新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

盗忍!剛衛門 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット 剛衛門 天井©DAITO GIKEN.INC

パチスロ「盗忍!剛衛門」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきを考察!

番長シリーズのスピンオフ作品である剛衛門は、番長3と同じく自力感の強いゲーム性となっており、天井は盗目成立回数で管理されています。

最深天井以外にも振り分けがあるため、解析情報に応じて臨機応変に狙い目を調整していく必要があるかもしれませんね。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【10/15】ART終了後&朝一リセット時の天井振り分けを追記。
【10/2】鬼賽獲得抽選やART終了画面(獲得枚数表示画面)での示唆内容から、天井狙い目とやめどきを再考察。
【9/25】朝一リセット時の実践データを基に、リセット台の狙い目を再考察。

天井恩恵解析

【天井条件】
盗目が最大99回成立(約1500G)
★リセット台は最大66回
(※設定4以上のみ66回を超える場合あり)

【天井恩恵】
ART当選

※設定変更で天井までの盗目回数はリセット

ART終了時の天井振り分け
設定 7回 33回 66回 99回
1 1.6% 1.6% 3.1% 97.8%
2 0.8% 14.1% 5.1% 80.1%
3 1.6% 3.1% 3.9% 91.4%
4 0.8% 25.0% 10.2% 64.1%
5 9.8% 3.9% 8.2% 78.1%
6 9.4% 82.0% 4.3% 4.3%
朝一リセット時の天井振り分け
設定 66回 67~99回
1~3 100%
4~6 94.9% 5.1%

最深天井は約1500G

パチスロ「盗忍!剛衛門」の最深天井は盗目99回成立となっており、ゲーム数に換算した場合は約1500G前後となるようです。

天井到達時にはART当選以外の恩恵はありませんが、剛衛門には【穢れ】のようなシステムが搭載されており、盗目ST終了時とゲーム数ハマリ時、確定告知中のレア成立時に上乗せ特化ゾーン初期ゲーム数に影響する【鬼賽】獲得抽選が行われています。

つまり、ハマリに比例して鬼賽の大量所有期待度も高くなるので、ハマリ台はART初期ゲーム数が優遇されていると捉えておいていいでしょう。

また、盗目「7回/33回/66回」にも天井振り分けが存在するため、解析次第では特定の盗目回数をピンポイントゾーン狙い感覚で狙っていくことができるかもしれませんね(^^)

 

天井振り分けが判明!

※【10/15】追記:ART終了後、朝一リセット時の天井振り分けが判明しました!

朝一リセット時には天井が最大66回に短縮されると言われていましたが、実際には設定4以上のみ66回を超える場合があります。

ただ、設定1を前提にして立ち回る天井狙い稼働では、特に気にしなくても大丈夫です(^^)

 

また、ART終了後の天井振り分けを見てみると、設定1はほぼ最深部が選択されることになります。

設定2の場合は33回の振り分けは14.1%と多少優遇されていますが、66回の振り分けは僅か5.1%。

7回or33回目をピンポイントゾーン狙い感覚で狙っていくことはできませんし、自力で初当たりを引き当てられない場合は最深部(99回目)まで引っ張られると思っておいた方がいいですね。

場合によってはかなり追加投資することになりますが、ハマればハマるほどART初期ゲーム数を大量獲得できるチャンスとなるため、初当たりを引き当てるまで根気よくブン回しましょう!

 

狙い目

パチスロ「盗忍!剛衛門」の天井狙い目は、盗目60回以上盗目40回を目安にして立ち回ってみます。

最深天井の平均ゲーム数は番長3と変わりませんが、初当たり確率は剛衛門の方が重めのこともあり、番長3よりも天井到達率が高くて天井狙い向きのスペックになっていると思います。

その時点の盗目回数はプッシュボタンを押せば確認できるので、天井狙い稼働の際には必ずそちらで確認するようにしましょう!

また、こういった仕様上、ベル回数が常に液晶に表示されている番長3よりも、多少ハマリ台が埋もれやすくなるかもしれません。

 

これに加えて、朝一リセット時に天井短縮恩恵があれば嬉しいところなのですが・・・(笑)

今のところリセット時の挙動は不明なので、実践値や解析続報が判明次第改めて追記しますね(^^)

 

やっぱりあった!リセット恩恵!!

※【9/25】追記:剛衛門の朝一リセット時には、天井が66回に短縮されることが濃厚!

最近の新台はリセット時に天井短縮恩恵が盛り込まれていることが多いため、剛衛門にもあるのではないかと予想はしていましたが、案の定リセット恩恵が盛り込まれていてよかったです(笑)

このリセット恩恵を受けて、朝一リセット台の天井狙い目は盗目30回を目安にして立ち回ってみます(・∀・)

宵越し天井狙いの保険にもなるので、朝一から立ち回れるのであれば天井狙い稼働で重宝しそうですね。

 

鬼賽獲得抽選について

※【10/2】追記:鬼賽獲得契機は、盗目ST終了時とゲーム数ハマリ時、確定告知中のレア成立時となっており、盗目ST終了時は重ねているほど獲得率アップ、ゲーム数ハマリに関してはハマるほど獲得率がアップします。

注目なのは、1000G以降の百の倍数ハマリ時には必ず鬼賽を1個以上獲得できることで、これにより1000G以上のハマリ台は初当たり時の平均獲得枚数が大きく上がっていきます。

1000G以降の百の倍数ハマリ時の鬼賽獲得抽選
鬼賽 1000G 1100G 1200G
1個 75.0% 75.0% 50.0%
3個 12.5% 12.5% 25.0%
5個 12.5% 12.5% 25.0%
10個
20個
鬼賽 1300G 1400G 1500G以降
1個 49.2% 48.4% 17.2%
3個 25.0% 25.0% 25.0%
5個 25.0% 25.0% 50.0%
10個 0.4% 0.8% 3.9%
20個 0.4% 0.8% 3.9%

鬼賽獲得抽選の解析を受けて、天井狙いボーダーは盗目40回に変更!

ただ、ハマリゲーム数とその時点の鬼賽個数の影響をモロに受けるだけでなく、天井狙い1回あたりの消化効率が非常に悪くなる点には十分注意してください。

また、朝一リセット台は天井が盗目66回に短縮される分、1000Gハマリ以上の鬼賽獲得抽選の恩恵を受けづらくなるため、リセット台の天井狙いボーダーは盗目30回を目安ということにしておきます。

 

やめどき

やめどきに関しては、ART終了後の前兆がないことと、高確に滞在していないことを確認してからということで。

「山門ステージ」が高確示唆ステージ、「夜桜ステージ」は高確濃厚ステージとなるため、移行した場合はしばらく様子を見ておきましょう。

また、パチスロ「盗忍!剛衛門」の特徴的なシステムとして、盗目成立を契機に7G+αのSTに移行するといったゲーム性が挙げられます。

ST状態に移行すると、終了するまでの総ポイントに基いてART抽選が行われるため、ST状態が終了するまでは必ずフォローしてください。

 

ちなみに、剛衛門にはMBも搭載されていますが、成立時にはリールフラッシュ+ミニキャラ剛衛門が出現するため、まず見逃す心配はないと思います(^^)

なお、MB入賞後には必ず次ゲーム盗目が成立します。

 

終了画面に次回天井示唆パターンあり

※【10/2】追記:パチスロ「盗忍!剛衛門」のART終了画面には、次回天井を示唆するパターンが存在します。

スロット 剛衛門 終了画面その2

Aの獲得枚数表示画面(獲得枚数上の文字が白色)なら次回盗目66回以下で天井到達、Bの獲得枚数表示画面(獲得枚数上の文字が金色)なら次回盗目7回で天井到達となるため、Bのパターンを確認できたら必ずART当選までフォローしましょう。

また、Aのパターンを確認できた場合は、次回の天井狙いボーダーを優遇することができますね(^^)

Aのパターンを確認できた場合の具体的な狙い目ボーダーは、リセット台と同じく盗目30回でいいでしょう。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
盗目40回~
リセット台は盗目30回~
★次回盗目66回以内の天井到達確定演出を確認できた場合は盗目30回~

【やめどき】
・ART終了後の前兆&高確非滞在を確認後。
※次回盗目7回での天井到達確定演出を確認できた場合はART当選までフォロー。

<解析まとめ・記事一覧>
・盗忍!剛衛門【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット 戦国コレクション3 総まとめ スロット ニューパルサーSP2 総まとめ スロット グレートキングハナハナ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット ウルトラセブン 総まとめ スロット ゴルゴ13 総まとめ スロット 魁!男塾 総まとめ 設定推測ツール
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ