新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

神の左手 悪魔の右目【スロット解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット 神の左手 悪魔の右目 解析©Highlights Entertainment Co.,Ltd.

スロット「神の左手 悪魔の右目」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

タイトルが示す通り、神と悪魔をモチーフにしたオリジナルコンテンツとなっており、ゲーム性の異なる2種類のARTを搭載しているのが特徴です。

また、それぞれの特化ゾーン突入が確定する2種類のフリーズが存在するほか、2つのフリーズが組み合わさった最強のフリーズもあり!!

ミリゴシリーズなどと同じく、完全にフリーズ待ちのゲーム性と言えそうです(笑)

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【8/23】天井狙い目とやめどきを追記。
【8/21】打ち方解説や、悪ラッシュ中の星4つキラカードの示唆内容を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年8月21日
タイプ A+ART
ART純増 約1.9枚/G
コイン持ち 50枚あたり約39G
コイン単価 約3.0円(※設定1)
設定 ボーナス ART 機械割
1 1/862.8 1/250.9 97.9%
2 1/243.4 99.4%
3 1/229.4 101.9%
4 1/210.1 103.7%
5 1/193.4 106.1%
6 1/173.3 109.1%

ARTメインで出玉を増やすA+ARTタイプ

スロット「神の左手 悪魔の右目」は重めのボーナスを搭載したA+ARTタイプで、出玉増加のメインとなるのは純増枚数約1.9枚/GのARTです。

フリーズ待ちのゲーム性ということを踏まえると、ミリゴシリーズのように初当たりが非常に重め・・と思いきや、ART確率は約1/251~1/173と軽めになっています。
(※現時点ではART確率が初当たり確率なのかどうかは不明)

また、コイン単価は約3.0円(設定1)とのことなので、新基準機の中では荒れやすいスペックと言えます。

そして、高設定域の機械割が辛めで、導入台数も約3,000台予定となっているため、設定狙いで打てる機会はほとんどないと思っておいてもよさそうです(^^;

 

公式サイト・PV

 

公式サイト:神の左手 悪魔の右目

天井恩恵

天井G数 ボーナス&ART間999G
★リセット時はボーナス&ART間500G
恩恵 ART当選
宵越し 設定変更でリセット
(★リセット恩恵あり)

天井狙い目とやめどき

天井狙い目 通常時750G~
★リセット台は250G~
やめどき ボーナス・ART後の前兆&高確非滞在を確認後

スロット「神の左手 悪魔の右目」の天井はボーナス&ART間ハマリが条件となっていることに加えて、ART初当たり確率が約1/251(設定1)と軽めなこともあり、天井狙い向きのスペックではありません。

そのため、天井狙い目もボーナス&ART間750Gと、深めのハマリから狙っていかざるをえません。

大きな期待値を取りづらい代わりに、最近の新台の中では時間効率がいい方なので、基本は宵越しを絡めて天井を狙っていくことになると思います。

 

また、朝一リセット時には天井ゲーム数が500Gに短縮されるため、リセット台の狙い目は250Gハマリを目安ということで。

当日ハマリでは狙える機会がほとんどないと思うので、リセット恩恵を保険にして効率的に立ち回っていきたいところですね。

ゾーン振り分け

スロット「神の左手 悪魔の右目」は、「100G/300G/600G」消化時にART抽選が行われる模様です。

 

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
状態 再抽選 引き継ぐ
液晶出目 123

スロット「神の左手 悪魔の右目」には朝一リセット恩恵あり。

天井ゲーム数が500Gに短縮されるため、それに合わせてリセット台の天井狙いボーダーを優遇することができます。

ただ、「神の左手 悪魔の右目」はバラエティコーナーに1~2台設置というホールがほとんどだと思うので、基本的にはリセット頻度が低く、据え置きで放置されることになるでしょう。

そのため、リセット恩恵を保険にして、宵越し天井を狙っていくスタンスになりますね。

 

打ち方

スロット 神の左手 悪魔の右目 打ち方

1.左リール上段付近に神の左手絵柄の下部分を狙いつつ、中リールは適当打ち。

2.左リール上段に神の左手絵柄の下部分が停止したら、右リールには悪魔の右目絵柄狙い。
⇒中段「リプ・ベル・ベル」・・・MB
⇒宝石揃いor小山型停止・・・弱チャンス目
⇒右リールに悪魔の右目絵柄停止・・・悪チャンス目
※右リール悪魔の右目絵柄の下部分は宝石の代用絵柄

3.左リールに2連神の左手絵柄が停止した場合も、右リールは悪魔の右目絵柄狙い。
⇒右リールに悪魔の右目絵柄非停止・・・神チャンス目
⇒右リールに悪魔の右目絵柄停止・・・融合チャンス目

4.左リール下段に神の左手絵柄の上部分が停止した場合は、右リールは適当打ち。
⇒宝石揃い・・・弱チャンス目
⇒左・中リール中段ベルテンパイ+右リール上段ベル・・・ボーナス
※右リールのベルは右下が欠けていないベルが対象

5.2~4以外の場合は、右リールは適当打ちで消化。

左右の2連絵柄を目押し!

スロット「神の左手 悪魔の右目」の打ち方ですが、まずは左リール上段付近に神の左手絵柄の下部分を狙い、中リールを適当打ちしましょう。

基本的に、左リールに神の左手絵柄が停止したら右リールは悪魔の右目絵柄を狙うと覚えておけばOKですが、左リール下段に神の左手絵柄の上部分が停止した場合は、右リールは適当打ちで構いません。

また、「神の左手 悪魔の右目」には順ボーナスが搭載されていますが、適当打ちで消化してもボーナスは入賞しますし、ボーナス中は全リール適当打ちでOKです(^^)

それと、「神の左手 悪魔の右目」にはMB(中段「リプ・ベル・ベル」)も搭載されており、MBは9枚を超える払い出しで終了します。

 

小役確率

※調査中

設定判別要素

スロット「神の左手 悪魔の右目」の設定判別のメインとなるのはART初当たり関連の数値ですが、悪ラッシュ中のキラカード(星4つ)に設定確定パターンあり。

低設定示唆となるものから高設定示唆となるものまで存在しますが、様々なカードがある関係上混同しやすい要素でもあるため、実践前にはそれぞれの特徴を確実に押さえておきましょう。

設定確定パターン

【悪ラッシュ中のキラカード(星4つ)】
★ガーゴイル・上半身=設定2以上確定
★ガーゴイル・顔アップ=設定1or6確定
★ゴーレム・全身=CZストック無しなら偶数設定確定
★ゴーレム・上半身=CZストック無しなら奇数設定確定
★ゴーレム・顔アップ=CZストック無しなら設定5以上確定
★エリゴス・全身=ARTストック無しなら設定3以下確定
★エリゴス・上半身=ARTストック無しなら設定2or3or6確定
★エリゴス・顔アップ=ARTストック無しなら設定4or6確定
★ウートガルザ・全身=設定4以上確定
★ウートガルザ・上半身=設定6確定

4体のキャラに設定示唆パターンあり

設定示唆を行っている可能性があるキャラは、「ガーゴイル」「ゴーレム」「エリゴス」「ウートガルザ」の4体。

出現時点で設定6確定となる激アツパターンから、設定1否定パターンや設定3以下確定パターンなど示唆内容が幅広いですね。

「ガーゴイル・上半身」と「ガーゴイル・顔アップ」の両方を確認できれば設定6確定など、カードの組み合わせで設定を特定できることもあるので、それぞれの特徴は漏れなく押さえておきましょう。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

通常時

スロット 神の左手 悪魔の右目 CZ

スロット「神の左手 悪魔の右目」は通常時、ART中ともに2種類のゲーム性が混ざり合っているのが特徴です。

ART当選のメインルートである自力CZは全8種類と豊富で、CZにはループ性もあり。

そして、奇数図柄揃いで「神ラッシュ」、偶数図柄揃いで「悪ラッシュ」に突入します。

ステージ

・通常時のステージは、神系ステージと悪系ステージに大別することができる。
⇒神系ステージ:「始まりの地<生命の地<輝き地」の順で上位状態期待度アップ。
⇒悪系ステージ:「地獄の門<最下層<死者の国」の順で上位状態期待度アップ。

神系CZ

・「神の導き<最終審判<神魔降臨」の順でART期待度アップ。

神の導き

・最大5G継続する自力CZで、消化中は毎ゲーム全役でART抽選が行われる。

最終審判

・10G継続する自力CZで、消化中は全小役でポイント獲得抽選が行われ、ポイントに応じてART抽選が行われる。

神魔降臨

・全小役でART抽選を行う1G完結の自力CZ。
※液晶中央に神の手が出現すれば神ラッシュに、悪魔の目が出現すれば悪ラッシュに突入。

悪系CZ

・「悪の導き<悪魔の覚醒<悪女の誘惑」の順でART期待度アップ。

悪の導き

・最大5G継続する自力CZで、消化中は毎ゲーム全役でART抽選が行われる。

悪魔覚醒

・10G継続する自力CZで、消化中は全役でART抽選が行われる。

悪女の誘惑

・全小役でART抽選を行う1G完結の自力CZ。

共通CZ

・ステージを問わず突入する可能性があり、神系、悪系よりもART期待度が高い。

始まりと終わり

・最大10G継続する自力CZで、2G毎に継続抽選が行われる。
★10G完走時には融合確定。

神魔融合

・1G完結の自力CZ。
★突入時点でART当選が確定しており、演出成功で融合確定。

 

ボーナス

「神の左手 悪魔の右目」のボーナスはBIGのみとなっているようで、約150枚獲得することが可能。

消化中にはART抽選が行われるようですが、詳細が判明次第改めて追記します。
(※実戦上では、通常時に成立した場合は必ずARTに繋がったようです)

BIG

・約150枚獲得可能のボーナス。
・消化中にはART抽選が行われる。

 

ART

スロット 神の左手 悪魔の右目 ART

スロット「神の左手 悪魔の右目」のARTですが、基本的にはセット数&継続率管理の「神ラッシュ」、継続ゲーム数不定の「悪ラッシュ」のどちらかで出玉を増やしていくことになります。

神ラッシュはセット終了後に「ファイナルジャッジ」なる継続告知ゾーンに突入と、ミリゴシリーズを彷彿とさせるゲーム性ですね(笑)

悪ラッシュに関してはカードの種類で残りゲーム数を示唆と、少し特殊なゲーム性になっていますが、残りゲーム数をハッキリと見れないゲーム数上乗せ型ARTと思っておけばいいでしょう。

それはそうと、悪魔が素体ホラーに、悪女がペルセポネに見えてしまったのは私だけでしょうか?(爆)

神ラッシュ

・1セット40G+αのセット数&継続率管理のART。
・継続率は50~90%以上となっており、消化中には継続率アップ抽選あり。

ファイナルジャッジ

・ゲーム数消化後に移行する5G間の継続告知ゾーン。

5OD COUNT

・5G継続するセット数上乗せ特化ゾーン。

悪ラッシュ

・継続ゲーム数不定のART(最低でも25G以上継続)。
※カードの種類で残りゲーム数を示唆。
⇒カードは「銀<金<キラ」の順で大量ゲーム数に期待できる。
⇒キラカードは星4つで残り256G確定かつ、特定設定確定パターンもあり。

星4つキラカードの示唆内容
ガーゴイル
種類 示唆内容
全身 残り256G以上のみ
上半身 設定2以上確定
顔アップ 設定1or6確定
ゴーレム
種類 示唆内容
全身 CZストック無しなら偶数設定確定
上半身 CZストック無しなら奇数設定確定
顔アップ CZストック無しなら設定5以上確定
エリゴス
種類 示唆内容
全身 ARTストック無しで設定3以下確定
上半身 ARTストック無しで設定2or3or6確定
顔アップ ARTストック無しで設定4or6確定
ウートガルザ
種類 示唆内容
全身 設定4以上確定
上半身 設定6確定
顔アップ 残り256G以上のみ
種類 示唆内容
全身 残り256G以上のみ
上半身
顔アップ 残り512G以上確定
特殊カード
種類 示唆示唆
ヘルウ 残り768G以上確定
ドンバッハ 残り1024G以上確定
デビルショック

・5G継続する上乗せ特化ゾーン。
・平均(内部)上乗せゲーム数は約30G。

デビルクラッシュ

・継続率管理の上乗せ特化ゾーン。
・平均(内部)上乗せゲーム数は約120G。

デビルスラッシュ

・3G継続する上乗せ特化ゾーン。
・平均(内部)上乗せゲーム数は約170G。

デビルフラッシュ

・5G継続する上乗せ特化ゾーン。
・平均(内部)上乗せゲーム数は約70G。

生命の神秘

・神ラッシュと悪ラッシュの性能を融合したスペシャルART。
・突入すれば、全ての上乗せ特化ゾーンを獲得できる。

 

フリーズ

神フリーズ(7図柄揃い)
確率 調査中
恩恵 神ラッシュ+5OD COUNT
悪魔フリーズ(6図柄揃い)
確率 調査中
恩恵 悪ラッシュ+デビルフラッシュ
融合フリーズ(0図柄揃い)
確率 調査中
恩恵 生命の神秘(神・悪の全特化ゾーン突入)
<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

(人気記事)給料日翌日に散財して預金残高が0になったパチンカスが、翌月の給料日まで何とか乗り切ることができた方法とは?


スロット新台導入日(修正版) スロット 戦国コレクション3 総まとめ スロット ニューパルサーSP2 総まとめ スロット タロットエンペラー 総まとめ スロット グレートキングハナハナ 総まとめ 設定推測ツール スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ