新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

イースⅠ&Ⅱ 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット イースⅠ&Ⅱ 天井©Nihon Falcom Corporation. All rights reserved. ©Sammy

パチスロ「イースⅠ&Ⅱ」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきを考察していきます。

重めのボーナスを搭載したA+ARTタイプとなっており、天井条件はART間ハマリ

また、朝一リセット時には天井が短縮されるため、導入さえあれば狙える機会はあると思います。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
ART間1280G+α
★リセット時は800G

【天井恩恵】
ART当選

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

天井条件はART間ハマリ

パチスロ「イースⅠ&Ⅱ」を天井狙いするにあたって確実に押さえておきたいのは、天井条件がART間ハマリということ。

ボーナス確率は1/596(設定1)と、「バジリスク3」や「北斗-修羅-」より軽めなので、ハマリ台もより埋もれやすくなります。
(※ホールのデータ表示機の仕様次第ですが・・・)

天井ゲーム数は1280Gとなっており、天井到達後は前兆を経由してARTに強制的に突入。

また、朝一リセット時には天井が800Gに短縮されるため、その分ボーダーを優遇して狙っていくことができます(^^)

 

狙い目

パチスロ「イースⅠ&Ⅱ」の天井狙い目は、ART間780Gハマリ付近を目安にして立ち回ってみます。

ART初当たり確率もやや重めで、天井狙い1回あたりの時間効率がいいとは言えませんが、途中ボーナスを挟んでも天井までのゲーム数がリセットされない仕様に加えて、導入台数が少ないバラエティー向けの新台ということで、当日ハマリでも狙っていける可能性は十分ありそうです。

リセット台の天井狙い目に関しては、単純に短縮分早めの300Gからということで。

どのホールも据え置きで使うことがほとんどだと思うので、基本的にはリセット恩恵を保険にした宵越し天井狙いをメインにして立ち回っていきましょう!

 

やめどき

やめどきに関しては、ART終了後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してから。

パチスロ「イースⅠ&Ⅱ」は非ゲーム数管理タイプということで、天井に関わる内部モードは存在せず、やめどきも極めてシンプルです。

なお、『草原』は高確示唆ステージ、『廃坑』『神殿』は前兆示唆ステージとなっているため、移行した場合はしばらく様子を見ておきましょう。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
ART間780G~
リセット台は300G~

【やめどき】
・ART終了後の前兆&高確非滞在を確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・イースⅠ&Ⅱ【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ