新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

ハイパーリノ 打ち方・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット ハイパーリノ 解析©YAMASA

スロット「ハイパーリノ」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

トマト揃いでボーナス当選に期待といったリノシリーズの特徴を踏襲しつつ、告知ランプが光ればボーナス確定という単純明快なゲーム性を採用しています。

それ以上に大きな特徴となっているのは設定が1段階仕様となっている点で、技術介入成功率によって機械割が変わってきます!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【6/27】打ち方解説に中押し手順と逆押し手順を追記。
【6/18】打ち方解説を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年6月19日
タイプ Aタイプ
コイン持ち 50枚あたり約25G
コイン単価 ※調査中
設定 BIG REG ボーナス
合算
Y 1/199 1/199 1/99
状況別の機械割
通常時フリー&
ボーナス中は左押しフリー
94.1%
通常時フリー&
ボーナス中は中押しフリー
95.4%
通常時フリー&
ボーナス中市場想定
97.0%
通常時フリー&
ボーナス中MAX手順
97.8%
フル攻略 101.0%

技術介入ありきの新台

スロット「ハイパーリノ」は1段階設定ということで、どの台を打とうがボーナス確率は変わりません。

コイン持ちは50枚あたり約25Gと悪いですが、ボーナス合算確率は約1/99と軽く、一見すればマッタリと遊び打ちできそうな新台です。

 

ただ、技術介入によって機械割は大きく変わってくる点に注目!

技術介入なしの場合の機械割は94.1%と激辛なので、目押しに自信がないのに遊び打ちするのはオススメできません(苦笑)

また、仮にフル攻略できた場合の機械割も101%となっているため、期待値稼働で打てる機会のない、マニアックな新台として認識されそうですね(^^;

公式サイト:ハイパーリノ

 

天井恩恵

※天井は非搭載

天井・ゾーン狙い目とやめどき

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき 通常時かつボーナス非成立時

 

ゾーン振り分け

スロット「ハイパーリノ」は天井非搭載のAタイプとなっているため、特に狙い目となってくるゾーン(ゲーム数)はありません。

打ち方

スロット ハイパーリノ 打ち方(修正版)

・変則打ちしても特にペナルティはないので、通常時は基本的には好みの打ち方で消化すればOK。
(※特にこだわりがないなら、現状は順押し手順で消化するのがオススメです)

通常時

【順押し手順】
1.左リール中段付近に赤7狙い。

2.上段トマト停止は、中・右リールには青7を目安にしてリンゴ狙い。

3.中段トマト停止時は中・右リールは適当打ち。
⇒ボーナス確定

4.下段トマト停止時も中・右リールは適当打ち。

【中押し手順】
1.中リール上段付近に青7狙い。

2.上段青7停止時は左・右リールは適当打ち。
⇒ボーナス確定

3.中段青7停止時は右リールに青7を狙い、左リールは適当打ち。

4.下段青7停止時は左・右リールは適当打ち。

【逆押し手順】
1.右リール中段付近に青7狙い。

2.中段青7停止時は中リールに青7を狙い、青7がテンパイしなければ左リールは適当打ち。
⇒青7テンパイ時はボーナス確定

3.下段リンゴ停止時は左リールを適当打ちし、中リールには青7を目安にしてリンゴ狙い。

4.上段トマト停止時は左・中リールは適当打ち。

5.中段トマト停止時は左・中リールは適当打ち。
⇒トマト揃いでBIG確定

ボーナス中

・中リール中段に赤7or青7を狙い、中段に赤7or青7が停止したら左→右リールの順番で適当打ち。
⇒技術介入成功で14枚役獲得
※REG中は中リールのビタ押しが必須

REG中にはビタ押しが必須

スロット「ハイパーリノ」のシンプルな打ち方は、左リール中段付近に赤7を狙って、上段にトマトが停止したら中・右リールには青7を目安にリンゴを狙うといった手順です。

ボーナス中に関してはBIG、REGともに技術介入要素が盛り込まれており、BIGは2コマ目押し、REGはビタ押しが必須になってきます。

技術介入を成功させることで14枚役が成立し、最大枚数を獲得することができます。
(※技術介入は1度成功させればOK)

ビタ押しと聞くと難易度が高そうに思えますが、失敗してもコインロスはないので、成功するまで何度も挑戦してみてください(^^)

 

小役確率

レモンや青リンゴ確率は判明していませんが、トマト確率は約1/72となっているようです。

設定判別要素

スロット「ハイパーリノ」の設定はYしかないため、設定判別する必要がありません。

 

ボーナス

ボーナスはBIGとREGのみとなっており、どちらも消化中には技術介入要素あり。

どちらも一度だけ技術介入に成功すれば最大枚数を獲得できますが、BIGは2コマ余裕があるのに対してREGはビタ押しが必須。

何度でも挑戦することができるため、最低限の目押しができれば大きな差は付きにくいと思いますが、REGは消化ゲーム数が少ない分、BIGよりも慎重に技術介入に挑戦したいところですね。

なお、ハイパーリノは特定ゲーム数でのボーナス成立時にはBGMが変化しますが、搭載されているBGMがかなり豊富になっています(笑)

BIG

・最大307枚獲得可能のボーナス。
※消化中には技術介入要素あり。

REG

・最大90枚獲得可能のボーナス。
※消化中には技術介入要素あり。

連チャンゲーム数別のBGM

1G:ネオプラネット
2G:ナイツ
3G:メフィスト・ファウスト
4G:クレイジーシャーマン
5G:メガマックス・デストロイヤー
6G:パニックザウルス
7G:ネオマジックパルサー
8G:梅花月
9G:アラベスク
10G:タイムクロス・タイムパーク
11G:夢花月
22G:ピカ吾郎
33G:功夫大戦
44G:豪炎高校
55G:タイムレスキュー
66G:天国と地獄
77G:剣の舞
88G:クシコスポスト
99G:道化師のギャロップ
100G:マイムマイム

ボーナス示唆演出

【遅れ】
ショート:ボーナス期待度約20%
ロング:BIG確定

【バウンドストップ】
発生時点でボーナス確定
★第2or第3停止で発生したらBIG確定

【ボタンフリーズ】
ボーナス確定
★フリーズが長ければBIG確定

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “ハイパーリノ 打ち方・解析攻略まとめ”

  1. 匿名 より:

    逆押しのリンゴフォロー手順書いてないと中リールのリンゴこぼして大負けするんで書いといた方がいいっすよ

    • 管理人 より:

      ご指摘ありがとうございます!

      逆押し時のリンゴフォロー手順、追記しました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ