新台導入日・導入済み機種解析一覧
2017年・パチスロ新台情報・導入日
パチスロ解析考察・機種別一覧

マクロスフロンティア3 設定判別・推測要素の総まとめ

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・

スロット マクロスフロンティア3 03©2009,2011 ビッグウエスト/劇場版マクロスF製作委員会 ©SANKYO

パチスロ「マクロスフロンティア3」の設定判別に関わる解析情報はこちらでまとめていきます。

メインとなる設定判別要素はART初当たり関連の数値ですが、パチスロ「マクロスフロンティアシリーズ」というだけあって、様々な設定示唆演出が盛り込まれています。

また、ボーナス中にはビタ押し要素も存在するため、設定狙いをするなら確実に成功させておきたいところです。

      <--スポンサード リンク-->

更新情報

【5/22】オオサンボーナス中の楽曲選択率、バルキリーアタック中の設定確定パターンを追記。
【5/14】小役別のCZ・ART当選率と、設定別のオオサンボーナス中アクション振り分けを追記。

CZ・ART初当たり

設定 CZ ART
1 1/292 1/561
2 1/276 1/527
3 1/255 1/476
4 1/227 1/408
5 1/207 1/356
6 1/182 1/301

ART初当たり関連の数値をチェック

A+ARTタイプで設定判別のメインとなってくる要素と言えば、ART初当たり関連の数値ですね。

ART初当たり確率は単純に高設定になるにつれて優遇されていき、もちろん初当たりの足がかりとなるCZ確率にも設定差が付けられています。

基本的には分母が小さくサンプルが取りやすいCZ確率に比重を置きつつ、ART初当たり確率は履歴からザックリと設定の高低を推測する際に活用するといいでしょう。

 

小役別の当選率

設定 弱チェリー 強チェリー スイカ
1 5.1% 33.6% 5.5%
2 5.5% 38.4% 5.9%
3 5.9% 35.2% 6.6%
4 7.0% 36.3% 7.8%
5 8.2% 37.9% 8.6%
6 9.4% 40.6% 9.4%
設定 チャンス目A/B ボーナス 強ベル
7揃い
1 20.3% 5.9% 100%
2 21.1% 6.3%
3 22.7% 7.4%
4 25.0% 8.6%
5 27.3% 9.4%
6 30.1% 10.2%
弱チェリーからの当選時の振り分け
設定 CZ ART
1 100%
2
3
4 94.4% 5.6%
5 90.5% 9.5%
6 87.5% 12.5%

※【5/14】追記:小役別のCZ&ART当選率を追記しました。

どの小役に関しても高設定ほど当選率が優遇されており、弱小役やボーナスからの当選率に大きめの設定差が付けられていますね。

注目すべきは弱チェリーから当選した場合の振り分けで、ART直撃の可能性があるのは設定4以上かつ設定6は大きく優遇!

ただし、CZ前兆中のレア小役成立時にはART昇格抽選が行われることに気をつけてください。

 

ボーナス中の示唆要素

【オオサンボーナス中の曲】
★ランカの曲=奇数設定示唆
★シェリルの曲=偶数設定示唆
★同じ曲が連続=高設定示唆

同一楽曲選択率
設定 選択率
1 3%
2 3%
3 3%
4 9%
5 9%
6 10%

【オオサンボーナス中ビタ押し成功時のアクション】
★タオルを振る=奇数設定示唆
★ヘッドバンキング(ヘドバン)=偶数設定示唆
★首をかしげすぎる=高設定示唆
★指揮棒を振る=設定2以上確定

アクション振り分け
設定 タオル ヘドバン
1 57.0% 38.0%
2 37.6% 56.4%
3 56.4% 37.6%
4 35.6% 53.4%
5 53.4% 35.6%
6 44.5% 44.5%
設定 首かしげ 指揮棒
1 各5.0%
2 各1.0%
3
4 各10.0%
5
6

ビタ押し成功で設定示唆演出が発生

通常時のボーナスであるオオサンボーナス中は、楽曲やビタ押し成功時のオオサンのアクションで設定を示唆しているようです。

ビタ押しタイミングについては液晶右側にオオサンが出現した際で、右リール中段にボーナス絵柄をビタ押しできればオオサンが何かしらの動きをします。

ただし、現時点では見慣れない動きをした場合は高設定示唆というアバウトな情報しか判明していないため、設定判別要素としては使いようがないですね(苦笑)

 

オオサンボーナス中の楽曲に関しては、ランカの曲が奇数設定示唆シェリルの曲が偶数設定示唆と分かりやすく、同じ曲が連続した場合は高設定示唆となる模様です。

設定状況に期待が持てる上で、同じ曲が連続で流れた場合には粘ってみてもいいかもしれませんね。

 

指揮棒を振れば設定2以上確定!

※【5/14】追記:オオサンボーナス中のアクション振り分け解析が判明しました。

パターンは全4種類となっており、タオルを振れば奇数設定示唆、ヘドバンすれば偶数設定示唆、首をかしげすぎれば高設定示唆、指揮棒を振れば設定2以上確定

指揮棒を振るはあくまで設定2以上が確定するのみなので安心はできませんが、設定配分にメリハリのあるホールで確認できれば粘る根拠になりますね。

 

楽曲選択率について

※【5/22】追記:オオサンボーナス中の楽曲ですが、奇数設定はシェリルが6割、設定2・4はランカが6割選択され、設定6のみシェリルとランカ選択率が1:1になっています。

そして、同一楽曲選択率は設定「1~3<4・5<6」の順でアップするため、確認できればできるほど高設定期待度アップ!

ハナハナのREG中の設定判別要素と同じ要領で、活用してくことができますね(^^)

 

ART中の演出

【ART開始画面】
★キャラや液晶下のナンバーで設定示唆

【ユニゾンモード】
★狙え演出発生時のゲーム数で設定を示唆

【ART終了画面】
★クラン出現・サヨナラノツバサで高設定に期待

【バルキリーアタック中】
★100体撃破→追撃77体撃破=設定2以上確定
★200体撃破→追撃77体撃破=設定3以上確定

様々な設定示唆演出が存在

パチスロ「マクロスフロンティアシリーズ」というだけあって、マクロスフロンティア3もボーナス中に限らず様々な設定示唆演出が盛り込まれています。

こちらも現時点ではザックリとした情報なので、設定判別要素としては使いづらいですが、ART終了画面にクランが出現した場合やサヨナラノツバサなら高設定示唆となるようです。

詳しい解析情報が判明次第、改めて追記していきますね(^^)

 

開始画面の示唆内容

※【5/14】追記:暫定情報の続報ですが、ART終了画面の中央下ナンバーが「174」は設定2以上示唆、「456」「506」は高設定濃厚パターンと言われています。

解析詳細が判明するまでは何とも言えませんが、高設定濃厚と言われている「456」「506」が確認できた場合は粘ってみてもいいかもしれませんね。

 

バルキリーアタック中の撃破数

※【5/22】追記:バルキリーアタック中の設定示唆内容を追記しました。

特定のパターンで設定示唆をしており、100体撃破から追撃で77体撃破すれば設定2以上確定!

また、200体撃破から追撃で77体撃破すれば設定3以上が確定します。

出現したからといって全ツッパできるような要素ではないですが、設定状況に期待が持てる際に早い段階で確認できた場合は、粘る根拠になりますね。

★あなたが設定狙いで結果を出せていない場合のみ参考にしてみてください
設定期待度を一発表示!高性能の設定推測ツール

<解析まとめ・記事一覧>
・マクロスフロンティア3【スロット解析】完全攻略マニュアル

<--スポンサード リンク-->

(注目記事)元ホール店長が語る・本当に出禁にしたいガチプロ勢の3つの特徴が判明・・・


4月17日スロットベスト10 スロット 逆転裁判 総まとめ スロット タイムクロス2 総まとめ スロット ラストエグザイル 総まとめ スロット 黒神 総まとめ 設定推測ツール スロット 賞金首2 総まとめ スロット ツインエンジェル4 BREAK 総まとめ スロット テイルズオブシンフォニア 総まとめ スロット リング2 終焉ノ刻 総まとめ スロット アベンジャーズ 総まとめ スロット ケロロ軍曹 総まとめ
<--スポンサード リンク-->


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ