新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

闘え!サラリーマン 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット 闘え!サラリーマン 天井©Sammy ©RODEO

パチスロ「闘え!サラリーマン」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきの考察です。

「闘え!サラリーマン」は少し重めのボーナスを搭載したA+ARTタイプで、天井条件はARTハマリとなっています。

それに加えて、朝一リセット時には天井が短縮されるため、導入さえあれば天井狙いで打てる機会はありそうです。

<--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井条件】
ART間で最大3年(1095G+α)
★リセット時は最大2年

【天井恩恵】
ART当選

※設定変更で天井までのゲーム数はリセット

最深天井は1095G+α

パチスロ「闘え!サラリーマン」は1G消化することでカレンダーが1日進んでいき、最大3年(365G×3=1095G+α)消化することでARTに当選します。
(※天井到達時は即ARTが告知されますが、連続演出中や長期休暇モード、研修モード中はカレンダーが進行しません)

リセット時には天井が1年or2年に短縮されるということで、もしかしたらART後の1年・2年にも振り分けがあるかもしれませんね。

 

また、「闘え!サラリーマン」の天井はART間ハマリが条件となっているため、途中ボーナスを引いても天井までのゲーム数(カレンダー)はリセットされません。

導入台数は約2,000台と控えめですが、天井狙い稼働ではプラスになる要素が2つ揃っているので、導入されていればしっかりとデータをチェックしておきたいところです!

 

狙い目

パチスロ「闘え!サラリーマン」の天井狙い目は、ART間730Gハマリを目安にして立ち回ってみます。

ただ、ART後の2年目にも天井振り分けが存在するようであれば、それにあわせて狙い目を調整するかもしれません。

なお、液晶上のカレンダーはランダムで抽選されているようなので、カレンダーから正確なART間ハマリを特定することはできませんね(><)

 

リセット台の狙い目に関しては、360Gハマリ付近が目安ということにしておきます。

リセット台も1年目の天井振り分けによっては、これよりもボーダーを優遇するかもしれません。

ちなみに、どちらの狙い目も2年目と1年目のギリギリ手前に設定していますが、これは連続演出や長期休暇休暇モード、研修モードを加味した天井までの平均ゲーム数が不透明なためです。

ART後の2年目、リセット時の1年目の天井振り分けが薄い、もしくは全くない場合は、これよりもボーダーを上げることになると思います。

 

やめどき

やめどきに関しては、ART終了後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してから。

「自宅ステージ」はステップ発生期待度の高いステージとのことなので、移行した場合はしばらく様子を見ておいた方がいいですね。

MBやCBといったプチボーナスは搭載していないので、液晶がざわついていなければサクッとやめてしまってOKです(^^)

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
ART間730G~
リセット台は360G~

【やめどき】
・ART終了後の前兆&高確非滞在を確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・闘え!サラリーマン【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ