新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

政宗2 設定判別・推測要素の総まとめ

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則

スロット 政宗2 設定判別©DAITO GIKEN,INC.

大都技研のパチスロ新台「政宗2」の設定判別要素に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

メインとなるのは初当たり関連の数値ですが、番長シリーズのように設定5は最も特化ゾーン突入率が優遇されているといった特徴あり。

また、ボーナス終了画面でも設定示唆をしているほか、タイミングを問わず大都技研の歴代ヒロインが登場すれば・・・?!

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【8/15】小役確率解析値、通常時の天下道直撃当選率を追記。

ボーナス+ART確率

設定1:1/320.8
設定2:1/306.1
設定3:1/312.0
設定4:1/262.7
設定5:1/283.8
設定6:1/211.2

偶数設定かつ高設定ほど優遇

解析が出揃っていない現時点の設定判別要素のメインとなるボーナス+ART確率ですが、全体的な傾向としては偶数設定かつ高設定ほど優遇されています。

ただ、奇数or偶数設定での差はそれほど大きいワケではないので、基本は低設定と高設定の線引きをするための材料として活用していくのがいいと思います。

とりあえずは設定5以上の数値を目安にして、押し引きを見極めていきましょう。

 

小役確率

設定 弱チェリー 弱スイカ 合算
1 1/78.6 1/107.4 1/45.4
2 1/76.7 1/104.4 1/44.2
3 1/75.0 1/101.5 1/43.1
4 1/73.3 1/98.7 1/42.1
5 1/71.7 1/96.1 1/41.1
6 1/69.6 1/89.3 1/39.1
RT2・3中のMB中
チャンス目C確率
設定 RT2中 RT3中
1 1/49.7 1/182.0
2 1/156.0
3 1/136.5
4 1/41.4 1/121.4
5 1/109.2
6 1/58.4

※設定判別要素として活用できるものだけを抜粋

弱チェリー&弱スイカをカウント

※【8/15】追記:小役確率解析値が判明しました。

まず押さえておきたいのは「弱チェリー」と「弱スイカ」確率で、どちらも高設定になるにつれて段階的に出現率がアップ。

サンプルを取りやすいように、合算してカウントしていくのがいいですね(^^)

なお、弱スイカは斜めに揃うスイカなので、平行に揃う強スイカと混同しないよう気をつけてください。

 

チャンス目C確率はRT状態によって変動

パチスロ「政宗2」には1~4までのRT状態が存在し、RT2&RT3中のチャンス目C確率に設定差あり。

特に、RT3中のチャンス目C確率に大きな設定差が付けられていますね。

昇格リプレイを引くことでRTが昇格していき、RT3に移行することでリプレイ確率がアップし、さらに昇格リプレイを引き当てることで6択が出現。
(※昇格リプレイ=「左リール中段リプ・中リール下段リプ・右リール中段リプorスイカ」)

6択に正解することができれば、CZ「愛姫演舞」に突入します。

RT状態を正確に把握する必要があることと、サンプルを稼ぎづらいのがネックですが、覚えておいて損はないですね。

 

通常時の天下道直撃

設定1:1/5270.0
設定2:1/3599.5
設定3:1/5300.3
設定4:1/2190.1
設定5:1/5355.3
設定6:1/1161.5

天下道の直撃は高設定のサイン?

パチスロ「政宗2」のCZ「天下道」は、基本的に奥州ボーナス中のBAR揃いから突入することがほとんどになりますが、通常時に直撃当選する場合もあり。

あくまで実践値ではありますが、設定1では天下道の直撃を確認できなかったということで、かなり大きめの設定差が付けられている可能性もありますね。

ハッキリとした解析が出るまでは何とも言えませんが、設定状況に期待が持てる上で確認できた場合は、粘ってみてもいいかもしれません。

 

偶数設定かつ高設定ほど優遇

※【8/15】追記:通常時の天下道直撃当選率を解析値に書き換えました。

奇数設定の直撃当選率にはほぼ設定がなく、偶数設定かつ高設定ほど当選率が優遇。

特に設定6は頭一つ抜けていますね。

これにより、早い段階で複数回確認できれば設定4or6に期待できます(^^)

 

奥州ボーナス終了画面

スロット 政宗2 終了画面
①カゲカツ&ナオエ=高設定期待度・小
②ケイジロウ&ナオエ&ユキムラ=高設定期待度・中
③愛姫=高設定期待度・中
④政宗=設定2否定
⑤いろは=設定4否定
⑥ウキタ&カゲカツ&トシイエ=決戦ポイントMAX示唆
⑦五大老集合=???

★終了画面の詳細考察はこちら⇒政宗2 終了画面の示唆内容・完全版

お馴染みの設定示唆要素

最近の機種では定番となっている設定示唆要素ですが、新台の政宗2も設定によってボーナス終了画面の選択率に設定差が付けられているようです。

終了画面についても、解析判明次第、改めて追記していきますね。

 

特定設定否定パターンあり

※【8/15】追記:一部の奥州ボーナス終了画面の示唆内容が判明しました。

詳細振り分けはまだ判明していませんが、「政宗」終了画面は設定2否定、「いろは」終了画面は設定4否定パターン。

仮に両方を確認できても設定狙いで全ツッパというワケにはいきませんが、例えば両方確認できた上で秀吉決戦突入が目立つようであれば設定5期待度アップ・・・くらいの判別要素には使えますね。

とは言え、設定1・3を打ち込んでしまうリスクも孕んでいるので、現時点では参考程度に留めておくのが無難だと思います。

 

秀吉決戦

・設定3は秀吉決戦で80%ループが最も選択されやすい

・設定5は秀吉決戦突入率が最も優遇
(※青7揃い1回あたりの突入率は設定1で約20%、設定5は約34%)

設定5は突入率優遇

大都技研と言えば、番長シリーズの絶頂ラッシュ(対決)は設定5が最も突入しやすいといった特徴がありますが、政宗2の上乗せ特化ゾーン「秀吉決戦」突入率も設定5が最も優遇されています。

そのため、頻繁に秀吉決戦に突入するようであれば、設定5に期待できますね(^^)

また、設定3は秀吉決戦で80%ループが最も選択されやすいといった特徴もありますが、こちらに関しては実際に設定判別要素として活用するのは難しいと思います。

 

大都ヒロイン登場

★クレア=設定4以上確定
★操=設定5以上確定
★姫=設定6確定

どのタイミングでも有効!

パチスロ「政宗2」には様々なプレミア演出が盛り込まれていますが、大都ヒロインが登場した時点で設定4以上確定!

秘宝伝のクレアが登場すれば設定4以上確定、番長の操が登場すれば設定5以上確定、姫が登場すれば設定6確定・・・といった具合に、視覚的にも非常に分かりやすい設定確定パターンですね(^^)

どのタイミングで出現しても有効な設定確定パターンなので、設定狙いに限らず必ず覚えておきましょう!

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・政宗2【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則


スロット新台導入日(修正版) スロット 北斗の拳 新伝説創造 総まとめ スロット イノキロードトゥゴッド 総まとめ スロット 花の慶次4 天を穿つ戦槍 総まとめ スロット 仮面ライダーBLACK 総まとめ 設定推測ツール スロット 戦国乙女 Aタイプ 総まとめ スロット 笑うセールスマン3 総まとめ スロット AKB48 勝利の女神 総まとめ スロット シンデレラブレイド3 総まとめ スロット ゴルゴ13 総まとめ スロット 地獄少女2 宵伽 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ