新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

討鬼伝 天井恩恵と狙い目・やめどき

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット 討鬼伝 天井©コーエーテクモゲームス ©NANASHOW

パチスロ「討鬼伝」の天井恩恵解析から、天井狙い目とやめどきを考察していきます。

討鬼伝は1周期99Gとなる周期で管理されたART機で、周期消化中に貯めたミタマを使ってART抽選が行われるゲーム性となっています。

リセット時には周期短縮恩恵が盛り込まれており、朝一から積極的に狙っていくことができます(^^)

      <--スポンサード リンク-->

天井恩恵解析

【天井ゲーム数】
12周期+α
★リセット時は7周期+α

【天井恩恵】
ART当選

※1.設定変更で天井までのゲーム数はリセット
※2.設定6のみリセット時の天井が12周期となる可能性あり

最深天井は12周期

パチスロ「討鬼伝」の最深天井は12周期となっており、天井到達時には周期消化後の「滅ノ刻」にて、最後のミタマを強制的にART当選させます。

要するに、天井到達時の恩恵はART当選と思っておけば大丈夫です。

そして、朝一リセット時には最深天井が7周期に短縮!

厳密に言えば、設定6のみリセット時でも12周期が選択される場合がありますが、設定1を前提にして立ち回る天井狙いでは特に気にする必要はありませんね。

 

狙い目

パチスロ「討鬼伝」の天井狙い目は、6周期を目安にして立ち回ってみます。

リセット台の天井狙い目に関してですが、3周期目の振り分けも37.5%(設定1)ありますし、2周期目から強気に狙っていけると思います(^^)

ただ、導入台数が少ないレア台ということに加えてリセット恩恵も強力なので、基本的には据え置きで放置するホールがほとんどでしょう(爆)

そのため、リセット恩恵を保険にして、宵越し天井狙い中心で効率よく立ち回っていけるのがベストです!

 

やめどき

やめどきに関しては、ART後の前兆がないことを確認してからやめということで。

初当たり前に使いきれなかったミタマがある場合は、ART終了後に再度「滅ノ刻」に突入してART抽選が行われるため、即やめは厳禁です!

また、1周期目の天井振り分けが優遇されている可能性もあるので、実践値や解析次第でやめどきは微調整していきます。

 

立ち回りまとめ

【天井狙い目】
6周期目~
リセット台は2周期目~

【やめどき】
・ART後の前兆がないことを確認後。

<解析まとめ・記事一覧>
・討鬼伝【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット 戦国コレクション3 総まとめ スロット 盗忍!剛衛門 総まとめ スロット ゴルゴ13 総まとめ スロット 魁!男塾 総まとめ スロット シンデレラブレイド3 総まとめ 設定推測ツール スロット 亜人 総まとめ スロット ウルトラセブン 総まとめ スロット 紅き魂は桜の如く 総まとめ スロット 地獄少女2 宵伽 総まとめ スロット 蒼き鋼のアルペジオ 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ