新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

サイコパス【スロット解析】完全攻略マニュアル

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット サイコパス 解析©サイコパス製作委員会 ©KYORAKU

スロット「サイコパス」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

初当たりの軽いボーナスを搭載したA+ARTタイプで、ボーナス込みのART純増枚数は約1.9枚/G。

出玉増加契機であるART「執行ラッシュ」は最低でも100Gスタートとなり、ゲーム数特化ゾーン「ドミネーターアタック」中の上乗せゲーム数も最低100Gと、一撃上乗せ性能が高められたスペックになっています!

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【7/11】収録曲情報、エリアレベル別のドミネーターアタック突入率を追記。
【7/6】朝一リセット時の状態移行率やART中のエリアレベル抽選、ドミネーターアタック中のBAR揃い確率やサイコブレイク抽選を追記。
【6/17】天井情報や朝一リセット時の挙動、打ち方解説を追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年6月19日
タイプ A+ART
ART純増 約1.9枚/G(※ボーナス込み)
コイン持ち 50枚あたり約33G
コイン単価 約2.1円(※設定1)
設定 赤同色
ボーナス
青同色
ボーナス
同色
ボーナス合成
1 1/5957.8 1/7281.8 1/3276.8
2 1/4681.1 1/5461.3 1/2520.6
3 1/3855.1 1/4369.1 1/2048.0
4 1/3276.8 1/3640.9 1/1724.6
5 1/2849.4 1/3120.8 1/1489.5
6 1/2427.3 1/2624.4 1/1260.3
設定 赤・赤・青
ボーナス
青・青・赤
ボーナス
異色
ボーナス合成
1 1/180.0 1/240.9 1/103.0
2 1/181.5 1/243.6 1/104.0
3 1/183.1 1/246.4 1/105.0
4 1/184.6 1/249.2 1/106.0
5 1/186.2 1/252.1 1/107.1
6 1/188.3 1/256.0 1/108.5
設定 ボーナス
合成
ART 機械割
1 1/99.9 1/523.8 97.0%
2 1/465.6 98.4%
3 1/411.2 100.8%
4 1/358.2 103.5%
5 1/321.5 106.6%
6 1/264.0 111.5%

軽めのボーナスからARTを目指す

スロット「サイコパス」のボーナス確率には設定差がなく、約1/99.9と非常に軽めに設定されています。

これだけでもART当選の流れは想像しやすいと思いますが(笑)、同メーカーで言えばテラフォーマーズのようにボーナスを足がかりにしてART当選を狙っていくことになります。

機械割はまだ判明していませんが、今までの京楽のスロットの傾向からすると、設定6で112%あたりが限界なのではないかと予想しています。

 

※【6/17】追記:設定別の機械割が判明しました。

やはり設定6の機械割は111.5%と、112%を超えないラインとなっていましたね(笑)

設定狙いで打つのであれば、設定5以上の数値を目安にして狙っていきたいところです。

 

公式サイト・PV

 

公式サイト:ぱちスロ PSYCHO-PASS サイコパス|KYORAKU

天井恩恵

天井G数 1.ボーナスが10連続でART非当選
2.ボーナスが14連続でART非当選
恩恵 1.11~14回目のボーナスは必ずCZ当選
2.15回目のボーナスでART当選
宵越し 設定変更でリセット

天井狙い目とやめどき

天井狙い目 ART8連続スルー~
やめどき ART後の前兆&高確非滞在を確認後

★詳細考察はこちら⇒サイコパス 天井恩恵と狙い目・やめどき

 

ゾーン振り分け

スロット「サイコパス」は非ゲーム数管理タイプとなっているため、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様はありません。

ゲーム数天井も搭載されていないため、実質的には青天井となりますが、ART連続スルー天井は搭載しているため、バジリスク絆などに近い立ち回りは可能です。

 

朝一リセット挙動

項目 設定変更 電源OFF/ON
天井 リセット 引き継ぐ
内部状態 再抽選 引き継ぐ
ステージ ランダム
状態移行率
設定 低確 高確 超高確
1 82.8% 15.6% 1.6%
2 80.9% 17.2% 2.0%
3 78.9% 18.8% 2.3%
4 76.6% 20.3% 3.1%
5 74.6% 21.9% 3.5%
6 72.7% 23.4% 3.9%

スロット「サイコパス」ですが、朝一リセット時にスルー天井が短縮されるといった恩恵は特にないようです。

そのため、宵越しを絡めて天井を狙う場合は、ほぼ確実に据え置きという台だけに絞り込んで立ち回っていくべきですね。

なお、高設定ほど朝一リセット時に高確以上スタートしやすいといった特徴がありますが、そこまで設定差が大きいワケではないため、朝一に高確示唆演出が発生すれば設定変更期待度アップくらいに捉えておきましょう。

打ち方

スロット サイコパス 打ち方

1.左リール上段付近に白7を狙いつつ、右リールを適当打ち。

2.中段チェリー停止時は、中リールは適当打ち。
⇒中段チェリー

3.角チェリー停止時も、中リールは適当打ち。
⇒右リール中段にボーナス絵柄停止・・・強チェリー
⇒右リール中段にボーナス絵柄非停止・・・弱チェリー
⇒ロングフリーズ発生・・・白7揃い

4.スイカテンパイ時は、中リールにはBARを目安にしてスイカ狙い。
⇒スイカ揃い・・・スイカ(強弱はなし)
※右リールのBARはスイカの代用絵柄

5.下段白7停止時は、中リールは適当打ち。
⇒弱リールフラッシュ・・・弱チャンス目
⇒強リールフラッシュ・・・強チャンス目

ハサミ打ちでフルウェイト消化!

スロット「サイコパス」の打ち方は簡単で、右リールは適当打ちしても小役の取りこぼしはありません。

チェリー成立時には中リールの目押しも要らないので、ハサミ打ちで消化してスイカがテンパイした場合のみ、中リールにはBARを目安にしてスイカを狙えばOKです。

なお、チェリーの強弱は右リール中段の停止型で判別できます(^^)

 

小役確率

設定差なし
スイカ 1/123.0
強チェリー 1/512.0
中段チェリー 1/16384.0
弱チャンス目 1/146.9
強チャンス目 1/239.2
白7揃い 1/32768.0
設定差あり
設定 弱チェリー
1 1/73.0
2 1/69.3
3 1/65.9
4 1/62.9
5 1/60.1
6 1/57.6

スロット「サイコパス」で、出現率に設定差が付けられている小役は弱チェリーのみ。

設定1と設定6では約1.27倍とそこそこの差が付けられており、サンプルも取りやすい要素なので、設定狙いの際には漏れなくチェックしておきましょう。

なお、上記の弱チェリー確率はボーナスと同時成立しない単独弱チェリー確率となっているため、ボーナス同時成立分はサンプルから除外してください。

 

中段チェリー

確率 1/16384.0
恩恵 通常時:ART直撃
ART中:100G直乗せ

サイコパスの中段チェリー確率は1/16384となっており、通常時に引き当てた場合はART直撃、ART中に引き当てた場合は100Gの直乗せ確定。

それ以外の恩恵は特にないため、成立後にあっさりとARTを駆け抜けてしまう可能性もあります(苦笑)

また、中段チェリーはボーナスとも重複しないため、中段チェリーを引いた後は別契機からドミネーターアタック突入を目指し、何とかまとまった上乗せに繋ぎたいところです。

★詳細考察はこちら⇒サイコパス 中段チェリー確率と恩恵

 

<–スポンサード リンク–>


設定判別要素

スロット「サイコパス」の設定判別のメイン要素は、ART初当たり関連の数値です。

単純にART初当たり確率だけを取っても、設定1と設定6では約2倍近くの差が付けられています。

原因としては、高設定ほどCZ突入が確定となる同色ボーナス確率が優遇されていることで、同色ボーナスを何度も確認できるようであれば高設定に期待が持てます(^^)

また、ホール備え付けのデータ表示機から設定を絞り込む場合も、スルー回数に注目しておくことで設定の高低を絞り込むことができますね。
(※同色ボーナスが多ければ、ARTを何度もスルーしにくいため)

★詳細考察はこちら⇒サイコパス 設定判別・推測要素の総まとめ

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

 

収録曲

「Abnomalize」:凛として時雨
「名前のない怪物」:EGOIST

通常時

スロット サイコパス CZ

スロット「サイコパス」は、内部状態によってボーナス当選時のCZ&ART当選期待度が異なります。

また、CZ「チャレンジゾーン」はゲーム性と期待度の異なる2種類が存在し、下位版である「執行チャレンジ」でもART当選期待度は約50%と高めです。

「槙島チャレンジ」ならART当選期待度は約70%となるため、移行時には気合が入りますね(^^)

ステージ

・「通常/犯行現場/厚生省ノナタワー」の3ステージ。
・「犯行現場ステージ」は高確示唆ステージ。
・「厚生省ノナタワーステージ」は超高確濃厚ステージで、滞在中にボーナスに当選すれば執行ラッシュ突入濃厚。

チャレンジゾーン

・10G継続する自力CZで、執行チャレンジと槙島チャレンジが存在する。

執行チャレンジ

・ART当選期待度約50%の自力CZで、ハズレ以外の全役で内部ポイント獲得抽選が行われる。
※CZ成功までの規定ポイント振り分けは設定判別要素記事に記載。
⇒規定ポイント到達でART突入。

槙島チャレンジ

・ART当選期待度約70%の上位版自力CZで、消化中は全役でART抽選が行われる。
★同色ボーナス成立時のCZは、槙島チャレンジ確定。

 

ボーナス

スロット サイコパス ボーナス

ボーナスは通常時とARTで名称が変化しますが、基本的な役割は一般的な機種と同じです。

異色ボーナスよりも同色ボーナスの方が抽選が優遇される点も、バジリスク絆などと一緒ですね。

サイコパスボーナス中は犯罪係数アップ抽選が行われており、100を超えれば3ケタ上乗せ特化ゾーン「ドミネーターアタック」に突入するため、ボーナス当選毎に期待感を持って消化することができます。

サイコパスチャンス

・約45枚獲得可能のボーナス。
・当選時にCZ抽選が行われるほか、同色ボーナスならCZorART確定。
※当選時のCZ抽選詳細は天井狙い考察記事に記載。

サイコパスボーナス

・約45枚獲得可能のボーナス。
・消化中は毎ゲーム犯罪係数アップ抽選が行われており、100を超えればドミネーターアタック突入。
★同色ボーナスならドミネーターアタック突入濃厚。

 

ART

スロット サイコパス ART

スロット「サイコパス」の大きな特徴として、ART初期ゲーム数が100G以上となることが挙げられます。

また、ART中には3段階のレベルが存在し、レベルが上がるほどボーナス当選時のドミネーターアタック突入率が優遇?!

そして、3ケタ特化ゾーンの「ドミネーターアタック」は10G継続し、BARが揃えば上乗せ確定となります。

サイコブレイクが発生すれば犯罪係数がアップしたりと、一気にまとまったゲーム数を獲得することも現実的ですね(・∀・)

執行ラッシュ

・初期ゲーム数100Gor500GのARTで、ボーナス込みの純増枚数は約1.9枚/G。
・エリアレベルが上がるほど、ボーナス当選時のドミネーターアタック突入率が優遇。
・エリアレベルは3段階で、ハズレ目が出るほどレベル昇格期待度アップ。

【エリアレベル抽選】
レベル1:63.7%
レベル2:33.2%
レベル3:3.1%

ハズレ成立時の次回レベル昇格抽選
昇格先 レベル1から レベル2から
レベル2へ 11.7%
レベル3へ 1.6% 7.0%

【ドミネーターアタック突入抽選】
レベル1:25.0%
レベル2:33.6%
レベル3:69.9%

※1.上記数値は異色ボーナス成立時
※2.同色ボーナス成立時はドミネーターアタック突入確定
※3.ドミネーター非突入の場合、10Gor100Gの上乗せが発生。
(振り分けは「10G:100G=99.6%:0.4%」)

ノナタワー内部ステージ

・キープアウトゾーンの前兆示唆ステージ。

キープアウトゾーン

・20Gor40G継続する特殊ゾーンで、滞在中にボーナスに当選すればドミネーターアタック確定。

レア小役成立時の突入抽選
小役 20G 40G
スイカ
弱チェリー
弱チャンス目
5.9% 0.8%
強チャンス目 35.2% 25.0%

・滞在中はART残りゲーム数の減算がストップ。

ドミネーターアタック

・10G継続し、消化中にBARが揃えば上乗せ確定。
⇒消化中のBAR揃い確率は約1/24、フェイクカットイン発生率は約1/3。
・サイコブレイクが発生すれば、犯罪係数がさらにアップ。
★消化中のボーナス当選時には上乗せ成功&ドミネーターアタック再突入。
※犯罪係数がそのまま上乗せゲーム数になりますが、BAR揃いorボーナスを引けなかった場合は上乗せが発生しません。

【初期犯罪係数振り分け】
100:87.5%
200:10.9%
300:1.6%

【小役別のサイコブレイク発生率】
リプレイ・ベル:10.2%
ハズレ:50.0%
レア小役:100%

サイコブレイク発生時の犯罪係数振り分け
振り分け 弱チェリー
スイカ
弱チャンス目
強チャンス目 その他
20 89.5%
50 87.5% 50.0% 8.6%
100 12.5% 50.0% 2.0%

【サイコブレイクの継続率振り分け】
33%:50.0%
50%:39.8%
80%:10.2%
※サイコブレイク後に表示される犯罪係数は継続抽選後の数値

 

フリーズ

確率 1/32768.0
恩恵 ART直撃+初期ゲーム数500G

スロット「サイコパス」のロングフリーズ発生契機は、通常時の白7揃い成立時。

ロングフリーズ発生時点でART直撃が確定するだけでなく、初期ゲーム数は500G!

フリーズ期待値は約2,300枚と強力なので、ART消化中はドミネーターアタックから更なる上乗せに繋げたいところです(・∀・)

★詳細考察はこちら⇒サイコパス フリーズ確率・恩恵は○00G上乗せ!

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

2 Responses to “サイコパス【スロット解析】完全攻略マニュアル”

  1. 匿名 より:

    ボーナス合算嘘っぱち
    つまらないク○台

    • 管理人 より:

      各数値の真偽は解析値を信用するしかないですが、この前ボーナス間で500G以上ハマって壊れてるんじゃないかと思ってしまいました(爆)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ