新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

トラッドサンダーブラック 設定判別・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則

スロット トラッドサンダーブラック 解析©岡崎産業

スロット「トラッドサンダーブラック」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

岡崎産業のトラッドシリーズの新台は、8つの告知ランプのどれかが点灯すればボーナス確定といった、告知パターンが豊富なAタイプです。

スペック自体は王道のAタイプといった印象で、特にこれといって難しい技術介入要素もないので、スロット初心者でも問題なく打つことができます。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【7/16】打ち方解説や小役確率解析値を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年7月17日
タイプ Aタイプ
コイン持ち 50枚あたり約35G
コイン単価 約2.3円(※設定1)
設定 BIG REG
1 1/293.9 1/383.3
2 1/287.4 1/350.5
3 1/277.7 1/327.7
4 1/265.3 1/291.3
5 1/254.0 1/276.5
6 1/253.0 1/227.6
設定 ボーナス
合成
機械割
1 1/166.3 96.5%
2 1/157.9 99.0%
3 1/150.3 101.0%
4 1/138.9 104.3%
5 1/132.4 107.1%
6 1/119.8 111.5%

王道のAタイプ

スロット「トラッドサンダーブラック(TRAD THUNDER BLACK)」は純ボーナスのみで出玉を増やすAタイプで、ハナハナやアイジャグシリーズのように、BIG確率よりもREG確率に大きめの差が付けられています。

設定5の機械割は107.1%、設定6の機械割は111.5%とAタイプの中では高めなので、設定状況に期待が持てるなら狙ってみる価値はある新台です。

ただ、導入台数は例のごとくかなり少ないと思うので、結局遊び打ちでしか打てる機会はないと思いますが(苦笑)

高設定とは対照的に、設定1の機械割は96.5%と低いので、遊び打ちする際には大負けすることもあると割り切って打ちましょう(^^;

公式サイト:TRAD THUNDER BLACK オフィシャルWEBサイト

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき 基本的にいつやめてもOK

 

ゾーン振り分け

スロット「トラッドサンダーブラック」は天井非搭載のAタイプとなっているため、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はないです。

そのため、期待値稼働で打つなら設定狙い一択となります。

 

打ち方

スロット トラッドサンダーブラック 打ち方

・左リール上段付近にアバウトにBARを狙って消化。

チェリー狙いでフルウェイト消化!

スロット「トラッドサンダーブラック」でオススメの打ち方は、左リールのBARを交互に狙ってチェリーのみをフォローするロータリー打法。

ベルとキャラ揃いは出現頻度が低いため、取りこぼすことを前提にしてフルウェイトでブン回す方が効率的です。

なお、BIG中にはチェリーが成立することがあるので、通常時の小役狙い手順で消化しましょう。

REG中に関しては、全リール順押し適当打ちでOKです。

 

小役確率

通常時で出現率に設定差が付けられている小役は、「ブドウ」と「チェリー」の2役です。

どちらも設定差は大きくありませんが、分母が小さくサンプルが取りやすい要素なので、設定狙いの際には漏れなくカウントしておきたいところですね。

また、BIG中ハズレ確率には極端な設定差が付けられており、もし複数回確認できれば設定5以上濃厚と言ってしまっていいでしょう(^^)

設定差なし

小役 出現率
リプレイ 1/7.3
ベル 1/655.4
キャラ 1/1092.3

設定差あり

設定 ブドウ チェリー
1 1/6.38 1/32.5
2 1/6.33 1/32.4
3 1/6.27 1/31.4
4 1/6.21 1/30.5
5 1/6.14 1/30.4
6 1/6.08 1/29.6
設定 BIG中ハズレ
1・2 1/5041.2
3・4 1/2520.6
5・6 1/500.3

 

設定判別要素

スロット「トラッドサンダーブラック」を設定狙いする場合、基本的にはボーナス確率をメインにしつつ、ブドウ&チェリー確率を補助的な要素として活用しながら設定の高低を絞り込んでいく形になります。

また、先述した通り、BIG中のハズレ確率には強烈な設定差が付けられているため、チェリーの取りこぼしと混同してしまわないよう、BIG中は小役狙い手順で消化しましょう!

ボーナス確率

設定 BIG REG 合成
1 1/293.9 1/383.3 1/166.3
2 1/287.4 1/350.5 1/157.9
3 1/277.7 1/327.7 1/150.3
4 1/265.3 1/291.3 1/138.9
5 1/254.0 1/276.5 1/132.4
6 1/253.0 1/227.6 1/119.8

スロット「トラッドサンダーブラック」でメインとなる設定判別要素は、やはりAタイプということでボーナス確率です。

ハナハナやアイジャグのように、REG確率に特に大きめの差が付けられているため、設定状況に期待が持てる上でREGが先行していれば、粘ってみる根拠になりますね。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

通常時

スロット「トラッドサンダーブラック」の大きな特徴としては、複数の告知ランプを搭載している点です。

通常時は真っ黒な筐体に告知ランプが隠されている仕様は、まんまコクッチーブラックのオマージュですね(爆)

また、複数のランプが同時に点灯した場合はBIG確定といった法則も、同じように採用されています。

告知ランプ

・筐体には全8種類の告知ランプが存在し、いずれかの告知ランプが点灯すればボーナス確定。
⇒点灯パターンは400種類以上。
★複数ランプが点灯した場合はBIG確定。

【告知ランプの種類】
雷神(筐体最上部)
龍の咆哮(リール左上)
虎の雄叫(リール左中)
イカズチ(リール左下)
ハイビスカス(筐体上部の左右)
ラッキーランプ(筐体上部の中央)
7セグ(リール右上)
ハッピーランプ(リール右中)

告知タイミング

・告知タイミングは全13種類。
⇒レバーON時
⇒ウエイト解除時
⇒第1~3ボタン停止時
⇒全リール停止後
⇒次ゲームBET時
⇒次ゲームレバーON時
⇒次ゲームウエイト解除時
⇒次ゲーム第1~3ボタン停止時
⇒次ゲーム全リール停止後

 

ボーナス

スロット「コクッチーブラック」のボーナスはBIGとREGのみで、小役の取りこぼしにさえ気をつけておけば、最大枚数を獲得することができます。

ボーナス後の特定ゲーム数でBIGが連チャンした場合、BGMが専用の曲に変化するといった定番のオマケ要素も採用。

個人的には、軍艦マーチアレンジ曲が気になります(笑)

BIG

・約312枚獲得可能のボーナス。
・ボーナス後50G以内のBIG当選時は、BGMがJPOP風オリジナル曲に変化。
・ボーナス後100G以内のゾロ目ゲームでのBIG当選時は、BGMが軍艦マーチアレンジ曲に変化。
・ボーナス1G連orフリーズBIG当選時はミュージカル風オリジナル曲に変化。

REG

・約104枚獲得可能のボーナス。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が会社への腹いせに暴露した、設定1でも勝率7割を超えるための3つの鉄則


スロット新台導入日(修正版) スロット 北斗の拳 新伝説創造 総まとめ スロット イノキロードトゥゴッド 総まとめ スロット 花の慶次4 天を穿つ戦槍 総まとめ スロット 仮面ライダーBLACK 総まとめ 設定推測ツール スロット 戦国乙女 Aタイプ 総まとめ スロット 笑うセールスマン3 総まとめ スロット AKB48 勝利の女神 総まとめ スロット シンデレラブレイド3 総まとめ スロット ゴルゴ13 総まとめ スロット 地獄少女2 宵伽 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ