新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

政宗2 終了画面の示唆内容・完全版

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット 政宗2 終了画面その2©DAITO GIKEN,INC.

パチスロ「政宗2」の終了画面に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

政宗2の奥州ボーナスには複数のパターンが存在し、設定や状態を示唆しています。

既に特定設定を否定するパターンが判明しているので、設定狙いの前には一通りチェックしておきましょう。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【10/4】奥州ボーナス終了画面(一部)、ART終了画面の選択率詳細を追記。
【8/29】奥州ボーナス終了画面の設定示唆&確定パターンを追記。

終了画面の示唆内容

・奥州ボーナス終了画面には、設定や状態を示唆する複数のパターンが存在する。
・ART終了画面には高設定確定パターンが出現する場合あり。

奥州ボーナス終了画面

スロット 政宗2 終了画面
スロット 政宗2 奥州ボーナス終了画面その2
①カゲカツ&ナオエ=高設定期待度・小
②ケイジロウ&ナオエ&ユキムラ=設定3以上確定
③愛姫=高設定期待度・中
④政宗=設定2否定
⑤いろは=設定4否定
⑥ウキタ&カゲカツ&トシイエ=決戦ポイント100pt以上
⑦武将集合=設定6確定
⑧小十郎=設定3否定
⑨女性キャラ集合=設定5以上確定
⑩五大老集合=決戦ポイント200pt以上

決戦ポイント示唆画面選択率
pt
99pt以下
100~199pt 20.0%
200pt以上 30.0% 10.0%

※奥州ボーナス終了時にはまず決戦ポイントを参照して決戦ポイント示唆画面の抽選が行われ、抽選から漏れた際には設定示唆パターンの抽選が行われる。

奥州ボーナス終了画面選択率
設定
1 27.5% 27.5%
2 40.0%
3 7.5% 35.0% 35.0%
4 10.0% 32.5%
5 5.0% 20.8% 20.8%
6 3.3% 20.0% 20.0%
設定
1 27.5%
2 40.0%
3
4 32.5%
5 20.8% 5.0%
6 3.3% 20.0% 3.3%

※その他の終了画面選択率は調査中

多数の高設定示唆パターンあり

現在判明している奥州ボーナス終了画面は上記の7パターンで、うち3つが高設定示唆パターンとなっています。

「カゲカツ&ナオエ」は弱めの高設定示唆パターンのようですが、「ケイジロウ&ナオエ&ユキムラ」(前作キャラ)と「愛姫」はやや強めの高設定示唆パターンのようなので、設定状況に期待が持てる上で複数回確認できれば粘る要素にはなりますね。

 

「政宗」と「いろは」について

「政宗」と「いろは」は出現時点で特定設定を否定するといった、少し特殊なパターンとなっています。

「政宗」の場合は出現時点で設定2否定、「いろは」の場合は設定4否定ということで、仮に両方を確認できても設定1と設定3を打ち込んでしまうリスクはありますね(^^;

ただ、上記の7パターン以外にもまだいくつかの終了画面が存在するようですし、それらの終了画面との組み合わせによっては設定を特定できるかもしれません。

また、設定別の「政宗」「いろは」終了画面選択率次第では、高設定示唆要素としても活用できるので、続報が判明次第追記していきます!

 

「ウキタ&カゲカツ&トシイエ」について

「ウキタ&カゲカツ&トシイエ」終了画面は決戦ポイントMAXを示唆しており、次回青7揃い時に秀吉決戦突入に期待できます。

ただ、どれくらいのペースでポイントが貯まるか分かりませんし、ポイントMAXまでの残りポイント数も分からないので、確認できたからといって全ツッパするのは危なそう・・・(^^;

なお、「五大老集合」終了画面については現時点では示唆内容が判明していないので、こちらも続報が判明次第追記します。

 

決戦ポイント示唆パターン

※【8/29】追記:決戦ポイント示唆画面の詳細が判明しました。

ポイントMAX示唆と言われていた「ウキタ&カゲカツ&トシイエ」終了画面」は、実際には100pt以上保有時に出現。

決戦ポイントのMAXは200ptなので、やはり確認できたからといって全ツッパは危険な選択でしたね。

 

新たに発覚したのは「五大老集合」終了画面の示唆内容で、こちらは決戦ポイント200pt以上保有時に出現します!

そのため、「五大老集合」終了画面を確認できた場合は、そのまま秀吉決戦突入まで全ツッパしてOKですね(^^)

 

高確定パターンあり!

※【8/29】追記:奥州ボーナス終了画面の高設定確定パターンを追記しました。

法則としては単純で、「女性キャラ集合」終了画面なら設定5以上確定、「武将集結」終了画面なら設定6確定といったもの。

もしどちらかを確認できれば、その時点で設定狙いで全ツッパできますね。

 

また、「小十郎」は設定3否定パターンとなっており、高設定示唆と言われていた「ケイジロウ&ナオエ&ユキムラ」は設定3以上確定パターン

これにより、より設定を絞り込むことができますね(・∀・)

 

一部の終了画面選択率を追記

※【10/4】追記:奥州ボーナス終了画面は、まずは保有している決戦ポイントを基に決戦ポイント示唆画面を出現させるかどうかの抽選が行われます。

この抽選に漏れた場合は、設定示唆を行っている8種類のいずれかの終了画面が選択されるのですが、一部の終了画面の選択率が判明しました!

全体的な傾向は既に判明している通りですが、しいて言うなら特定設定が確定する終了画面(政宗、小十郎、いろは)は、設定5・6では選択されにくくなっています。

もし「小十郎」、「いろは」の終了画面を何度も確認できていても高設定挙動が全くない場合は、設定2を打ち込んでいるリスクが高まるため、終了画面だけで設定を判断せず、総合的に設定を絞り込んでいくことが重要ですね。

 

ART終了画面

スロット 政宗 ART終了画面
①基本パターン
②政宗&小十郎=偶数設定示唆
③いろは&笠丸&保春院=設定3以上確定
④操=設定5以上確定
⑤姫=設定6確定

ART終了画面選択率
設定
1 85.0% 15.0%
2 75.0% 25.0%
3 79.5% 15.0% 5.5%
4 73.5% 25.0% 1.6%
5 81.5% 15.0% 1.8%
6 69.2% 25.0% 2.4%
設定
1
2
3
4
5 1.7%
6 1.7% 1.7%
大都技研歴代ヒロインは激アツ!

こちらは既に設定判別の記事でも触れていますが、大都技研の歴代ヒロインはいかなるタイミングで登場しても激アツ!

操は設定5以上、姫は設定6確定パターンとなっており、ART終了画面でも出現する可能性があるので、うっかり見落としてしまわないよう気をつけてください。

政宗2は設定5の機械割が110.2%、設定6の機械割は115.8%と優秀なので、操or姫を確認できたら安心してブン回せますね(^^)

 

新たに2つの終了画面が判明

※【8/23】追記:新たに2つのART終了画面が判明しました。

「政宗&小十郎」は偶数設定示唆、「いろは&笠丸&保春院」は設定3以上確定パターンとなっており、後者の「いろは&笠丸&保春院」は単体で出現しても全ツッパできる要素ではありませんが、その他の要素と組み合わせれば設定を絞り込めますね。

例えば、奥州ボーナス終了画面で「いろは」を確認できれば設定3or5or6が確定し、通常時の天下道直撃も複数回確認できれば設定6期待度アップといった具合です。

「政宗&小十郎」も振り分け次第では、奇数or偶数設定判別要素として十分活用できるかもしれませんね。

 

終了画面選択率詳細を追記

※【10/4】追記:ART終了画面選択率詳細を追記しました。

偶数設定示唆パターンと言われていた「政宗&小十郎」は、サンプルをある程度集めることができれば奇数or偶数設定判別要素として十分活用することができるレベルですね。

また、設定3以上確定パターンである「いろは&笠丸&保春院」に関しては、設定「4<5<6<3」の順で選択されやすくなっています。

そのため、設定6を使う可能性が低く、中間設定を多用してくるホールで確認できた場合には注意が必要ですね。

<解析まとめ・記事一覧>
・政宗2【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット 戦国コレクション3 総まとめ スロット ニューパルサーSP2 総まとめ スロット グレートキングハナハナ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット ウルトラセブン 総まとめ スロット ゴルゴ13 総まとめ スロット 魁!男塾 総まとめ 設定推測ツール
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ