了画面の詳しい解析が判明次第、順次追記していきます。

 

セブンなら設定6確定!

※【10/11】追記:設定別のウルトラ文字選択率を追記しました。

謎に包まれていたキリヤマ、ダン、セブンの示唆内容も判明し、ダンであれば設定2以上確定、セブンであれば設定6確定

設定確定パターン以外も、ある程度サンプルを集めることができれば十分設定判別要素として活用できますね(^^)

なお、ART終了画面の背景とウルトラ文字は両方同時に出現することはありません。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・ウルトラセブン【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ