新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

グレートキングハナハナ-30 設定判別・解析攻略まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

【※悲報】パチンコで熱くなり過ぎて生活費まで使い果たしてしまったパチンカスが、明日からを乗り切るために取った最後の手段とは?

スロット グレートキングハナハナ 解析©パイオニア

スロット「グレートキングハナハナ」を楽しんで勝つための解析攻略情報を徹底網羅!

タイトルを見て分かる通り、グレートキングハナハナはキングシリーズの最新作となっており、プレミアムバイブレーションやリールバウンドといった新たな演出が搭載されています。

ただ、基本的なゲーム性とスペックはいつものハナハナなので、相変わらず設定狙いでは過去シリーズの判別要素をほぼそのまま活用することができます(^^)
(※2017年11月20日に25πバージョンが導入されますが、スペックは全く同じです)

<--スポンサード リンク-->

更新情報

【11/18】設定判別要素を大幅に追記。

スペック解析

基本情報
導入日 2017年7月24日
タイプ Aタイプ
コイン持ち 50枚あたり約37G
コイン単価 約2.0円(※設定1)
設定 BIG REG
1 1/299 1/496
2 1/288 1/468
3 1/278 1/436
4 1/268 1/407
5 1/255 1/374
6 1/234 1/336
設定 ボーナス
合成
機械割
1 1/186 96%
2 1/178 98%
3 1/170 101%
4 1/161 104%
5 1/151 107%
6 1/138 112%

低設定域の初当たりが軽めに

スロット「グレートキングハナハナ」はキングシリーズの最新作ということで、基本的なスペックはニューキングハナハナを踏襲しています。

ただ、低設定域のボーナス確率はグレートキングハナハナの方が軽くなっているのが特徴です。

・・・機械割は変わっていないので、「当たりを楽しみやすい=甘くなった」というワケではありませんが(爆)

また、当たりが軽くなったとは言え体感できるほどではないので、結局いつものハナハナと同じ感覚で打っていけると思います。

 

公式サイト・PV

 

公式サイト:グレートキングハナハナ-30 公式サイト

天井恩恵

※天井は非搭載

天井狙い目とやめどき

天井狙い目 天井非搭載のため狙い目はなし
ゾーン狙い目 狙い目となるゾーンはなし
やめどき 通常時かつボーナス非成立時

 

ゾーン振り分け

スロット「グレートキングハナハナ」は天井非搭載のAタイプとなっているため、規定ゲーム数到達時に何かしらの抽選が行われるといった仕様は特にありません。

 

打ち方

スロット グレートキングハナハナ 打ち方

【通常時】
・左リール上段付近にBARを狙い、枠内スイカ停止時は中&右リールは白7を目安にしてスイカを狙う。

※右リールの目押し位置によってはスイカがスベってこないので、白7を早めor遅めに止めるイメージで狙いましょう。

【BIG中】
・サイドランプが激しくフラッシュした場合は、通常時と同じ打ち方でスイカorチェリーをフォローする。

【REG中】
・左リールに「スイカ/白7/スイカ」の塊を狙って1度のみスイカを揃え、スイカ入賞後はスイカを避けつつ適当押しで消化。

いつもの打ち方でOK!

グレートキングハナハナに進化したと言っても、通常時やボーナス中の打ち方は今までのハナハナシリーズの打ち方をそのまま流用できます。

スイカ成立時は右リールの目押しに注意する点も一緒で、白7を枠内に停止させるイメージで狙うとスイカがスベってきません。

そのため、右リールは白7を早めor遅めに狙ってくださいね。

また、REG中の技術介入要素も引き継がれているので、設定狙いの際は成功するまで何度も挑戦しましょう!

 

設定判別要素

グレートキングハナハナの設定判別のメインとなるのはボーナス確率ですが、今までのハナハナシリーズと同じように、BIG中のスイカ確率やREG中スイカ入賞時のサイドランプ、ボーナス終了後のパネルフラッシュといった点にも設定差あり。

スイカの目押しができない場合は設定判別精度が落ちてしまうため、設定狙いの際には最低限マスターしておきましょう。

また、連チャン時のレトロサウンド発生率にも設定差が付けられている可能性が高そうですね。

ボーナス確率

設定 BIG REG 合算
1 1/299 1/496 1/186
2 1/288 1/468 1/178
3 1/278 1/436 1/170
4 1/268 1/407 1/161
5 1/255 1/374 1/151
6 1/234 1/336 1/138
BIGよりもREGに大きめの設定差あり

今までのハナハナシリーズと同じく、グレートキングハナハナもBIG確率よりもREG確率に大きめの設定差が付けられています。

そのため、設定状況に期待が持てる上でREGが先行している場合は、設定狙いで粘ってみる根拠になりますね。

ただし、BIG確率にもしっかりと設定差が付けられているため、REG確率に比重を置きつつも総合的に判断していきましょう。

設定差のある小役確率

【通常時】
ベル:1/7.5~1/7.2
※設定1~6・実践値

【BIG中】
スイカ:1/47.9~1/31.9
ハズレ:1/65689.0~1/10926.0
※設定1~6・実践値

※引用元:パチスロ必勝本(スマホ版)

BIG中の小役もチェック

グレートキングハナハナも過去シリーズのように、BIG中の小役確率に設定差が付けられている可能性が高いです。

サイドランプが激しく光った場合には通常時と同じ手順で消化して、成立役をしっかりと把握しましょう!

また、通常時のベル確率にも設定差が付けられていると思われます。

REG中のサイドランプ

★青点滅=奇数設定示唆
★黄点滅=偶数設定示唆
★緑点滅=奇数設定示唆
★赤点滅=偶数設定示唆
★虹点滅=高設定示唆

※1.青より緑の方が設定3・5期待度アップ
※2.黄より赤の方が設定4・6期待度アップ
※3.設定6は青&緑と黄&赤の割合が1:1に

REG中はビタ押しが必須!

やはりグレートキングハナハナも過去シリーズと同じように、REG中にスイカを獲得することでリールサイドランプがフラッシュします。

スイカを獲得するには左リールのビタ押しが必須となるため、設定狙いの際には確実に「スイカ/白7/スイカ」を止められるようにしておきましょう。

なお、フラッシュ色別の設定示唆は前作(ドリームハナハナ)と同じです。

パネルフラッシュ

【BIG後】
上パネルフラッシュ=高設定示唆
上下パネルフラッシュ=高設定示唆

【REG後】
上パネルフラッシュ=設定3以上確定
上下パネルフラッシュ=設定5以上確定

恒例の高設定確定演出

ボーナス終了後のパネルフラッシュの法則も前作までを踏襲しており、BIG後にパネルフラッシュが発生すれば高設定示唆、REG後にパネルフラッシュが発生した場合はその時点で設定3以上が確定します。

さらに、REG後に上パネルだけでなく下パネルもフラッシュすれば設定5以上確定!

ハナハナを打ち慣れていればもはや説明の必要がないくらいの、恒例の高設定確定演出ですね(^^)

 

ボーナス

ボーナスはいつもの通りBIGとREGの2種類で、REG中にはビタ押し要素が盛り込まれています。

BIG中にもチェリーorスイカが成立することがあるため、サイドランプフラッシュの変化を見逃さず、確実に小役をフォローしてくださいね。

REG中のビタ押しは何回でも挑戦することができますが、左リールの目押し成功後にスイカを取りこぼした場合はコインロスが発生するので、第3停止まで気を抜かずに消化しましょう。

BIG

・最大312枚獲得可能のボーナス。

REG

・最大130枚獲得可能のボーナス。

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

【※悲報】パチンコで熱くなり過ぎて生活費まで使い果たしてしまったパチンカスが、明日からを乗り切るために取った最後の手段とは?


スロット新台導入日(修正版) スロット ゴッドイーター2 総まとめ スロット ブラックラグーン3 総まとめ スロット まめ 総まとめ スロット 魔法少女まどかマギカA 総まとめ 設定推測ツール スロット 南国物語Aタイプ 総まとめ 2018年のスロット新台導入日 スロット コードギアスR2 CCバージョン 総まとめ スロット エヴァンゲリオン ドキドキ400ver 総まとめ スロット 烈火の炎 総まとめ
<--スポンサード リンク-->

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ