新台導入日・導入済み機種解析一覧
2018年・スロット新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ラグナロクサーガ 設定判別・推測要素の総まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット ラグナロクサーガ 設定判別©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

パチスロ「ラグナロクサーガ」の設定判別要素に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

導入直後から設定6確定パターンが判明しているラグナロクサーガですが、肝心な設定6確定パターンを見極めるのは困難・・・?!

基本は初当たり関連の数値に注目して、設定の高低を絞り込んでいく形になりそうです。

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【8/7】ヴァルハラ開始時の出目での設定4以上確定パターンを追記。
【8/1】設定別の(超)高確滞在時のART当選率を追記。

ART初当たり確率

設定1:1/549.3
設定2:1/475.2
設定3:1/496.0
設定4:1/355.0
設定5:1/299.9
設定6:1/163.9

設定6は突出して優遇!

設定判別のメイン要素となってくるのはART初当たり確率で、設定「1<3<2<4<5<6」の順で優遇されています。

中でも設定6は突出して初当たりが優遇されており、おそらく高設定ほど低モードからの初当たり抽選が優遇されているのではないかと予想しています。

初当たりに注目しておくだけでも設定の高低は見切れそうですが、下位モード濃厚と思われる状況での初当たりにも注目しておくと良さそうですね。

 

高確中のART当選率

設定1:1/64.0
設定2:1/51.2
設定3:1/64.0
設定4:1/36.6
設定5:1/28.4
設定6:1/16.0

※通常A・通常B・高確準備中は確定役でのみART当選の可能性あり
※超高確中は全設定共通で1/9.8でART抽選が行われる

設定6はエクストラ仕様

※【8/1】追記:設定別のART当選率が判明しました。

低モードからのART当選率に大きな差が付けられていると予想していましたが、予想を反して通常A・通常B・高確準備中は確定役(白7揃い・グングニル揃い)成立時のみART抽選が行われるとのこと。

そして、高確以上に移行することで毎ゲームART抽選が行われ、高確滞在時は設定「1・3<2<5<6」の順にART当選率が優遇されます。

 

特に設定6は当選率が高く、エクストラ仕様と言ってもいいですが、超高確滞在時は全設定共通で約1/10でART抽選が行われます。

結局、内部モードを正確に把握できない以上、設定6は上位モードにも昇格しやすく、初当たりも優遇されていると捉えて、初当たり確率から設定の高低を絞り込んでいく形になりますね。

 

小役確率

【上段ベル】
設定1:1/399.6
設定2:1/381.0
設定3:1/364.1
設定4:1/348.6
設定5:1/327.7
設定6:1/332.7

参考程度の設定判別要素

パチンコ「ラグナロクサーガ」は、上段ベル確率に設定差が付けられています。

ただ、そこそこ分母が大きめの割には設定差はそれほどでもないので、参考程度の設定判別要素と捉えておくのが無難です。

設定6より設定5の方が出現率が高いという特徴もありますが、とりあえずは1/330付近を目安にしておきましょう。

 

設定確定パターン

【高確滞在時のモード移行】
★高確中の中段ベルから超高確へ移行せず=設定6確定

【グングニル揃い】
★グングニル揃い後に7揃いが少ない=設定6示唆?

【ヴァルハラ開始時】
★左に9=設定4以上確定かつ設定6期待度大幅アップ

設定6確定パターンもあり

パチスロ「ラグナロクサーガ」は、導入直後から設定6確定パターンが判明しています。

高確滞在時に中段ベルを引いた場合、設定1~5は100%超高確へ移行するのに対して、設定6は0.4%でしか超高確へ移行しないため、超高確に移行しなかった時点で設定6が確定する・・・といった設定確定パターンです。

ただし、滞在モードの見極めが難しい機種ですし、高確中の中段ベルからそのままARTに繋がった場合は判別できません(><)

また、設定6はグングニル揃い後の7揃い回数が少ない、ヴァルハラ開始時の出目で設定を示唆している可能性ありとのことですが、詳しい解析が判明次第、追記していこうと思います。

 

ヴァルハラ開始時に9図柄出現で・・・

※【8/7】追記:ヴァルハラ開始時の出目選択率が判明しました。

設定 9なし 中・右に9 左に9
1 99.0% 1.0%
2
3 2.0%
4 93.5% 6.3% 0.2%
5 89.8% 9.4% 0.8%
6 87.5% 3.1%

注目すべきは9図柄が停止した場合で、中・右に停止すれば設定4以上期待度が大幅アップ

もちろん、低設定でも出現することがあるため過信は禁物ですが、複数回確認できれば低設定の可能性はかなり低くなりますし、設定5以上にも期待できます(・∀・)

 

そして、左に9図柄が止まればその時点で設定4以上が確定!!

さらに、設定6は選択率が大幅に優遇されているといった特徴もあります。

パチスロ「ラグナロクサーガ」の設定6の機械割は現行機種トップクラスの119.0%となっているため、設定6をツモれれば非常に大きいですし、設定4でも機械割は106.0%あるので、左に9図柄を確認できれば設定狙いで全ツッパで問題ないでしょう(^^)

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・ラグナロクサーガ【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ スロット エヴァンゲリオン まごころを君に2(新台)総まとめ スロット 乙女マスターズ 総まとめ スロット 戦場のヴァルキュリア 総まとめ スロットGATE 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ